ファッション

ユニクロのポケモンUTを使ったコーデ【サングラス・肩がけで子供っぽさ解決】

小柄の小松です。今回はユニクロのプリントTシャツを使った着こなしについて。

プリントTシャツ=子供っぽいアイテムというのは間違いありません。けれどせっかく気に入って買った服。どうにかしてオシャレな服装にしたいと思うときもあります。

今回はユニクロから発売されたポケモンUT(ミュウツー)を使って”それっぽく”見せる方法を考えていきます。

ユニクロのポケモンUTを使ったコーデ【サングラス・肩がけで子供っぽさ解決】

ということでユニクロのポケモンUTを使った着こなしを提案します。

下記に使用アイテムを載せていますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
ユニクロ:ダニエル・アーシャム×ポケモンUT(M)
ユニクロ:エアリズムUVカットカーディガン(M)
UNITED ARROWS:ブラックポンチ1プリーツパンツ(M)
スプリングコート:G2レザー(39)
ネオンサイン :バケットバッグ
ダニエルウェリントン:ダッパークラシック(38mm)
amp japan:オーバーラップフラットリング(17号)
assaisoner.:グラスコード
Paul Smith:スクエアサングラス

この着こなしで気をつけたポイントを書いていきます。

プリントTシャツはサングラスで”それっぽく”見せる

繰り返しになりますが、キャラクターがプリントされたTシャツは子供っぽさの塊のようなアイテム。

当たり前ですが、これをどう解決していくかを考える必要があります。

たとえばこんなふうにカーディガンとスラックスを合わせたとします。

カーディガンは光沢のある上品な素材。スラックスはスーツで使われるイメージのある大人びたアイテム。さらにスニーカーはレザー素材。

けれどどれだけ他のアイテムを大人っぽくしてもキャラクターが目立ってしまうので、普通に着てカッコよく見せるのはなかなか難しい。

そこでまず試してほしいのがメガネ類。特にサングラスです。

このブログでは今年からサングラスを使った着こなしを提案することが増えていますが、今回のようなプリントTでも効果的。

不思議なことにサングラスを活用すると、プリントTシャツの子供っぽさを和らげてくれるのです。

左がブルーレンズのサングラス。右が普通のメガネです。

サングラスは少しハードルの高いですが、使う人が少数なこともあり、オシャレな印象のあるアイテム。

今回のプリントTシャツは使われてる色がモノトーンのみで、色自体はおさえめ。そうすると「あえてプリントTシャツを着てる」ような印象をプラスすることができます。

さらに今回はTシャツの裾をパンツのなかに入れる”タックイン”もしています。

スーツの着こなしで当たり前のようにやる、Yシャツの裾をスラックスにしまうのもタックイン。

つまりタックインすることでプリントTシャツにスーツの大人っぽさを足し、子供っぽさを限界まで減らすことができるのです。

あまりにカラフルな色や柄が使われていると難しいですが、まずサングラスとタックインという2つの要素があるだけで、プリントTシャツは大人っぽく見せることができます。

カーディガンの肩がけで変化を付ける

今回はカーディガンを使ってますが、ここでは普通に羽織るのでなく”肩がけ”を推奨します。

サングラスと同じく、肩がけもオシャレな人達がよくやるテクニック。これをうまく活用すればプリントTシャツの子供っぽさを目立たなくすることができます。

今回の組合せはもともと全体的に暗い色が多く、そのままだと地味な印象が出やすい。

けれど肩がけは服装に変化をつけてくれますし、普通に羽織るよりもラフになる。界隈でよく言われる”こなれた服装”というのに近いです。

「プリントTを着てるのにラフにしたら逆戻りじゃないの?」と思うかもしれませんが、肩がけ・タックインでお互いのデメリットを打ち消してると考えてみてください。

プリントに合わせた小物選び

こちらが今回使ってる小物。顔まわりと袖先をカバーするアクセサリーです。

まず腕時計は文字盤が白いものを使っていますが、これはプリントTシャツの色に合わせました。こうすることで全体の色使いに統一感を持たせるためです。

グラスコード(眼鏡ホルダー)は視線を上に誘導するため。チェーンが細いゴールドなので、着こなしのアクセントとしても利用しています。

指輪は肩がけの隙間からチラッと見せるために付けています。

また、バッグは少し小ぶりのものを選択。デザインにはスーツ要素がないですが、素材はレザー・滑らかなコットンが使われた上品なもの。

トートバッグでは大きすぎるし、クラッチバッグではキメすぎになってしまう。これらの中間になるバッグを選ぶことでバランスを取った形になります。

あらためて普通に着た状態と比べてみると、かなり印象が違って見えるかと思います。

肩がけは風が強い日・急いでる日には使えないテクニックですが、休日ならこんなリラックスした服装で出掛けてみるのもいいのではないでしょうか。

ユニクロUTは子供の頃を思い出させるような、大人にとっても夢のコラボ満載の企画。

どうせならオシャレな服装に消化して、堂々と街を歩きたい。そんな方はサングラス・肩がけなどのテクニックを是非試してみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...