シンプル

これ1本でOK。自宅でのUSB充電にはCAFELE巻き取り式充電ケーブル。

ガジェットの充電で重視したいのは本体だけでなくケーブルも同じ。

1本でいくつものガジェットを同時に充電でき、さらにコンパクトであれば、家がケーブルだらけになることもありません。

今回紹介するCAFELEの巻き取り式充電ケーブルは、そんな贅沢な悩みを1本で解決してくれるスグレモノです。

必要な3種、全部入り

f:id:kogarakomatsu:20190307215954j:image

もはや説明不要といっていいくらいシンプル。

microUSB・ USB-C・Lightning端子すべてが1本にまとまっている万能ケーブルです。

f:id:kogarakomatsu:20190307220124j:image

つなぎ目はガッシリと太めなので、ケーブルが傷みにくいようになっています。3本それぞれの長さも10cmないくらいなので、絡まることもありません。

十分な長さ

f:id:kogarakomatsu:20190307220515j:image

左右を同時に引っ張ることで伸び縮みする巻き取り式のケーブル。

f:id:kogarakomatsu:20190307220703j:image

最大まで伸ばすとかなりの長さ。

枝分かれの部分を除くと左右それぞれ50cm弱で全長100cmほどあるので、ケーブルとしては十分な長さがあります。

他者との違いは中央のシンプル具合

f:id:kogarakomatsu:20190307220359j:image

こういった巻き取り式ケーブルは他のメーカーでも出ていますが、このケーブルの良さは中央のデザインがとてもシンプルな点。

f:id:kogarakomatsu:20190307221658j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JDR17S6/ref=cm_sw_r_cp_api_i_SJrGCb21BTKQV

たとえばこのメーカーさんだと中央が妙に主張の激しいデザインなので、いくら使い勝手が良くてもオシャレさに欠けます

f:id:kogarakomatsu:20190307215558j:image

同じ値段であればCAFELEのようなシンプルなものを買ったほうが使っていて心地いいです。

f:id:kogarakomatsu:20190307222119j:image

僕が実際に使っている組合せがコチラ。

ポケットwifi・ワイヤレスイヤホン・iPhoneの3つがメインです。全長100cmあるので、この状態でデスクに置いて充電しています。

f:id:kogarakomatsu:20190307222356j:image

ANKERの充電器と合わせれば3つのガジェットを同時に高速で充電できます。色味をブラックで合わせれば統一感もでます。

やや大きめなので、出先で使うには持ち運びが不便ですが、自宅用ケーブルとしてはかなり優秀で定価1,399円。これ1本で快適な充電になること間違いなしです。