ファッション

soeのリラックスフィットトラウザーはユニクロの10倍価値があるスラックス

小柄の小松です。今回は2020年秋冬soeのスラックスについて。

おしゃれ好きの間ではスラックスを普段着で使うのがすっかり定着していますが、あまりに多くのブランドが出してるのでどこで買えばいいか悩むところ。

最近のオーバーサイズの流れもあって、黒いワイドスラックスを探していたのですが、かなりクオリティの高い1本を見つけてしまったので紹介します。

僕は洋服をユニクロで買うことが多いですが、これまでの価値感がひっくり返るようなアイテムです。

soeのリラックスフィットトラウザーはユニクロの10倍価値があるスラックス

こちらが今回紹介するsoeのリラックスフィットトラウザー

身長162cmの小松はブラックのサイズ0を購入しました。

まるでウールな高級ポリエステル

このスラックスはsoeの実店舗「M.I.U.」で購入しましたが、試着したときに驚いたのが素材。

公式ではポリエステル100%となってますが、実際に使われてる素材はポリエステル86%、ウール14%。

ポリエステルが中心ですが、ウール100%のような大人っぽさがあり、これまでのパンツの常識がひっくり返るような風合いだったのです。

ポリエステルというとウールより高級感のない印象がありますが、かなりツヤのある風合い。

テロンとしていて真っ直ぐストンと落ちる服は「落ち感のある素材」と呼ばれますが、このスラックスはまさにそれ。

その高級さがあることで、ワイドパンツなのに大人っぽく、足元にクッションが付いても子どもっぽくなりすぎることがありません。

ポリエステルが中心なので、家庭用洗濯機で洗うことができます。

何度か洗ってますがセンターラインは消えず、上品な風合いもキープされたまま。

雨の日であってもバンバン穿けますし、厚すぎず薄すぎない生地なので真夏以外なら1年通して使えます。

店員さんも「これは最強素材です」といってましたが、それくらいクオリティが高い。

写真で伝えるのが難しいですが、これ実物を見ると本当に驚きます。

ユニクロUにはワイドフィットテーパードパンツというスラックスがありますが、ポリエステルの高級感という点で比べるとまるで違う。

黒は素材の風合いが比較的目立たない傾向がありますが、この素材を知ってしまうとユニクロで化学繊維の黒スラックスを買うことに抵抗が出てしまうレベル。

ユニクロのパンツが駄目と言いたいわけではありません。

むしろこの上品な素材を知ったことで、ユニクロでどれを選べば高級感が出せるかという方針が立てやすくなりました。

店舗に行く機会があれば是非試着してみてください。

ユニクロだけでなく、セレクトショップで1万円前後のパンツを買うことが多い人も、これまでの価値感がひっくり返ると思います。

絶妙なデザインのワークパンツ

次にデザインについてですが、このパンツは作業着をモチーフにしたワークパンツ型。

スラックスのような雰囲気がありながら、所々にアクセントが効いたハイブリッドな形になっているんです。

まずポケットのフチにはシルバーの金属パーツが付いています。

これはジーンズにも付いている”リベット”と呼ばれるパーツ。

補強のために付いてるものですが、これがあることでTシャツなどをタックインしたときにアクセントになってくれます。

さらに面白いのは、左下に付いたD環。

ポケットから数センチ下がったところに付いていますが、この位置にリングがあることで丈の長いトップスを着てもアクセントととして映えます。

この位置の装飾というとロングベルトやウォレットチェーンなどが一般的ですが、人によって好みが分かれるもの。特にウォレットチェーンはキメすぎな印象が出やすかったりします。

けれどD環という自然な装飾のおかげで、着こなしにさりげなくアクセントを加えてくれます。

ここにキーリングなどを掛けてもいいですが、何も付けなくても問題ありません。

たかがD環ですが、この位置に自然な飾りが付いたスラックスはなかなかお目にかかれないと思います。

ちなみにベルトを通すループまわりは通常より太め。

なのでどんな太いベルトを通してもループで突っかかることはありません。

裏返してみるとホックが2ヶ所付いています。

ループの太さに合わせて耐久性を高めているのだと思いますが、こういった見えないところまでこだわるのは流石の一言。

ワークパンツの発想をフルに活用した、ありそうでないデザインのスラックスといえるでしょう。

脚が太くても穿けるサイズ感

ところでサイズ選びですが、がっしり体型の僕でも1番小さいサイズが問題なく穿けました。

ハイブランドのパンツは極端に細かったり大きいことが多く、低身長だと合わないことが多いですが、ウエスト・ヒップ・太ももまわりすべてが適度に緩め。

soeのスラックスは他のモデルも比較的ゆったりしてるので、体型にコンプレックスがある人でも穿ける可能性は高いです。

股上が深いので、腰位置を調整すればシルエットを変えることもできます。

股下のお直しでオススメなのは、腰位置を下げたときに1クッション出る長さにすること。

腰位置を下げればワイドパンツとして使えますし、上げればフレアパンツとして使うこともできます。

股上が深いと違和感が出るものもありますが、このパンツは不思議なことにストレスを全く感じません。

ちなみに裾は”ダブル”にお直ししました。ダブルの幅は少し太めの4cmにしています。

ダブルにすると足元の装飾が強くなり、デザイン性の強いトップスと合わせたときにバランスが取りやすい。

デフォルトの丈からダブルにするときは10cmほどカットすることになります。こうすれば後からもう少し長くしたいと思ったときにも対応しやすいので便利です。

・ウールのような高級ポリエステル
・絶妙なデザインのワークパンツ
・脚が太くても穿けるサイズ感

繰り返しになりますが、このスラックスを買ってから服選びの基準がガラっと変わりました。

大袈裟だと思われそうですが、本当にユニクロの10倍価値があると感じたのです。

洋服のおもしろさを感じることができる魅力的なアイテム。ぜひ購入を検討してみてください。soe リラックスフィットトラウザー

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...