ファッション

「毎日同じ洋服を着ていればオシャレ」は着る側の思い込みではないか?

小柄の小松です。今回は同じ服を着続けることのメリット・デメリットについて。

「最小限の持ち物で暮らす」というミニマリズム ・ミニマリストという言葉がありますが、その界隈で必ずといっていいほど話題になるのが洋服の数。

SNS界隈で有名な方ほど持っている服の量が少ない印象がありますが、彼・彼女らのように同じ服を毎日着ていればオシャレになれるのか?

僕自身もかなり洋服の数を絞っていた時期がありましたが、その経験を踏まえて書いていきたいと思います。

「毎日同じ洋服を着ていればオシャレ」は着る側の思い込みではないか?

タイトル通りですが「毎日同じ服を着てればオシャレ」というのは少し極端で、着る側の思い込みではないかと感じます。

僕は上記のような白Tシャツ・黒スキニー・カーディガン・ロングコートなどで毎日の服を固定していた時期がありますが、その前後で他人からの印象はかなり変わっていたことに気づきました。

他人から見たら「ただ同じ服を着てる人」

僕が服装を固定していた期間は約5ヶ月ほどでした。

その時期を踏まえて感じたのは「ただ同じ服を着ていてもその印象しか残らない」ということ。オシャレかどうかとは全く別問題でした。

1年を通して最低限必要な量を考えて服の数を絞る。白Tシャツ4枚をベースに、スーツスタイル用の服なども含めてなるべく少なくなるようにしていました。

毎日の服装を白Tシャツや黒スキニーで固定しているとかなり目立つようでした。

職場でも普段あまり会話しない人から「いつも同じ服装なんですね」と良くも悪くも声をかけられる機会も多かった。

僕自身は当時の自分が快適になれる服を選んでいたので、何を言われても特に気にしていませんでした。

それから別の服・組合せも着るようになり、知人と昔の服装の話題になることがあるんですが、どうも同じ服を着ているほうが疑問を持たれることが多い。

特に年下からは「昔よりいまのほうがオシャレだよね」なんて言われることもありました。

同じ服でも違う服でも、こちらが服選びにこだわっていることは変わらないのに、他人にとっては同じ服でたることが異質に見える。

最初からオシャレな人とか、かっこいいオーラがある人なら印象は変わると思いますが、毎日の服を固定すればいいということではない。

良くも悪くも「同じ服を着てる人」であり、それがオシャレかどうかは個々人で変わる話だというふうに感じたのです。

新しい着こなしという「いい意味の無駄」

服装を固定しなくなって感じたのは、オシャレな服装はある程度試行錯誤をしないと見えてこないということ。

いろんなパターンを試してみることで、自分にとって最適なバランスを探ることができるんだと実感しました。

白Tシャツ+スキニーはシンプルな服装ですが、ここまでシンプルだと体型や顔つき、さらに大げさなことをいえば諸々の経験値も必要。

自分にはどれひとつなかったので、服に頼るという選択肢を選びました。

ただ、シンプルな服装が好きというのは変わらなかったので、それに合う服でいろいろ試すという形を取ってます。

新しい着こなしを試すと失敗することもあるので、「中途半端な服装を挟むくらいなら同じものを繰り返すほうが何倍もマシ」という意見もあります。

けれど何が中途半端で、どうしたほうがオシャレに見えるかというのは失敗をしないとわかりません。

そして上記のような意見の方はいままでの洋服の失敗談を語ることも多い。ある程度の失敗を繰り返した人だからこそ”同じものほうがマシ”という結論に達しているはずです。

だからといって闇雲に何着も買い続けるのは違いますが、自分の”型”を少しずつ確立してそれに沿った買い物をしていけば、クローゼットが極端に増えるわけではありません。

新しい着こなしを試しながら自分のスタイルを探していく。これは「良い意味での無駄」といえるのではないでしょうか。

毎日同じ服を着ることであなたの印象は強くなる。それは間違いないですが、オシャレであることとは別問題のように感じます。

オシャレな人は毎日同じ服を着てる≠毎日同じ服を着ればオシャレ、です。

やるべきことのために時間を削るとか、明確な目的がある人以外は”毎日同じ服”にとらわれる必要はないといっていいのではないでしょうか。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...