ファッション

ユニクロ+JのスーピマコットンオーバーサイズTの特徴をレビュー【洗濯後のシワも検証】

小柄の小松です。今回は「無地だけど地味にならないTシャツ」について。

ポケット・柄がないTシャツは抵抗なく着れるという人は多いはず。けれど無地Tシャツはどうしても地味に見えやすいというデメリットもあります。

今回はそんな悩みを解決してくれるスグレモノを紹介します。

ユニクロ+JのスーピマコットンオーバーサイズTの特徴をレビュー【洗濯後のシワも検証】

こちらが今回紹介するユニクロ+JのスーピマコットンオーバーサイズT

レディースの服ですが、メンズでも問題なく着れます。身長162cmの小松はダークグレーのLサイズを購入しました。

ユニクロUに似てるけど違うデザイン

まずはデザインから見ていきますが、パッと見た感じは普通のクルーネックTのような雰囲気。

クルーネックTは別のコラボである”ユニクロU”にもあります。なのでユニクロUだけで十分という人も多いかもしれません。

けれどこの+J、見れば見るほどユニクロUとは違うデザインになってると感じました。

まず大きな違いは裾にスリット(切り込み)が入ってること。

見てのとおり前後の丈に”差”があるスリット。

ユニクロUにもスリット付きTシャツはありますが、この+Jのほうが前後の丈差にメリハリがある形。

正面から見ると普通のクルーネックTですが、この大胆なデザインのおかげで地味に見えない無地Tシャツに仕上がっているんですね。

それと細かい話ですが、脇の縫い目も位置を少しズラしてあります。

普通のTシャツだと縫い目は脇に沿ってストンと真っ直ぐ伸びてるもの。

けれど+Jは脇から裾に向かって中央に伸びてます。といってもほんの少しだけですが。

こうすることで縫い目が正面からも少しだけ見える。つまり縫い目をデザインとして活かした形になっているんですね。

さらに”裾の縫い目”も少し離れた位置に付いています。

幅を広めに取ることで、これもちょっとしたアクセントになってくれる。

小さなことを積み重ねて、普通のTシャツとは違う印象をつくりあげる。

監修してるジルサンダー氏の細かいこだわりが伝わってくる1着といえるでしょう。

縦長を意識したオーバーサイズ

商品名にも書かれてますが、このTシャツは普通のクルーネックTよりオーバーサイズなつくりです。

実際に測ってみると”身幅の広さ”が1番強烈なんですが、着てみると予想より意外とスッキリして見えます。

どちらかというと”縦長”を意識したつくりになっているのです。

デザインのところで「脇の縫い目がズレてる」と書きましたが、縦長に見えるのはこの”ズレ”が大きく関係してます。

縫い目を中央にズラすことで、横幅を抑えた形に。

男性がレディース服を着る場合、横幅が細すぎてパツパツになりやすいもの。でも広すぎると極端なオーバーサイズに見えることもある。

その2つの問題を気にする必要がないので、男性でも着ることができます。

肩の縫い目を落とした”ドロップショルダー”なのもおもしろいところ。

ユニクロUのTシャツも似たような形ですが、+Jのほうが大胆にズラしてある。袖丈もかなり長めです。

とはいえ男性のほうが肩幅の広い傾向があるので、むしろ男性のほうがほどよい緩さで着れます。

+J最大の課題「シワの付きやすさ」は?

デザイン・緩さについて書きましたが、生地についても強いこだわりが感じられます。

使われてるのは光沢の強いスーピマコットン。

ユニクロが昔から展開してる”十八番”ともいえる生地ですが、明らかに普通のスーピマより光沢が強い。

生地がギュッと詰まってるというのもありますが、緩いサイズにしたことでTシャツに”動き”が出るのもポイント。

その高級さは誰が見てもわかるレベルのはず。

知り合いの女性が着てるのを見て、購入を即決しました。たぶん服好きな人ほどハマる素材です。

ところで+JのTシャツは「洗濯後のシワが気になる」という人も多いはず。

このTシャツもシワ自体は付きますが、目立つのは脇と裾。

“脇”に関しては内側なのであまり悪目立ちしません。なので実際に着ていて心配なのは”裾”です。

ただ、暗いカラーを選べばシワはそこまで気になりません。

白・グレー・ピンクは生地のシワが目立ちやすいです。特に白は肌着や裾裏のタグまで透けてしまうので、気になる人は選ばないほうがベター。

なのでオススメの色は黒・ネイビー・ダークグレーということになります。

「男性が着やすいカラー」という意味でもこの3色がイチオシです。

洗濯前後の伸び縮みを比較しました。

あまり大きくは変わらなかったので、洗濯前とほぼ同じ感覚で着れます。

数字だけ見ると裾丈がかなり長そうに感じますが、前後の丈差が極端なので実際はもっと短く見えます。

Mサイズでも着れましたが、縦長を強調したかったので僕はLサイズを購入。

身幅が広ければ中にTシャツを重ね着するゆとりもできます。

重ね着も楽しみたい人は、組合せたいTシャツを持って店舗で試着するのがいいでしょう。

・ユニクロUに似てるけど違うデザイン
・縦長を意識したオーバーサイズ
・色選びに注意すればシワは気にならない

ぜひ購入を検討してみてください。ユニクロ+J スーピマコットンオーバーサイズT

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...