ファッション

2020年秋冬ユニクロUのメンズトレンチコートのサイズ感をレビュー

小柄の小松です。今回はユニクロUのトレンチコートについて。

おしゃれ好きの間では定番といってもいいトレンチコート。

特にベージュカラーなどが人気だと思いますが、明るい色だと人によっては似合わないと感じ、かといって黒だとキメすぎで普段着として使いにくいという場合もあります。

今回はその中間で使えるトレンチコートを紹介。ユニクロUらしさのあるモデルとなっています。

2020年秋冬ユニクロUのメンズトレンチコートのサイズ感をレビュー

こちらが今回紹介するユニクロUのトレンチコート

身長162cmの小松はダークグレーのXSサイズを購入しました。

仕事着っぽさが削ぎ落とされたデザイン

パッと見は普通のトレンチコートですが、実は普段着として使いやすくなるようデザインされた1着。

サラリーマンがスーツの上から羽織ることも多いアクターですが、そのビジネスっぽさを極限まで削ぎ落としたトレンチになっているんです。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E419981-000/00?colorDisplayCode=32

一般的なトレンチコートは肩まわりに”エポーレット”という飾りが付いています。

元々トレンチコートは軍服からきてるようですが、エポーレットは武器を固定したり階級を示すために付けたとされています。

そういった機能的な意味のあるデザインですが、これがあるとトレンチの重厚でカッチリした印象が強くなってしまう。

けれどユニクロUのトレンチはエポーレットが付いていません。

そのおかげで肩まわりがスッキリ見えて、トレンチだけど柔らかい印象が出るよう工夫されているんですね。

それと関連する話ですが、普通のトレンチと違って襟が”寝た形”になっています。

ステンカラーコートなんかもそうですが、コートの襟に高さがあるとビジネスっぽさが強まる傾向がある。

そこで襟のボリュームを維持しつつ高さが出ないようにすることで、さらにトレンチの重厚さを減らしてくれているんですね。

ちなみに袖や腰回りのベルト(帯)もデザインが簡略化されています。

通し穴を使って幅を調整するのが伝統的なトレンチのようですが、袖ベルトは通し穴をなくしてボタンで調整できるように。

ベルトの幅は太めで、位置は少し上に付いています。

そのまま着ても問題ないですが、袖先が目立って違和感が出る場合は”袖まくり”してもいいかと思います。

これは単純に袖丈を調整するという意味でも効果的。ダークグレーならまくった切替部分があまり目立ちません。

腰まわりのベルトも通し穴を削っています。

細かい話ですが、無地のコートはこういったパーツ1つひとつのデザインで印象が変わるもの。

トレンチらしい装飾をできるだけ削って普段着っぽくする。

ユニクロU監修のクリストフルメールはこういったアプローチが得意らしいのですが、トレンチでもそのスタイルが活きています。

ところで腰のベルトですが、後ろから見ると中央にボタンと細い切替が付いています。

これがあることでベルト位置がある程度固定され、左右どちらかにズレないように工夫されているんですね。

小さなことですが、ストレスを感じさせない仕様はユニクロの”ライフウェア”という考え方に沿ったデザインといえるでしょう。

オーバーサイズが苦手ならグレーがおすすめ

このコートはダークグレー・ベージュの2色展開ですが、おすすめしたいのはダークグレー。

トレンチというとベージュが一般的だと思いますが、明るいベージュは膨張して見えるのでオーバーサイズな印象が強くなりやすい。

もともと大きめサイズのコートなので、なるべくコンパクトに見せたい人はダークグレーを選んだほうが着こなしが簡単になります。

グレーは地味な印象もあるかと思いますが、このコートは明るすぎず暗すぎない絶妙なカラー。

ユニクロUはありそうでない”くすんだ色”を多く展開していますが、このコートもまさにそういった色合い。

このグレーなら地味になりにくく、おじさんぽさもあまり出ません。

素材は通常ラインのトレンチと比べると光沢のないコットン。

けれどクタッした素材のおかげで、トレンチにラフな表情が出るので、より普段着っぽさが増します。

もちろんベージュが好きという人はそちらでいいと思いますが、個人的にはグレーがいちおしです。

ボタンを留めた着こなしがおすすめな理由

トレンチコートはボタンを閉じても開けても着れるデザインですが、どちらかというとボタンを閉じた組合せのほうがおすすめ。

かなり身幅が広いコートなので、ボタンを閉じたときのほうがコンパクトな印象になるからです。

XSサイズでも着丈はかなり長めですが、首・手首・足首まわりにボリュームを出せばバランスは取りやすい。

コートは閉じたほうがビジネスっぽさが強くなりますが、エポーレットがなくベルトなどの装飾も控えめなので、比較的スッキリした印象が出ます。

好みもあると思いますが、海外コレクションでもコートのボタンを閉じた着こなしが増えてきています。なのでこの機会に挑戦してみるのもアリです。

・仕事着っぽさが削ぎ落とされたデザイン
・グレーならオーバーサイズが目立ちにくい
・ボタンを留めた着こなしがおすすめ

シンプルですが、細かい工夫が詰まったユニクロUらしさのあるトレンチコート。

ぜひ購入を検討してみてください。ユニクロU トレンチコート

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...