ファッション

エアリズムボクサーブリーフがかゆいので断捨離します【マスクと敏感肌の影響】

小柄の小松です。肌が神経質なので肌着選びに苦戦しております。

先日こんなツイートをしました。

化学繊維が肌に合わないという人はやっぱり一定数いるように感じます。
実際僕のブログには「エアリズム かゆい」と検索してたどり着いてくださる方が結構多い。
マスクをして通気性が悪くなったことで、元々平気だった人が化繊に違和感を感じることも多分増えてる。エアリズム=万能とは限らない。

多くの人に支持されてるユニクロのエアリズムインナーですが、肌に合わず”かゆみ”が出るという人が結構いるようです。

僕自身もかなり肌が敏感ですが、最近はその影響がボクサーブリーフにまで出てくるようになりました。

✴︎この記事のブリーフ画像は未使用状態のものです

エアリズムボクサーブリーフがかゆいので断捨離します【マスクと敏感肌の影響】

ということでユニクロのエアリズムボクサーブリーフを使うのをやめることにしました。

敏感肌といいつつ、ボクサーブリーフに関しては特に問題なくエアリズムを着用できていたんですが、新型コロナウィルスで生活スタイルが変わったことで違和感を覚えるようになったからです。

マスクの乾燥で別のかゆみが出た

2020年6月現在、コロナウィルスの感染対策で毎日マスクをしてるわけですが、それが肌トラブルにも繋がってきました。

マスクをしたことで肌が乾燥したり蒸れたりするわけですが、その影響からか別のところがかゆくなることが増えてきたからです。

敏感肌だったので2019年の途中から上半身のインナーはエアリズムを使うのをやめていました。

どうしても化学繊維100%の素材が肌に合わず、特に長袖の服を着たときは通気性が悪くなる。肌着は身体に1番密着する服なので、一度意識してからは段々耐えられなくなっていったんですね。

ボクサーブリーフに関しては大きな問題を感じていなかったのですが、マスクで身体の通気性が悪くなったことでその影響が出てきました。

ヒンヤリとしたエアリズムは暑い時期にとても重宝しますし洗濯しても乾きやすいのでとても便利ですが、かゆみが発生すると快適さは半減します。人前でかくわけにもいかないですし…。

科学的な根拠はないのですが、マスクを付ける前後では明らかに肌全体の荒れ方が変わった。

全員がそうなのかはわかりませんが、もしエアリズムボクサーブリーフを穿いてて違和感を感じてる人がいたら、それはマスクの影響である可能性が高いです。

ポリエステル素材のEZYアンクルパンツとの相性

また、合わせるズボンとの組み合わせも影響していたと思われます。

化学繊維に触れる面積が多いほどかゆみが発生しやすいわけですが、便利なズボンは100%化学繊維が使われてることもあるからです。

たとえばユニクロで定番アイテムとなってるEZYアンクルパンツ。スラックス型のパンツです。

僕が使ってるのはウルトラストレッチという素材のものですが、こちらは100%ポリエステル。

つまりエアリズムボクサーブリーフと合わせると下半身が化学繊維で覆われることになり、かゆみが出やすくなってしまうんですね。

このシリーズには”2wayストレッチ”というのもあるんですが、こちらは去年のウールライクから素材が変更されたモデル。

実は名前がウールライクのときはコットンと化学繊維を混ぜた配合だったんですが、2wayストレッチになってからはポリエステル・レーヨンなど化学繊維だけの素材に変わっています。

そのぶんシワが出にくくなったり便利な点も多いのですが、おそらく敏感肌の方はこのパンツをはいたときに違和感を覚えたと思います。

スラックスなのでジーンズと違って脚にぴったりフィットするわけではないですが、素材の影響が出やすいのは事実。

マスク着用の影響も相まって、ボクサーブリーフやスラックスの化学繊維が肌荒れを起こしやすくしてる可能性があるのです。

スーピマコットンのブリーフを検討中

現在はエアリズムブリーフをやめて、ユニクロのスーピマコットンブリーフに切り替え始めました。

化学繊維のことばかり考えてると着れる服が限られてしまう。けれどEZYアンクルパンツなどは暑い時期に気軽に履けるしシルエットも細いのでオシャレ着として活用したい。

なのでなるべく肌トラブルを抑えるため、ボクサーブリーフも綿素材にしてかゆみが出にくいようにする方針にします。

丈の長いレギュラーサイズと短いローライズがあり、どちらのほうが使いやすいかを検討中です。

長いほうが化学繊維スラックスとの肌の接触は減らせますが、そのぶんボクサーブリーフの窮屈感が増すこともあるので微妙なところ。

両方のメリット・デメリットがわかり次第、あらためてレビューを書きたいと思います。

敏感肌ではない人にとっては大げさに聞こえると思いますが、洋服と肌の相性というのは結構デリケートな問題。トップスに関しては着て1時間くらいで耐えられなくなったりもします。

マスクを着用するようになってから違和感が出始めたという方は、肌着選びを考え直してみると解決するかもしれません。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...