ファッション

ヘインズのカラーズクルーネックTシャツは秋の重ね着インナーに最適

小柄の小松です。今回は「Tシャツとの重ね着で使いやすいインナー」についてです。

洋服の着こなしは1枚で着るより細かい変化があったほうがオシャレに見せやすいことが結構多め。

そこで便利なのが首元などから違う色をチラ見せする”重ね着”という方法。

重ね着といってもいろんなパターンがありますが、今回紹介するインナーなら、シンプルな服にちょっとしてアクセントを加えることができるかと思います。

ヘインズのカラーズクルーネックTシャツは秋の重ね着インナーに最適

こちらが今回紹介するヘインズ カラーズクルーネックT

身長162cmの小松はイエローのMサイズを購入しました。

複数の色が混じったインナー

何の変哲もない普通のクルーネックTシャツに見えますが、生地を見ると少しひねりのある色合いです。

遠くからだとノッペリした黄色に見えますが、実は近くで見ると、複数の色が入り混じった色ムラのあるボディになっているんです。

近くで見るとこんな感じ。緑や赤など、違う色が混ざっていることでノッペリ見えない”李グレー”のような雰囲気です。

明るい色のTシャツはツルッとした原色だと妙に目立ってしまいますが、色ムラのあるTシャツだと悪目立ちを防ぎつつ、カラフルな印象を足すことができます。

このTシャツは24色展開とかなり多めのラインナップ。カラーによっては色ムラがないものもありますが、ベージュやグレーなどは同じように色ムラのあるパターンもあり。

「明るいTシャツはどうしても抵抗がる」という方もいると思いますが、こういったデコボコとした素材を選べば、意外とすんなり受け入れることができるでしょう。

綿×ポリエステルの乾きやすい素材

それとこのTシャツ、生地は綿とポリエステルが50%ずつ入っています。

綿は肌に優しい天然繊維。そしてポリエステルは洗濯後に乾きやすい。

どちらかが多いとそれぞれのデメリットが出やすいですが、両方の特徴をうまく活かした中間のような生地といえます。

とはいえこのTシャツは光沢があるわけじゃありません。

ユニクロのスーピマコットンTシャツなどと比べると表面は粗め。

イメージとしてはユニクロUのクルーネックTを薄くしたような素材です。

ちなみに袖丈も短めです。

Tシャツの形にもトレンドというものがあります。最近は5部袖など長めのものが多いので、単体で着るとトレンドとは違った雰囲気になります。

なので1枚で普通に着るというよりは、肌着or重ね着用インナーとして使うのがベターなTシャツといえます。

素材とは別の話ですが、首元は一般的なタグが付いていない”熱転写タグ”になってます。

熱転写タグとは、素材・メーカー表記をボディに直接プリントしたもののこと。

最近はユニクロでもそういった服が増えていますが、普通のタグと違って首元がチクチクしないのでストレスフリーな着心地を叶えてくれます。

とはいえ左の裾脇には普通のタグが付いています。

このままだと肌着として使うときにかゆくなったりするので、気になる方はハサミで切ってしまうのがいいでしょう。

重ね着しやすいコンパクトな襟

「重ね着用インナーなんて何でもいいでしょ?」と感じる方も多いと思いますが、このTシャツを選んだ最大のポイントは”襟元”です。

普通のTシャツよりも襟が細く、横に開いた形になっているので、重ね着したときにスッキリとした印象をつくることができるんですね。

他のTシャツと比べてみます。

右はユニクロのUTシリーズで、襟は比較的細身なタイプ。

ヘインズはそれと比べてもだいぶ細いつくりになってることがわかります。

こちらはユニクロUのクルーネックT。

最近は襟が高くて厚めのTシャツが主流ですが、ヘインズはその半分くらいの細さです。

襟が太いほうがトレンドに近い形なんですが、そういったTシャツは重ね着インナーとして使うとチグハグな印象が出ることが多め。

Tシャツの主張が強くなるので、メインの服と合わせるとバランスが悪くなる可能性が高くなってしまうんですね。

ここでヘインズを使ってあげると、首まわりの重ね着をスッキリした形に見せることができます。

重ね着インナーは色が少しだけ見えるのがベター。こういった組合せの場合は、襟が小さいTシャツのほうが相性が良く、綺麗な重ね着をつくりやすいんですね。

たかが重ね着ですが、Tシャツのチラ見せは”さりげなく見せる”ことが最大のポイントでもあります。

そういった細かい工夫をしたいときは、今回のヘインズTシャツがとても役に立ってくれるでしょう。

ちなみに洗濯前後の伸び縮みを比較したところ、全体的に少しずつ縮みました。

そこまで大きな変化はないですが、少しだけゆとりのあるサイズを選ぶのがベターといえるでしょう。

ということで今回のポイントは…

・色ムラのある使いやすいカラーがある
・着心地のいい素材と熱転写タグ
・スッキリした重ね着をしたいときに便利

ユニクロ・GUなどで重ね着がハマらないときは、このヘインズTシャツを試してみるのがおすすめです。ヘインズ カラーズクルーネックT

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...