シンプル

洋服で消耗していた過去。ガジェットで日常を快適にする現在。

洋服選びはとても楽しいものです。袖を通したときの興奮は3000円のニットや5万円のコート、どんなものでも味わうことができます。

とはいえファッションには終わりがありません。ユニクロの3000円ニットの着心地に慣れると「もっと良い服を着てみたい」と新しい欲が湧いてきてしまうものです。

僕が洋服を買うことにハマって2年半経ちますが、考え方が少しずつ変わってきました。洋服での消耗から最近の変化まで、ちょっと思っていることを書こうと思います。

1.はじめて黒スキニーを履いたときの感動は忘れられない

f:id:kogarakomatsu:20190211123140j:image僕が洋服選びに気を使うようになったのは言うまでもなくファッションブロガーMBさんを知ったことです。

ショップスタッフやオシャレ感度の高い方が無意識に実践しているコツを「ドレスとカジュアルのバランス」というわかりやすい法則でまとめているMBさん。

おそらくこれほどわかりやすくファッションを理論化した方はいないのではないでしょうか。

MBさんの影響を受けて黒スキニーを買ってからは少しずつ自信を持てるようになり、元々は話せたかった人達とも会話ができるようになりました。

その一方で困ったことも起こりました。洋服のことばかり考えすぎて、お金が減るスピードが格段に上がってしまったことです。

2.徐々に洋服で散財していった過去

f:id:kogarakomatsu:20190211193022j:image洋服というジャンルにハマってしまうと、次から次へと”欲”が湧いてきます。

・スニーカーを買ったから次はブーツ

・ブーツの次はプレートゥ

・黒コートにキャップを合わせたい

・変化をつけるためにベレー帽も

洋服は単体では成立せず、合わせ方を考えていくものです。増えれば増えるほど着こなしの選択肢が増えていくので、新しい着こなしのために別の服を買い足すことになります。

いうならば終わりのない巨大なパズルのようなもの。段々と細かくなっていくパズルのピースを埋めるためにいろんな服を求めて、散財への道が加速していきました。

シンプルなスキニー・スラックスを持っていれば、人からオシャレと思ってもらうには十分なはずなのに、なぜか買うのをやめられない。一体何と戦ってるんだという感じでした。

3.ガジェットで日常を快適にしていく現在

f:id:kogarakomatsu:20190211194124j:imageともかく着こなしの幅を広げたいという考えで服を集めていましたが、最近は段々と洋服の買い方が変わってきています。

たとえば以前紹介したKaikoのカードケース。これはショルダーバッグの着こなしが段々ミニマルなトレンドに変わっていくのに合わせて買いましたが、実用性を強く意識しました。

ファッションのためだけに服を買うと使える場面が限られてくるので、普段使いできる便利さを求めて選んだカードケースです。

f:id:kogarakomatsu:20190211194613j:image以前紹介したこのナイロンのクラッチバッグも機能面で選びました。

レザー素材のほうが大人びた印象をプラスできてカッコイイことは分かっていても、雨などで素材に気を使うことはしたくなかったからです。

f:id:kogarakomatsu:20190211194848j:image買い直した無印良品のリュックもそうです。

ナイロンやレザーなど、世の中には様々なリュックがありますが、収納のしやすさという点で見たら3000円のこのリュックで十分でした。

最近のモノ選びはとにかく機能面を重視していて、ガジェットを選ぶ感覚です。ガジェットと聞くと電子機器を連想しますが、元々は「便利な小物」という意味です。

この基準をもったことで、日常生活がすぐ快適になる買い物ができるようになってきました。

もちろん快適さを追求していくことも突き詰めればキリがありません。そこでさらに気をつけているのが「これで満足」といえるものを買うことです。

4.最高の物 < 満足できる物

f:id:kogarakomatsu:20190211200137j:imageたとえば黒スニーカー1つとってもブランドによって様々なものがありますが、僕が1番使っているのがCONVERSEのジャックパーセル。

私服通勤の仕事をしてるのですが、そのとき履いている靴はこれ1択です。細かいデザインは不要なので仕事用の靴としてこれで十分。

デザインや素材の違いで選ぶとキリがありません。もっと上質なものを求める最上主義になってしまうからです。

一方で必要な機能だけ備わっていれば十分・満足という考え方で選べば、余計に買い足すことはなくなります。

f:id:kogarakomatsu:20190211200927j:image僕の場合は仕事・休日用と分けたかったので、シンプルな黒スニーカーを2つ持っていますが、もう似たスニーカーを買い足す予定はありません。十分に満足してるからです。

洋服はどのブランドにもコンセプトがあり、魅力的なアイテムが溢れています。ですがその魅力に振り回されると、必要以上にお金を使って結果的にストレスを抱えてしまいます。

最近洋服を買いすぎてるなと感じている方。最高のもの→満足なもの、ファッション→ガジェット感覚で選ぶという基準を設けてみるのがオススメです。