ファッション

ソールが白い黒スニーカーならマーガレットハウエル×ミズノのM-LINEがおすすめ

小柄の小松です。今回はおしゃれなランニングシューズについて。

トレーニングジムや近所でランニングするときは動きやすいスニーカーを使うことになりますが、もしそれがオシャレな着こなしにも使えるベーシックな形なら一石二鳥。

今回はそのなかでもありそうでない”白ソールの黒スニーカー”を紹介したいと思います。

ソールが白い黒スニーカーならマーガレットハウエル×ミズノのM-LINEがおすすめ

こちらが今回紹介するマーガレットハウエル×ミズノのM-LINE

身長162cmで普段スニーカーは25cm前後ですが、このスニーカーは26cmを購入しました。

ありそうでないオシャレなランニングシューズ

一見どこでも売っていそうなシンプルな形をしていますが、いざ探してみるとなかなか見かけないタイプのスニーカー。

ブランドロゴが目立たず、適度に丸みがあり、白いソールも細く見える。シンプルながらかなり使いやすい形をしています。

https://zozo.jp/sp/shop/abc-mart/goods-sale/33198356/?did=57554613

白ソールのスニーカーといってもいくつかパターンがあります。

1つは上記のような白ソールが太いタイプ。いろんなブランドで見かけますが、これだと明るい白の主張が強く、特に低身長な男性だと足元が変に目立つやすい。

キャップやニット帽など帽子類をかぶって視線を上に誘導させるのがベターですが、必ず帽子をかぶるというのは面倒です。

https://zozo.jp/sp/shop/adidas/goods/52146936/?did=84176096

2つめはこのようにつま先がシャープな形のもの。

先端の白ソールは細くなっていますが、とんがった形のスニーカーはいかにもランニングシューズな雰囲気が出てしまいます。

スポーツ要素の強すぎるスニーカーは洋服の着こなしで浮きやすいので、汎用性はあまり高くありません。

https://zozo.jp/sp/shop/alpen-sportsdepo/goods/52329071/?did=84415665

そして3つめがこういった形。

白ソールの主張は適度に抑えられており、靴の先端には丸みがある。オシャレな着こなしで使うときにはこの形がベターといえます。

このタイプのスニーカーは特にニューバランスが得意としてますが、ニューバランスは”Nマーク”が目立つモデルが多め(これが好きという方もいると思いますが)。

シュータン(甲に当たるベロのようなパーツ)も太めなのでパンツと当たりやすく、足元にクッションが出来やすいので少し使いづらさがあります。

https://bento291.net/items/5cf5dd3d0376c64d5bfc3a97

ではこの形はどうでしょう?

こちらはASAHIというメーカーのものですが、ロゴが目立たず、白ソールの主張も比較的抑えめです。

ただこのスニーカーは先端が少しシャープな形のため、足元が細く見えすぎてしまいます。微妙な話ですがこれだと”ランニングシューズっぽさ”がまだ抜けてないのです。

そこで今回のマーガレットハウエル(以下MHLと呼びます)。

上記のスニーカーと似ていますが、形は少し違います。

ブランドロゴは目立たず、白ソールもスッキリ見えて、さらに先端はほのかに丸みがある。

上に書いたデメリットがどこにもない、かなり使いやすい形のスニーカーといえるんですね。

よく見てみるとソールは白の両端がグレーとなっていて、黒→グレー→白という層に分かれています。

この配色のおかげで、ソールだけが悪目立ちしないよう工夫されていることになります。

シュータンにはブランドロゴが刻まれていますが、紐の結び目で隠れるので大して目立ちません。

シュータン自体も薄く短めになってるので、パンツとのクッションもできにくい。

さらによく見ると、中央からは白の裏地が見え隠れしています。

元々ミズノにあったモデルにこの仕様はなく、MHLが別注で指定したのだと思われます。

ソール・シュータンと合わせて白が3ヶ所あることでスニーカーは立体的に見える。けれどそれぞれ面積が小さいので、遠くからだとソールだけが適度に主張してくれる。

パッと見はただのスニーカーですが、非常にバランスの取れた形なんですね。

試しに似たようなスニーカーを探してみてください。これだけ普通の形に見えながら、同じようなスニーカーを見つけるのは難しいことがわかると思います。

スエードタッチだけど1年通して使える

このスニーカーの素材はところどころ合成皮革(フェイクレザー)が使われています。

風合いは毛羽立ちを表現したスエード調になっていますが、部分的に使われてるので秋冬のような重たい印象は少なめ。

春に使ってますが、遠目から見ても違和感はなし。普通の黒スニーカーです。

スエードは上品な風合いがあるので、スニーカーに少しスーツのような大人びた要素がプラスされます。

秋冬に出たモデルのようですが、春夏に使っても違和感はなく、けれど素材には大人びた雰囲気がある。かなりバランスの取れたスニーカーといえるでしょう。

サイズ選びは大きめ推奨

サイズ選びのポイントですが、普段のスニーカーより少し大きめを選ぶのがおすすめです。

横幅が狭いスニーカーなので、いつものメーカーの靴より1,2サイズあげたものがいいでしょう。

僕が持ってるVANSのスニーカーは25cmですが、MHLは26cmを選びました。

シュータンはコンパクトですがカカトまわりは若干高いので、クッションを抑えたい方はパンツの腰位置を上げて調整するのがベター。あまり気にしなくていいレベルですが。

ちなみに僕はadidasのスタンスミスやスーパースターで25cmで、コンバースのオールスター・ジャックパーセルは25.5cmです。

スニーカーのサイズ選びは履き心地が変わるので結構シビアですが、どちらにしても普段のスニーカーより大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

公式サイトでは現在品薄となってますが、たまに見ると在庫が復活してたりします。

ありそうでないバランスの取れたスニーカー。ランニングでもオシャレ用としても使える万能な1足といえるでしょう。マーガレットハウエル×ミズノ M-LINE

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...