シンプル

肌着の収納に引き出しは不要。無印良品の吊るせる収納でコンパクトに"見える化"しよう。

洋服の収納はいろんなメーカーがハンガーラックを展開していますが、意外と困るのが肌着などの細かいもの。

引き出し収納を使ってブロック毎にまとめるのが一般的ですが、正直なところ1つひとつが小さいので「もっと小ぶりでいいのでは?」とずっと感じていました。

そこで見つけたのが無印良品の「吊るせる収納・ファスナー付ポケット」。このシリーズの別タイプも紹介しましたが、こちらも使いやすいのでレビューしたいと思います。

使いやすい小ぶりなポケット

f:id:kogarakomatsu:20190303213738j:image

シンプルなデザインの収納ですが、使いやすさはポケットの形と数にあります。

上に小ぶりなポケットが4つ、下に大きめなポケットが1つ付いています。

f:id:kogarakomatsu:20190303213920j:image
f:id:kogarakomatsu:20190303213916j:image

ポケットはジップで開閉できるようになっています。素材は本体がナイロン、ポケット部分がメッシュです。

f:id:kogarakomatsu:20190303214056j:image

大ポケットの内側にも収納スペースがあり、ここは普段あまり使わないモノを入れるのに適しています。

取り外せるフック。畳むとさらにコンパクト

f:id:kogarakomatsu:20190303214228j:image

無印の吊るせる収納シリーズの特徴の1つがこのフック。

f:id:kogarakomatsu:20190303214321j:image

内側がハンガー常になっていて形を安定させてくれてます。取り外しも可能です。

f:id:kogarakomatsu:20190303214540j:image
f:id:kogarakomatsu:20190303214544j:image

三つ折りにするとさらにコンパクトに。かさばらないので旅行などに持っていくときも使えます。

肌着類はコレ1つで収納OK

f:id:kogarakomatsu:20190303214723j:image

僕はこの吊るせる収納に肌着類全般をまとめています。

f:id:kogarakomatsu:20190303214924j:image

それぞれを畳んだり丸めたりすればコンパクトな収納が可能です。

f:id:kogarakomatsu:20190303215605j:image

上部にハンカチと、使う頻度の少ない靴下2足。

f:id:kogarakomatsu:20190303215654j:image

中央はボクサーブリーフと黒靴下。それぞれ4着ずつ持っているので、基本3つずつ入っています。

f:id:kogarakomatsu:20190303215931j:image

大ポケットには丸めても幅をとるインナー類を収納。見えにくいですが、ベージュヒートテックの横にエアリズムTシャツが3枚入ってます。

f:id:kogarakomatsu:20190303214041j:image

この裏にはエアリズムサポートタイツ2枚。寒い日・トレーニングのときだけ使うので、この予備ポケットに入れています。

収納のコツは”見える化”すること

f:id:kogarakomatsu:20190303214924j:image

肌着と細かい小物は毎日使うので、なるべくサッと取り出せるのがベター。

この吊るせる収納は大きすぎず小さすぎない収納力があり、どこに何があるかも分かるので非常に使いやすいです。

収納は物の入る量ではなく”見える化”することで大幅に改善できます。

特に靴下なんかはデザインもの・季節毎のソックス等を買ったりと、意外と増えてしまうものですが、このようにパッと見てわかる状態にすることで余計な買い物を防いでくれます。

価格は3,890円(税込)。少し高めに感じるかもしれませんが、引き出しタイプを買うよりも場所を取らず、汎用性も高め。特に1人暮らしの方にオススメしたい最適な収納グッズといえます。

 

 

無印良品/吊るせる収納 ファスナー付ポケット