ファッション

ダブルジャケットコーデをオーバーサイズに見せない簡単な方法とは?

小柄の小松です。

今回は「ダブルジャケットを着るとオーバーサイズっぽくて、太って見える気がする」という悩みを解決する記事です。

以前、こんなツイートをしました。

ダブルジャケットの着こなしでは「ジャケットをなるべく大きく見せない」というアプローチが1番簡単です。
特に中に着るインナーの色がポイント。暗い色より明るい色を選んだほうが、ジャケットの大きさが悪目立ちするのを防ぎやすい。
超シンプルな話ですが、まずは白Tシャツを使うとこからでOKです☀️

普通のテーラードジャケットと比べると、着こなしに少し工夫が必要になってくるダブルジャケット。

けれど解決策はいたってシンプルです。この記事を読んでもらえれば苦手意識はだいぶ減るかと思います。

ダブルジャケットコーデをオーバーサイズに見せない簡単な方法とは?

ということでダブルジャケットを使った着こなしを提案します。

下記に使用アイテムを載せていますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
CA4LA:麻風キャスケット
JINS:ファインフィットシートチタン
MR.OLIVE:ダブルジャケット(S)
ユニクロ:米津玄師 UT(S)
PUBLIC TOKYO:ノットフェードデニムタックパンツ(1)
シックストックス:ツートーンソックス(M)
PADRONE:ベビーカーフローカットシューズ(40)
Johnbul Private Labo:ナイロンベルト
agnes b.:ナイロントート
シルバーレイククラブ:革巾着ポーチ
amp japan:オーバーラップリング

ツイートに書いてありますが、まずは白Tシャツを合わせるところからでOKです。

明るいインナーを選ぶ

ダブルジャケットが大きく見えてしまうのは、特にジャケットの特徴そのものが原因です。

ダブルジャケットは中央を和服のように折り返してボタン留めする形。

つまりボタンが縦一列に並んだシングルジャケットよりも、身幅が広いサイズになっていることが多いんです。

シングルジャケットの場合は、こんなふうに中の服が暗い無地でも大きな違和感は出ません。

しかしこれをダブルジャケットでやってしまうと、ジャケットの横幅が強調されて浮いてしまう。

そこでジャケットの身幅を誤魔化す簡単な方法が、明るいインナーを使うこと。

ここでは白Tシャツを使っていますが、白はすべての色のなかで1番明るく見える”膨張色”です。

つまり横幅のあるダブルジャケットと合わせれば同じくらいのボリュームが出て、ジャケットが悪目立ちするのを防いでくれるんですね。

また、このTシャツは少し着丈が長めのもの。

裾から白Tシャツがはみ出てることで、ジャケットのほうが小さく見えるようにしています。

ただしあまりにもTシャツが出ていたら今度はダラしなく見えるので、そこは注意が必要です。

ちなみに帽子もジャケットの大きさを誤魔化すためにかぶってますが、今回はそこまで子どもっぽく見えない”キャスケット”を選びました。

他にも工夫したところはありますが、まずはツイートの通りインナーを白Tシャツにすることから試してみるのが簡単かと思います。

ワイドパンツを使うメリット

インナーの次はボトムス、つまり下半身についてです。

今回はやや緩めの、裾に向かって細くなるワイドテーパードパンツを使っていますが、これもダブルジャケット攻略の鍵。

上半身に大きく見えるアイテムを使ったので、下半身もボリュームのあるアイテムを合わせて上下のバランスを取るようにしています。

白ソックスを合わせているのも同じ理由です。

白は膨張色だと書きましたが、足元に少し白があるだけでボリュームを出すことができます。

ただし白ソックスを使うと子供っぽく見えやすいので、革靴を合わせてバランス調整しました。

上下ゆるゆるな着こなしは抵抗がある方も多いと思いますが、帽子をかぶれば意外とバランスは取れます。

顔まわりの小物は特に目立つアイテム。洋服がゆったりしていても、帽子をかぶるだけで視線を顔まわりに誘導することができます。

小物が増えるとバランスの取り方が難しくなってきますが、ダブルジャケットの大きさに合わせて工夫を重ねていくのがポイントです。

ロングベルトを垂らす

さらに細かい話ですが、今回は腰からロングベルトを少しだけ垂らしています。

パンツをゆったりサイズにしてもダブルジャケットの存在感が強かったので、小物を増やして下半身にさらにボリュームが出るよう調整しました。

ちなみにトートバッグを使っているのも同じ理由です。

ポーチを引っ掛けてトートバッグの装飾を強くし、ダブルジャケットに存在感に負けないようにしました。

ダブルジャケットは身幅だけでなく、ボタンまわりのデザインも目立つ服です。

横幅があってデザインも目立つとなると、どうしてもジャケットの存在感は強くなってしまう。

たかが小物ですが、要所要所に小物を足していけばジャケットとのバランスは取りやすくできるでしょう。

ということで今回のポイントは…

・まず明るいインナーを合わせてみる
・ジャケットに合わせて緩めのパンツを選ぶ
・ダブルブレストに負けない小物を重ねる

ダブルジャケットは普通のテーラードジャケットとは違う工夫が必要なアイテム。難しい部分もありますが、それかおもしろいところでもあります。

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

ミスターオリーブのダブルジャケットがコーデにおすすめな3つの理由小柄の小松です。今回はキメすぎにならないダブルジャケットについて。 以前、こんなツイートをしました。 https://twi...
【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...