ファッション

トゥモローランドのクルーネックセーターをレビュー【袖・裾にリブなし】

小柄の小松です。今回はスタイルの悪さが目立たないセーターについて。

セーターは洋服の着こなしを簡単に大人っぽく見せてくれる便利アイテム。けれど身体のラインを拾いやすく、サイズ選びが難しいというデメリットもあります。

とはいえセーターの中にはスタイルの悪さが目立ちにくい形のものも存在します。今回紹介するセーターはまさにそういった絶妙なバランスで作られた1着です。

トゥモローランドのクルーネックセーターをレビュー【袖・裾にリブなし】

こちらが今回紹介するTOMORROW LANDのコットンクルーネックセーター

身長162cmの小松はグリーンのSサイズを購入しました。

リブがないので体型がバレにくい

このセーターの最大の特徴はなんといっても袖・裾ともにリブがないこと。

たったこれだけのことですが、そのおかげでお腹まわりなど目立ちやすい部分を隠すことができるのです。

一般的なセーターの袖・裾はこんな感じ。

リブは洋服のフィット感を高め、防寒性をUPさせるために付いてるものですが、逆にいうと締め付けが強く体型がバレやすい。

一方リブなしのセーターは着るとお腹まわりにゆとりが出来て体型があまり目立ちません。

トップスは動いていると裾がどうしても上に引っ張られますが、リブがなければストンと下に落ちてくれるので快適な着心地。

このセーターはもともと身幅に少しだけゆとりがあることも重なって、細身だけどピタピタにならない絶妙なバランスになっているんですね。

ちなみに袖にリブがない場合は袖まくりしたときも目立ちません。

袖丈までジャストサイズの服ってなかなか探すのが難しいですよね?肩幅や着丈が合ったとしても袖丈だけは長かったりします。その逆もしかり。

リブがあるセーターを袖まくりすると先端がどうしても野暮ったくなりますが、こういった形から綺麗な形をキープしてくれる。

ところで襟は一般的なクルーネック型に見えますが、普通のクルーネックTとは少し違うところがあります。

ボディと襟の繋ぎめが太めに縫い付けてあり、襟元が少し目立つようになっている。つまりクルーネックだけど少しだけ”高さ”があるように見えるんですね。

モックネック・タートルネックなど、ここ数年は首元に高さがあるトップスが流行っています。その影響でクルーネックも襟の太いものが多め。

このセーターは襟自体は細身ですが、首元に高さが出て、さりげなくトレンドに寄せたつくりになっている。

リブとか襟元なんて大した違いはなさそうに感じますが、意外とこういったセーターは市場でほとんど見かけません。特に裾にリブがないものはかなりレアです。

Tシャツ感覚で1年使える大人のセーター

次にセーターの素材についてですが、表面は毛羽立ちのないツルッとした風合い。

近くで見ると間違いなくセーターなんですが、遠目からだとTシャツに見える。

セーターの大人っぽさがあるけどTシャツ感覚で着れるという万能アイテムになっているんですね。

洗濯表示で手洗い推奨となってるのがネックですが、この風合いはその面倒さを上回る価値を感じます。

実際この服を着て何度か出掛けてますが、見た人のほとんどがTシャツだと思ったと言っていました。

けれど普通のTシャツにはないツヤがあることで大人っぽさが強くなる。

素材の特徴を写真で伝えるのはなかなか難しいですが、ユニクロの数千円のセーターとは違った魅力があります。

実はこのセーターは春夏モデルなんですが、その独特の風合いのおかげで春から秋冬まで問題なく使えます。色も季節の印象に左右されにくいグリーンを選んでるので。

ユニクロのセーターと比べると値段は高いですが、1年通して使うことを考えると、意外とコスパのいいセーターだといえるでしょう。

ユニクロでサイズが合わない人におすすめ

リブ無しで上品な素材だと書きましたが、このセーターを選んだもう1つの理由は”サイズ感”です。

今回Sサイズを選んでますが、着丈はほどほどに長く、身幅も適度に緩め。

これはユニクロのエクストラファインメリノセーターでいうとMとLの中間くらいの感覚です。

いつもユニクロでセーターを買っている方ならわかるかと思いますが、スタイルが悪いとサイズ選びに苦戦することが意外と多いはず。

着丈で合わせようとすると身幅がキツくなり、身幅で合わせようとすると着丈が長くてダラシない印象が出てしまう。肩幅が足りないなんてこともあります。

ユニクロは同じセーターでも毎年微妙に大きさを変えてますが、そこまで大きな変化がない。お直しで着丈を短くすることもできますが、セーターのお直しは4000円ほどかかってしまう。

同じトゥモローランドでもシリーズによってサイズはバラバラだったりしますが、このセーターは着丈・身幅・肩幅が適度にゆったりしたサイズ。まさにジャストサイズでした。

パッと見はなんてことないセーターですが、ストレスを感じずに1年通して着れるセーターってなかなかありません。

トゥモローランドはもともと男性用ニットメーカーとしてスタートした会社らしいので、セーターの完成度の高さには納得がいきます。

もちろんユニクロのセーターが悪いということじゃないですが、より洗練されたセーターが欲しいという方にはピッタリな商品ではないかと思います。

・リブがないので体型がバレにくい
・Tシャツ感覚で1年使える大人のセーター
・ユニクロでサイズが合わない人におすすめ

ぜひ購入を検討してみてください。TOMORROW LAND コットンクルーネックセーター

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...