ファッション

インフルエンサーとのコラボ洋服がブランド品より質がいいとは限らない話

小柄の小松です。今回は有名人とブランドがコラボする洋服について。

SNSで影響力のある有名人”インフルエンサー”が注目されてきたことで、企業とインフルエンサーがタッグを組んで洋服を企画するというのが増えてきたように思います。

ファンにとってはたまらない話ですが、コラボ服に大きな期待を寄せすぎるのはちょっと危険ではないかというのが今回の話です。

コラボする意味がない企画も多い

まずどれだけインフルエンサーが有名だったとしても、その方に服作りの知識があるとは限りません。

なのでインフルエンサーが関わったから普通の服より優れているとは限らないといえます。

僕は服を作ったことがないので偉そうなことは言えませんが、不思議なもので有名人がコラボしてるアイテムってなぜか普通より良い商品なように見えてしまう。

けれど別に普通のブランドが劣っているというわけではないですし、むしろ服作りに精通してる人たちだけで作ったほうがスムーズではないかとも感じます。

https://kangolreward.jp/SHOP/KR19CLB064.html

もちろんいつもとは違うデザインだから買いたいということはあると思いますが、「え?これコラボする意味あるの?」というデザインも見かけます。

ほとんどデザインが変わらないのにコラボしたことで値段だけが上乗せされるというおかしなことも起きやすい。

1つのブランドが同時に複数のインフルエンサーとコラボするということもありますが、正直なところ話題性と着用画像が載ってること以外にメリットを感じません。

あくまでファンではない外野から見た話ですが、これは別に真新しいことではなく、TVタレントがインフルエンサーに置き換わっただけではないかと思うのです。

奇抜なデザインは着こなしが難しい

もう1つ感じるのが、インフルエンサーがコラボすると奇抜なデザインのものも出てきやすいということ。

特にインスタグラムやWEARなどで有名な、20代のインフルエンサーが関わっている場合にその傾向があるように思います。

https://wear.jp/sp/item/37942228/

たとえばスウェットならこういった大胆なデザイン・シルエットになっていたり。

彼・彼女らはスタイルもセンスもいいのでカッコよく・かわいく着こなせるわけですが、これを普通の人が着こなそうとするとハードルは高いのではないでしょうか。

他にも袖だけが極端に広がっていたり、やたらと切替の多いパンツだったり。

デザインをいじった洋服というのは、通常のブランドだとかなりバランスを考えて作られていることが多いです。

安っぽく見せたいためにはベースのデザインを損なわないよう足し引きを繰り返す必要があるはず。闇雲に奇抜さを求めると安っぽく見えてしまう。

非常に失礼な表現ですが、行き過ぎたインフルエンサーコラボはデザインだけみると”格安ブランドの変な服”に見えることも多いように感じるのです。

すべてのコラボを把握してるわけではないので完全に否定することはできませんが、ただでさえ洋服の廃棄量が問題になっているというのに、話題性や奇抜さを重視した服がさらに増えている。

サスティナブルやエコという言葉とは真逆の流れが起きていることに違和感があって仕方がありません。

ファンとして欲しいから、単純に応援したいからという人ならいいと思いますし、そもそもこんな話をすることは野暮です。

けれどインフルエンサーコラボに多くを求めすぎるとガッカリするということはあり得ます。

既存ブランドの服の良さが隠れてしまいかねない最近のインフルエンサーコラボの流れ。これらに惑わされずに本当に良い服を手に取ってほしいと強く感じます。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...