ファッション

低身長男子の基準は何センチ?【ファッションで困るのは165cm以下】

小柄の小松です。今回は低身長男子の基準・悩み・その解決策について。

僕は身長162cmと低めなので、基本的にどの洋服屋さんにいっても着れない服があって諦めることが多めです。

いったい何センチから低身長男子なのか、具体的に何で困るのか。1つずつ書いていきたいと思います。

低身長男子の基準は何センチ?【ファッションで困るのは165cm以下】

タイトル通りですが、僕が考える低身長男子の基準は165cmです。

165cmを下回ると、ほとんどのブランドで大きすぎてジャストサイズで着れない服が出てくるからです。

次の項目でも書きますが、165cm以下の男性はユニクロのジャケットSサイズをジャストで着れません。

低身長=Sサイズを着ればいいと思うかもしれませんが、誰も知っているユニクロの服でも低身長男子は着れないものがある。

とあるアンケートでは「160cm以下が低身長男子だと思う」という結果も出ていますが、洋服選びという点に絞ると160〜165cmでも十分に低身長男子だといえるでしょう。

ユニクロのジャケットSサイズが着れない

上でも書きましたが、身長が低いとユニクロのSサイズジャケットをジャストで着ることができません。

肩幅・身幅がジャストでも、袖丈・着丈が明らかに長くなってサイズが合わないんです。

上の写真だと少しわかりづらいですが、特に着丈に注目してみてください。ヒップが完全に隠れるくらいの長さになっています。

ユニクロはジャケット・コートだけ明らかにサイズの大きいものが多く、店舗に置いてあるなかで一番小さいSサイズだとそのまま着るのはほぼ不可能です。

こちらは別のブランドのテーラードジャケット。

袖は少し長めですが、着丈はヒップが半分隠れる程度におさまっています。ユニクロと比べるとこちらのほうが理想的。

ユニクロでこのフィット感を出すには、オンラインストアでXSサイズを注文すればいいんですが、真っ先に売り切れるのがXSサイズ。

XSは在庫が少なく、みんなSサイズを着れないことを知っているので狙っている方が多い。特にセールにかかると気付いたら完売してたりします。

✳︎姉妹ブランドのGUだと、XSサイズの完売スピードはもっと早いです

ちなみにユニクロはTシャツやセーター、パーカーなどはSサイズを着ることができますが、逆に着丈・身幅がキツめになるので、がっちり体型の方は苦労します。

かといってMサイズを選ぶと着丈・身幅が緩くなりすぎる。低身長男子がユニクロだけでオシャレに着こなすのはとても難しいのです。

ほぼ全滅なのはユニクロUのアウター・パンツ

ここ数年、ユニクロは海外デザイナーとのコラボ展開が多めですが、こちらはさらに低身長男子のハードルを上げてきます。

通常のユニクロ服よりも着丈・身幅が大きいものが多いので、身長が低いとほぼ全滅してしまうサイズ感なのです。

たとえばこのコート。海外デザイナーとコラボしたユニクロUの商品でした。

このコートはSサイズなんですが、明らかに膝よりも長い着丈になっていて、どうしても野暮ったさが出てしまいます。身幅もかなり大きめです。

しかもユニクロのコラボ服、XSサイズをほとんど扱ってくれません。着たいと思ったら大きいSサイズで試行錯誤するしかないのです。

ちなみにパンツやシャツなども最近はビッグサイズが多め。商品名に”ワイド”と付いていたら普通に着ることはほぼ不可能です。

ファッション感度や経験値が高い男性なら着こなすこともできるのでしょうが、僕のような初心者ではハードルが高すぎて着こなしのバリエーションも増やせない。

ユニクロが精力的にコラボ企画をすればするほど、低身長男子の現実が浮き彫りになってくるものなんです。

“着る前から諦める”とラク

かなりネガティブな話をしてきましたが、いっそ着る前から諦めてしまうのがラクです。

サイズの合わない服で試行錯誤するよりも、ジャストサイズを見つけて着こなしたほうがファッションを楽しめるからです。

ユニクロUなどのコラボ商品で試行錯誤するのも1つの楽しみ方ではありますが、いつも売ってるサイズの合わせやすい服で組合せを考えるほうが安定感がある。

ちょっと冷めた考え方ですが、アイテム数が多い秋冬などでは最初から諦めるという考え方をしたほうが特定の服に集中できます。

ダボダボでそもそも着れない服が多い、165cm以下の低身長男子。

最初からバッサリと諦めてしまえば人気アイテムを焦って買うこともありません。身長のコンプレックスは無理矢理ポジティブに変換したほうがいいです。

✳︎低身長男子の服選び・着こなしについては下記の記事を読んでもらえれば分かりやすくなります。

低身長男子がMB氏の"ドレスとカジュアルのバランス"で失敗しないコツ小柄の小松です。今回はファッションブロガーMBさんの理論について。 メルマガ読者数1万人以上のMBさんのコンテンツ。その骨組みとな...