ファッション

アニアリのレザートートは収納力の高いおしゃれエコバッグ【低身長でもひきずらない】

小柄の小松です。今回は日用品としてもオシャレな着こなしとしても使えるトートバッグについて。

2020年7月からレジ袋有料化制度が始まりますが、そんなときに持っておきたいのがエコバッグ。

エコバッグは収納力や丈夫さなどを重視して選びたいところですが、どうせならオシャレな服装にも取り入れられるものを持っていると一石二鳥。

そんなワガママな考えを解決してくれるのが今回紹介するアニアリ(aniary)のバッグです。

アニアリのレザートートは収納力の高いおしゃれエコバッグ【低身長でもひきずらない】

こちらが今回紹介するアニアリのレザートートバッグ

僕の持ってるバッグは黒が多いですが、少し変化を付けたかったのでグレーを購入しました。

持ち手が短めのマルシェバッグ

この形のバッグは”マルシェバッグ”と言われているもの。簡単に言うとレジ袋の形をしたバッグのことです。

ボディは持ち手部分を除くと縦横31×37cm。持ち手部分は中央側が12cmで外側が17cmほど。

市場で見かけるマルシェバッグは手持ちすると引きずってしまいそうな、持ち手がやたらと長いものが多めですが…

今回のアニアリバッグは持ち手が短め。

なので身長が低い人が持ってもそこまで下がらず、ちょうどいい高さに収まってくれます。

表には大きなポケットが2つ。

本屋の売り上げランキング棚で見かけるような、B5サイズの本がぴったり入る大きさになっています。

内側は色味が変わっていて、グレーバッグだとカーキ(オリーブ?)。

やや明るい色にすることでバッグの中身が見えやすくなってるのがポイント。黒バッグの裏はブルーになっていたり、カラーによって配色が違います。

バッグの上部はボタンで留められるようになっています。

脇には取り外し可能なキーストラップが付属。

自宅や自転車のカギを付けられるのはもちろんですが、これがあることでバッグに適度な装飾が入りおしゃれな印象をプラスしてくれます。

ちなみに付属品として、縦横50×60cmほどのかなり大きい袋が付いてきます。

本当にだいぶ大きいので用途が思いつかないんですが、色味自体は結構キレイです。

軽くて畳める丈夫なレザー

このバッグの素材は革ですが、クロッシングレザーという特殊な加工がされたものです。

染色・乾燥など手間をかけて作られているらしいんですが、持ってみて驚くのはともかく軽いということ。

レザーバッグは高級感が出ても重いことが多いのですが、びっくりするほどヒョイっと持ててしまう軽さ。

独特のシワが出るのも特徴ですが、生地にしっかりした厚みがあるのでシワが”味”になってくれます。

そして細かい話ですが、縫製に使われてる糸にも工夫が詰まってます。

明るい色のバッグはノッペリと見えやすいのですが、バッグの表裏で白とグレーの糸を使い分けることで、立体的に見えるようになっているんですね。

生地にしっかりした厚みがあるにも関わらず、コンパクトに折り畳むこともできます。

なのでリュックやトートバッグなどに忍ばせて、スーパーでの買い物のときだけサッと取り出すという使い方もアリ。

エコバッグとしては普通に持つのが便利ですが、マチ(底の幅)が10cmほどあるのでそのまま持つと少し野暮ったく見えることもあります。

マチがあると使いやすいですが、このままだとオシャレな服装として取り入れるにはちょっと厳しい。

そこで普段の服装に取り入れるときはこの持ち方がオススメ。

片方の持ち手を反対側に通すことで、バッグをコンパクトにすることができます。

これは普通のエコバッグより持ち手を少し短くしているのが大きな理由。

持ち手が長いとこんなふうに綺麗に収まってはくれません。

破れにくく適度に可動域が拡がるよう、部分的に縫い付けてあるのもすごいところ。

くしゃっと丸い形になることで、巾着ともトートバッグとも違う独特なフォルムになる。

他のバッグでは出せないおもしろい表情を出すことができます。

意外と高い収納力と耐荷重

実際にどれくらい荷物を入れられるか確かめてみました。

まずは1本630mlのペットボトル。これを6本入れるくらいがちょうどいい広さです。

2Lのペットボトルを入れるとこんな感じ。

横向きは少し無理がありますが、縦横どちらにも入れてもギリギリ収まる広さです。

ペラペラのエコバッグだと入れた瞬間に重みで沈んで嫌な音がしたりしますが、厚みのあるレザーなのでしっかりと受け止めてくれます。

合計7本入れることもできなくはないですが、さすがに何度もこの使い方をすると破れかねないのでオススメはできません。

ただ重さ自体には耐えられるようなので、5kgのお米単体ならイケるかなというレベル。お米は横置き推奨です。

普通のエコバッグだと破れそうでストレスが溜まりますが、アニアリだとかなり安心感があります。

とはいえあくまでオシャレにも使えるバッグとして選んでいるので、500mlペットボトル4,5本分くらいがベターといえます。重いものは頻繁には入れないほうがいいです。

意外と高い収納力。軽いのにある程度の重さに耐えられる生地。さらに普通のバッグと違った雰囲気も出せるシルエット。

日用品としての使いやすさにファッション性をプラスした、いろんな場面で活躍してくれるバッグといえるでしょう。アニアリ レザートートバッグ

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...