ファッション

アニアリのレザートートバッグ(ショルダー付)はコーデを格上げできる

小柄の小松です。今回は洋服の着こなしを上品にしてくれるレザートートバッグについてです。

最近は変化のある洋服が増えてきましたが、そのぶん別のアイテムで大人っぽさを足してあげるとバランスが取りやすくなることも多め。

そこで活躍してくれるレザー素材のバッグ。

“アニアリ”というバッグ専門ブランドに最適なものがあったので紹介したいと思います。

アニアリのレザートートバッグ(ショルダー付)はコーデを格上げできる

こちらが今回紹介するアニアリのトートバッグ(アンティークレザー)

購入したのはブラック。ZOZOTOWNで欠品してるカラーですが、リンク先の公式サイトではまだ取り扱いがあります。

光沢の強い上品なレザー素材

このバッグの1番の魅力はなんといってもレザーの質の良さ。

オイルを何度も入れ込み、色ムラの出る染め加工をしたというレザー。

革製品らしい上品な大人っぽさはもちろんですが、柔らかくて適度なシワもあり、重厚だけど軽さも感じられる素材です。

柔らかいレザーと聞くと頼りなさそうに感じるかもしれませんが、表面のシワと光沢のバランスは絶妙の一言。

色落ちしたジーンズなど、シワがあるアイテムはラフな印象が強くなりやすいもの。

けれどこういった高級そうな素材の場合はシワが”味”となり、バッグの魅力を底上げしてくれたりします。

実際持ってみるとこんな感じです。バッグに付けてる巾着は私物。

こういったレザーバッグは、デザイン性の強い服と合わせても負けない存在感が出ます。

コットン・ナイロンなど、バッグに使われる素材はいろいろ。それぞれ魅力や使いどころがありますが、カッコよさが1番伝わりやすいのはやっぱりレザーではないでしょうか?

上品だけど適度なシワが味になるアンティークレザー。

普段使いだけでなく、ブリーフバッグ感覚でスーツと合わせても問題なし。まさにオンオフ使えるレザーバッグといっていいでしょう。

シンプルだけど遊び心のあるデザイン

比較的シンプルな見た目のバッグですが、よく見ると所々に遊びが効いたデザインになってることがわかります。

まずわかりやすいのが持ち手に付けられるキーストラップ。

カギなどを引っ掛けておけて便利なのはもちろんですが、帯部分は細いレザーで高級さもあり、ストラップ自体はいつでも取り外し可能。

ボディと同色のストラップ。ほとんどのアニアリ製品に付いている、ブランドを象徴するアクセサリーとなってます。

サイドには肩掛けできるストラップが付いていますが、よく見ると帯は複数の色が使われています。

ダークグレー・チャコールグレーが混じった綿素材。

よく見ると使われてる糸も違う色のグレーになっているので、さりげなく立体的に見えるよう工夫されています。

ブラックカラーを選ぶとジップはシルバーで統一されています。

けれどここもジップと先端の取手では色味が微妙に違います。取手部分はわかりやすく明るいシルバーですが、ジップは少しだけゴールドの混じった色合い。

“アンティークレザー”という名前に合わせて、金属パーツも少し鈍い色を合わせてるのだと思います。

あと裏側はカモフラ柄になっています。

白黒ベースの柄なのでほどよい主張に抑えられてますし、色が入ってることで中身が見えやすい視認性の高さもメリットの1つ。

ちなみに表裏ではほとんど見た目に変化はありません。なのでどちらの向きで使ってもOKです。

キーストラップを使えば表裏を自分で決めることもできます。日常的に使いやすい向きがあればそちらで統一するのもいいかと思います。

手持ちしても引きずらないビッグサイズ

このバッグは比較的大きめなサイズですが、持ち手自体は短め。

持ち手が長いバッグは肩掛けできて便利ですが、身長が低い男性だと引きずりそうでストレスを感じることもあるはず。

アニアリは持ち手が短いバッグが多いですが、このバッグは肩掛け用のストラップが付いてるので、手持ち・肩掛けどちらにも対応できるつくりになっています。

最後に収納力を見ていきます。

大きくわけて三構造になってますが、手前のポケットは13インチのノートPCが問題なく入るサイズ。

中央を開けると前後ろで合計4つのミニポケットが付いてます。

14cm×7cmのiPhoneXが縦向きで入る大きさ。ポケットWiFiやモバイルバッテリーを収納するときも便利ですね。

中央ポケットの幅(マチ)自体は10cm以上あり。仕切り等はないですが、おそらく大抵のものは軽々と収納できるかと思います。

もう1つの外ポケットかなり小さめ。

iPhoneXサイズだと縦向きに入れられないですが、横向きなら入るゆとりがあります。

スマホなどはズボンのポケットの入れてもいいですが、使わないときは邪魔に感じることもあるので、こういったポケットは意外とありがたい。

ジップが短めなので持ち物を取り出しやすい。スマホ・ポケットWiFi・モバイルバッテリーなどをここにまとめて入れておくのがベターかと思います。

・光沢の強い上品なレザー素材
・シンプルだけど遊び心のあるデザイン
・手持ちしても引きずらないビッグサイズ

スーツ・普段着どちらでも使える絶妙なバッグ。オンオフ合わせて服装をビシッと引き締めてくれるでしょう。アニアリ トートバッグ(アンティークレザー)

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...