ファッション

soeのレザーストラップキーリングはバッグ・パンツを格上げする万能アクセサリー

小柄の小松です。今回はダントツで使いやすいアクセサリーについて。

手持ちの洋服・バッグがシンプルな物ばかりの人にありがちなのは、どこか物足りない服装になってしまうこと。

けれどもし、身につけるだけでその印象をガラッと変えられる小物があるとしたら欲しくはありませんか?

シンプルな服に合わせることで効果を発揮する名品。その特徴をレビューしたいと思います。

soeのレザーストラップキーリングはバッグ・パンツを格上げする万能アクセサリー

こちらが今回紹介するsoeのレザーストラップキーリング

色は3展開ですが、僕はブラックを購入しました。

僕自身がシンプルな洋服が好きなので、気づいたら地味な服装ということは結構多め。

けれど地味だからこそ、アクセサリーを付け足せる”余白”があるともいえます。その余白を埋めるのにピッタリなのが今回の小物なのです。

キーリングは自然に使える”意味のあるアクセサリー”

ところで小物といっても色々ですが、できれば生活のなかで”日用品”として使えるモノを選びたいところ。

洋服と違ってクローゼットを圧迫しにくいですが、「オシャレのための小物」は意外と使う場面が少なかったりするからです。

もちろんそういう小物がNGというわけじゃないですが、日用品であれば使う回数が自然と増えるので、買って後悔することも少ないはず。

そんななかで僕が提案したいのは”キーリング”です。

文字通りカギを引っ掛けるために使うリングですが、これが意外と便利。

家や自転車の鍵はバッグのポケットに入れるだけでも問題ないですが、いざ使うときに「アレ、鍵どこいったっけ?」ということもあったりする。

けれどキーリングなら鍵をまとめておけるし、付けたい場所に自由に付けてOK。

鍵をサッと取り出しやすく、それがそのまま着こなしのアクセントになってくれる。

キーリングは”映える日用品”として活躍してくれるスグレモノといえるんですね。

シンプルかつ大胆なロングストラップ

そこで紹介したいのがsoeのキーリング。

いろんなパーツが繋がっていますが、これらの大半はレザーストラップ。

なのでアクセントにしつつ高級な印象をキープしてくれる優れものです。

まず1番シンプルなのがこのストラップ。

革の中央に糸を縫い付けてアクセントにしたもの。

糸の色は白というよりグレー寄りなので、ほんのり主張するバランスに仕上がっています。

2本目は毛羽立ちのあるレザー。いわゆる”スエード”です。

上と同じでこちらも2本垂らした形ですが、途中2ヶ所が結んであるので、素材も見え方も違ってくる。

http://www.soe-tokyo.com/index.html

ちなみに公式ではこの部分を結び直してネックレスで使われています。

首まわりのアクセサリーは別物ですが、白Tシャツに合わせればそれだけで十分なアクセントになること間違いなし。

3つめはクルクルと巻かれたコイルのような形。

他のストラップと比べると短めですが、コイル状になってるので良い感じに映えます。

この先端がキーリングとして活躍します。

手芸屋さんに売ってる”ナスカン”というリングを付けて、鍵を取りやすくしてます。

隣の大きいレザーを開けるとこんな感じ。こちらも自分でナスカンを買って付けてます。

こんなふうに小ぶりな靴べらとかを付けるのもアリ。

やや縦長なので、3本のストラップとのバランスはとても綺麗。

真ん中にはシルバーの文字で「soe READY TO WEAR」と彫られてます。

4種類のレザーが使われてるわけですが、端っこには金属のチャームも。

こちらもロゴが彫られてます。

実際に付けるときはここを親指で広げます。

リングは比較的細身で簡単に開けられるので、いろんな小物と合体させるバリエーションの多さも魅力の1つ。

繋ぎめは回転できるようになってるので、ストラップ部分の向きは好みに合わせて調節できます。

逆にストラップ部分は外せないようになってるので、あくまでセットで使う前提のアクセサリー。

上のリングに別の小物を通すのもアリですが、単体で十分なアクセントになるのでこのままのバランスが1番綺麗だと思います。

ほぼ毎日使ってますが、かなり汎用性の高いアイテムなので、間違いなく持っていて損はない1品です。

バッグやパンツなど、合わせ方は無限大

1つのアイテムにこれでもかとギミックを詰め込んでますが、合わせ方も多種多様。

まず1番簡単なのはバッグに付けること。持ち手がある程度細ければ問題なく付けられます。

真っ黒なバッグに付けるとその魅力を最大限に活かすことができるでしょう。

あとはパンツのベルトループに引っ掛けること。

ストラップ部分がかなり長いので、トップスがどれだけ長くても”チラ見せ”させることが可能。

腰回りのアクセントというと白Tシャツを裾から見せるパターンがありますが、ベルトループが付いたパンツなら、そういった面倒なことをせずコレを付けるだけでOKです。

ループが細いとキーリングの重みで負担がかかるので、気になる人はこういったDリングに付けるほうがベターかと思います。

2021年春夏だとユニクロとJWアンダーソンのコラボでDリングの付いたパンツが多め。

ちょっと高いブランドだと、sophとかでもDリング付きのパンツを定番で扱ってます。

・シンプルかつ大胆なロングストラップ
・リングを付け足したカスタマイズ推奨
・バッグやパンツなど、合わせ方は無限大

使う人によっていろんな形に化けるアクセサリー。

かなり数が少なくなってきてるようなので、気になる方はお急ぎください。soe レザーストラップキーリング

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...