ファッション

秋冬コート×白スニーカーコーデのコツ【メンズはパーカーが簡単】

小柄の小松です。今回は秋冬のロングコート×白スニーカーコーデについて。

秋冬の服装はつい暗い色に偏りがち。特に男性だと靴は黒ばかりという方が多いと思います。

逆に白スニーカーを使えばその問題を解決できますが、暗いイメージのある秋冬に明るいスニーカーを使うのは意外とコツが必要です。

今回の考え方を知っていると、白スニーカーで秋冬の着こなしに幅を持たせることができるかと思います。

秋冬コート×白スニーカーコーデのコツ【メンズはパーカーが簡単】

ということで秋冬に白スニーカーを使った着こなしの提案です。

下記に使用アイテムを載せてますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
ユニクロU:ダブルフェイスオーバーコート(XS)
ユニクロ:カオススウェットパーカー(XL)
ユニクロU:ウールブレンドジャージーパンツ(73)
adidas:スーパースター80s RECON(25cm)
KAIKO:ナイロンリュック
agnes b.:ロゴピン
amp japan:オーバーラップリング
amp japan:イヤーカフ
Paul Smith:ブルーレンズサングラス

この着こなしで気を付けたポイントを書いていきます。

白スニーカーは良くも悪くも目立ちやすい

まず基本的に白スニーカーはいろんな意味で目立ちやすいという特徴があります。

白はすべての色のなかで1番明るい色。そしてスーツスタイルなどを思い浮かべるとわかりますが、僕らの目は基本的に下半身が暗い状態に慣れています。

つまり目立つ色が不自然な場所にあることで、黒靴と比べるとかなり目立ってしまうんですね。

そして白は明るいわけですが、明るい色は季節的には春夏を連想させるカラーです。

春夏ならまだ着こなしのアクセントととして使いやすいんですが、秋冬だとこの「季節のイメージ」に逆らうことになるので、そのぶんハードルが上がってしまいます。

明るい色、不自然な位置、そして季節のイメージ。この3つを同時に解決する必要がある。

いくらアクセントになるとはいえ、秋冬に白スニーカーを使うのは結構難しい話なんですね。

パーカーなら視線を上に誘導できる

白スニーカーのデメリットを解消する方法はいくつかありますが、共通してるのは上半身に目立つアイテムを使うということ。

白スニーカーを履くと足元が目立つわけですが、顔まわりがそれと同じくらい目立ってくれれば上下のバランスを取りやすくなる、という仕組みです。

このことを頭の片隅に入れつつ、具体的な方法を考えてみます。

まずはこちらの明るいチェスターコートを使った場合。

明るい色の面積が大きいコートを使っているので、白スニーカーより上半身が目立つようになっていますよね?

さらにリュックを背負っているので、上半身にスニーカーより目立つアイテムが2つあることになります。

こちらも上と似たような理屈です。

コートは黒ですが、セーター・マフラーがどちらも明るい色。なので上と同じく白スニーカーより上半身が目立つようになっています。

この2パターンはどちらも”色”がキーワードになってますが、洋服の”形”で上半身を目立たせる方法もアリ。

見出しの通りですが、その方法の1つがパーカーです。

パーカーはフードが付いているのでそれだけでかなり目立つアイテム。

黒い服は他の色よりコンパクトに見えるものですが、パーカーのように形そのものが大きければ上半身を目立たせることができます。

ピンバッジ・胸元のプリントなど他にも工夫した点はありますが、1番のポイントはパーカー。これなら白スニーカーに負けない存在感を出してくれるんですね。

明るいコートは他の組合せが限られる。マフラーは巻き方にコツがあって面倒なことも多い。パーカーのほうが比較的簡単に白スニーカーのデメリットを打ち消せるといえます。

グレーを活用するとスニーカーが浮きにくい

さらにもう1つ工夫したのは、合わせるパンツの色味。

今回だとグレーのスラックスを使っていますが、こうするとスニーカーとパンツに”色の繋がり”をつくることができるからです。

白スニーカーを使っても脚長に見せたい場合、靴以外の上下を同色にするのが効果的。

ただ今回はコート・パーカーどちらも黒なので、パンツまで黒にしてしまうと地味な着こなしになってしまう。

かといってインディゴのジーンズだと下半身だけが子どもっぽくなり、バランスを取るのが意外と難しい。

けれどグレーのスラックスを使ってあげると、色の繋がりが綺麗に見えます。これは使ってる色が白黒のモノトーンベースだから。

グレーは黒と白を混ぜ合わせた色なので、白スニーカーと合わせたときに色彩の差をあまり感じさせません。

なのでパンツと靴が違う色でも短足な印象を減らすことができる。しかも黒より明るいので着こなしのアクセントになってくれるんですね。

もちろん他にも方法はありますが、まずは白黒グレーという馴染みのある色を使うのが簡単かと思います。

ということで今回のポイントは…

・白スニーカーは良くも悪くも目立ちやすい
・パーカーなら視線を上に誘導できる
・グレーを活用するとスニーカーが浮きにくい

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...