シンプル

KAIKOのレザーネックバッグはファッション・通勤でも使える最強のカードケース。

ファッションにハマりすぎると、快適さ・機能性から外れたりして、日常生活とかけ離れたアイテムばかりで埋まることもあります。

オシャレは自己満足という考えもありますが、日用品としての側面もあるファッションですから、普段使いできる物が理想でしょう。

今回紹介するKAIKO(カイコー)のレザーネックバッグは、トレンドにマッチしつつ日常生活をシンプルで快適なものにしてくれるスグレモノ。

どこにでもありそうなカードケースに見えますが、最後まで読んでいただき、このアイテムの魅力を感じてもらえればと思います。

レザーの主張がほどよいカードケース

f:id:kogarakomatsu:20190129195556j:image

まずはこのカードケース、使われている素材がレザーです。

「シボ感」といわれる表面が細かく荒くなっている革をつかうことで、遠くからみても存在感のあるケースになっています。

f:id:kogarakomatsu:20190129195827j:image
f:id:kogarakomatsu:20190129195832j:image

カードの収納は表と裏の2ヶ所。表はそのまま差し込めて、裏はマジックテープで固定されるようになっています。

定期券などは表、キャッシュカードなどの大事なものは裏に入れるのがいいでしょう。裏はブランドのロゴがないため、通勤時でも使えます。

長さ調整で身長関係なく使える

f:id:kogarakomatsu:20190129200446j:image

またこのカードケースの良いところはストラップの長さが自由に調節できること。

カードケースはいくつかの洋服ブランドで取り扱いがあるものの、意外と長さ調節できるケースを扱っているところは少なめ。

特に低身長男子だと、長さが調節できないケースはボディが腰位置まで垂れ下がってしまい、だらしなくなってしまいます。

長さは円柱型のパーツを押すことで調整できます。左右のストラップをズラせますし、手を離すとガッチリ固定されるのでとても使いやすい形をしています。

f:id:kogarakomatsu:20190129201822j:image

また、ストラップとボディは切り離すことができます。なのでパンツのベルトループにつけておくことも可能です。場合によって使いわけるのがいいでしょう。

ちなみに本体の大きさはiPhone6とほぼ同じ。このケースにはサイズ展開があり、今回紹介しているものがカード用のSサイズ。

スマホ収納用のMサイズもありますが、ボディが大きすぎるので低身長男子だと子どもっぽさが加速します。

スマホを首から下げるのは重くてストレスになりますし、手で操作するorポケットに入れておくの2パターンが普通なので、その点でもカード用のSがオススメです。

さて、ここまでの説明だと普通に便利なカードケースという印象で終わってしまうかと思います。実はこのカードケース、パスケース以外の使い方ができるよう工夫がされているのです。

各パーツが分離することであらゆる小物使いが可能

f:id:kogarakomatsu:20190129202218j:image

このカードケースの最大の特徴、それは各パーツが細かく切り離せることです。

f:id:kogarakomatsu:20190129202619j:image

まずは既に書いたボディ単体での使い方。首掛け・ベルト掛けの両方に対応しています。

f:id:kogarakomatsu:20190129202752j:image

次にストラップ単体での使用。長さが調節できるネックレスとして使うことができます。

f:id:kogarakomatsu:20190129202856j:image

さらにこのネックレスも細かく切り離せます。リング部分だけを指輪として使うこともできます。

f:id:kogarakomatsu:20190129203004j:image

さらに面白いのがこのストラップをパンツのウエストまわりに使う方法です。全長145cmほどあるので、結んでも問題ない長さです。

このパンツはスラックスですが、ジョガーパンツのようにコードを垂らすことでスポーティな要素をプラスできるので、着こなしに小さな変化をつけてくれます。

ジョガーパンツ風のスラックスは市場にも展開がありますが、そのためだけにパンツをもう1本買うのは財布にも収納にも優しくありません。

このカードケースさえ持っていれば、手持ちのスラックスに手軽に装飾を加えることができるので、パンツを買い足す必要がないのです。

f:id:kogarakomatsu:20190129203610j:image

カードケース、ネックレス、指輪、ジョガーパンツ風のコード。定価8,640円(税込)のアイテム1つで、4パターンの使い道のある万能な小物です。

サコッシュと呼ばれるアウトドア系のバッグを肩掛けするスタイルが浸透してきましたが、そのトレンドは縦長のレザーバッグに変わり、カードケースまで小さくなってきています。

ファッションの小物は日常生活とかけ離れたものだと使う場面が限られてしまい、意外と使わないまま手放すということも少なくありません。

ですがこのKAIKOのカードケースなら仕事用としても使えるシンプルなデザインで、使い方も幅が広い。

誰もが知るアイテムをあらゆる角度から使えるように細かく再構築したデザイン。ブランドのコンセプトが詰まった素晴らしいアイテムです。

 

KAIKO/レザーネックバッグS