シンプル

モノ選びの原点。soe shirtsのクラッチバッグが教えてくれたこと。

洋服を好きな方であれば、誰しも自分にとって忘れられないアイテムというものがあると思います。

2018年10月頃、あまりにも惚れ込んで買ったものがありました。soe shirts(ソーイシャツ)というブランドのコーデュラドキュメントケース、いわゆるクラッチバッグです。

いま現在は手元になく、アイテム単体での写真も撮っていないのですが、このクラッチバッグが僕のモノ選びの基準を作ってくれたといっても過言ではありません。

収納力の低さがプラスに

f:id:kogarakomatsu:20190304190555j:imagehttp://zozo.jp/sp/shop/zozograndh/goods/5115782/?did=15782277

soe shirtsのクラッチバッグはとてもシンプルですが収納の利便性はあまり高くありません。

ポケットの数は多めですが、細かい小物を入れるには不向きなデザインだったため、当初はゴチャゴチャと物を入れてしまっていました。

ただ、それがキッカケで自分の生活を変えるキッカケになりました。最低限の物だけを持ち歩くようにして、このバッグをかっこよく使いこなそうと思えたからです。

服に合わせたライフスタイル

f:id:kogarakomatsu:20190304191052j:imageこの着こなしで使っているのがsoe shirtsのもの。

身軽に歩く魅力を感じることができたので、それに合わせて小物を探すようになりました。

 

f:id:kogarakomatsu:20190304191131j:imageそれまではリュックにペットボトルを入れていましたが、それだとクラッチバッグの薄さが台無しになってしまう。

だから薄くて容量のあるボトルが良いと思い、このエコボトルにたどり着きました。soe shirtsのバッグに出会わなければこの発想には絶対ならなかったでしょう。

このバッグはかなりのオーバーサイズなので、どうしても自分の身長に合わず、手放してしまいましたが、いまのモノ選びの原点となったことは間違いありません。

 

ファッションは生活を変えるキッカケになる

f:id:kogarakomatsu:20190304192007j:imageいまは小ぶりで使いやすい無印良品のケースを使っていますが、最低限のアイテムしか持ち歩かないという発想はsoe shirtsのバッグが教えてくれたと思っています。

洋服は買いすぎるとサイフと精神を圧迫しますが、適度な量で好きなアイテムだけで固めれば、ライフスタイルそのものを変えてくれる。

このアイテムは自分の生活を豊かにしてくれるか?

闇雲に買うのではなく、”生活”という視点を持つこともモノ選びの判断基準になると考えています。