ファッション

ユニクロEZYアンクルパンツのお直し仮説【低身長男子は最低2本必要?】

小柄の小松です。低身長男子が1番難しいスラックスのお直しについて。

これまでS・Mサイズのスラックスでいろんなお直しを試してきましたが、脚の太さと短さと知識不足で失敗していました。

今回1番うまくいく可能性がある方法を思いついたので、それについて書いていきたいと思います。

ユニクロEZYアンクルパンツのお直し仮説【低身長男子は最低2本必要?】

まずいろいろと失敗して感じたのは、低身長男子のスラックスは2本必要だという考えです。

何にでも合わせやすい1本を目指したことで、結果的にどれにもハマらない中途半端なスラックスになってしまっていたからです。

そこで足首を見せる着こなしとそうでないパターンで、完全に分けて使うことにしました。

ザックリいうとこの2パターン。

どちらもまだ納得のいく形になっていないんですが、より使いやすくするための仮説を立てました。

丈だけ直してフルレングス

まず足首を見せないフルレングス型。

この状態から、裾丈を少し短くして使うのが1本目です。

クッションが出ない丈にして、靴との境目をキレイに繋げるのが狙いです。

1cm丈を変えるだけでも裾の幅が太くなるんですが、むしろ幅が少しだけ広いほうがフルレングスでは使いやすいのではと予想してます。

そしてこれならブーツで引っかかっていた裾も解消されるだろうと。

ちなみにスラックスの裾丈お直しはユニクロさんの店舗で頼むこともできますが、縫い目が残るなどの失敗が起きやすいです。

オンラインストアで事前に設定して買うか、お直し屋さんに持っていくのが確実です。

アンクルパンツの裾を”ダブル”にする

https://otokomaeken.com/mensfashion/13238

もう一つは足首を見せるアンクルパンツとしての使い方。こちらはかなり細かいお直しをします。

今回考えているのは裾を”ダブル”にしてしまうことです。

スラックスの裾は平坦なシングル・折り返すダブルの2つがありますが、いままでダブルのスラックスをファッションアイテムで使ったことはありませんでした。

ダブルになんかしなくても、普通に裾をまくる”ロールアップ”で問題ないだろうと考えていたからです。

ただ実際にスラックスのロールアップをしてみると、裾の形がおかしなことになりやすい。

特にEZYアンクルパンツのような薄い生地のスラックスだと、裾に変なボリュームが出てしまうんです。

なので最初から形の整ったダブル仕様にすれば、キレイなスラックスになるのではと考えました。

https://otokomaeken.com/mensfashion/13238

しかもダブルのスラックスを使うと、存在感のある革靴との相性がとてもいいらしいのです。

だとしたら、白スニーカーなどの目立つ靴とも相性がいいんじゃないか?

あくまで仮説ですが、このパターンの着こなしでスラックスをダブルにしたらどうなるかを確かめてみようと思いました。

ただお直し屋さんに確認したところ、スラックスの裾をダブルにするには、ある程度の長さが必要とのこと。

生地を何度か折り返すことになるので、たとえば3cm幅のダブルにするためには7,8cmほど裾をカットしないといけないらしいんです。

EZYアンクルパンツのSサイズは裾丈67cmなので、ここから7,8cmカットするとかなり短く使いにくくなってしまう。

そこで使うことにしたのがEZYアンクルパンツ(丈長め76cm)

丈が9cmほど長くなりますが、ウエストまわりは通常のEZYアンクルパンツと同じサイズなので、ダブル+裾幅お直しの両方を試す予定です。

View this post on Instagram

. TOD’S「シティ ゴンミーニ」 を使ったコーディネート 自分らしく、好きな着こなしである、 品良くモダンで、かつ、モードな雰囲気を意識しました . カーディガン:#EDIFICE カットソー:#DESIGNWORKS スラックス:#URBANRESEARCH アイウェア:#RayBan シューズ:#TODS . ※TEAM UOMO ブログを更新しました。 プロフィールにURLを掲載しておりますので ご覧いただけると嬉しいです。 . #TODS #トッズ #日本限定 #CityGommini #シティゴンミーニ #ドライビングシューズ #UOMO #TEAMUOMO #fashion #ファッション #coodinate #コーディネート #outfit #ootd #style #blogger #styleblogger #menstyle #mensstyle #menswear #mensfahion

A post shared by Kazushi Yanagawa (@needer_k.y) on

イメージとしてはこんな感じのスラックス。

先端を細く見せつつ、足首まわりを寂しく見せないスラックスを目指します。

これまでスラックスのお直しはかなり失敗を重ねてきましたが、段々自分の体型に合わせた理想の形が見えてきたように思います。

脚の太い低身長男子でも綺麗に見せられるスラックス。

夏の間に完成するか微妙なところですが、うまくいけばかなり使い勝手のいいパンツになるだろうと踏んでます。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...