ファッション

ダサくならない低身長男子の夏の短パンコーデ【脚長効果でスタイルよく】

小柄の小松です。今回は短パンを使って脚をスッキリ長く見せる方法について。

暑くなってくると、ロング丈のパンツを履くのがしんどいと感じるもの。けれど短パン・ショートパンツは合わせ方を工夫しないとスタイルが悪く見えやすくなります。

そこで短パンを使ってもできるだけ脚が長く見える方法、主に靴との相性を考えていきます。

脚長効果の高い短パンとは?

繰り返しになりますが、低身長男子の短パンコーデは脚長効果を考えるのが1番のポイントです。

黒いスキニーパンツなどと違って膝下を出すことになり、より脚の長さがクッキリとわかってしまうからです。

少し難易度の高い短パンコーデですが、まずオススメを紹介します。

こちらは以前レビューしたユニクロのスイムアクティブショートパンツです。

ダサくならないメンズの短パン、ユニクロのスイムアクティブショートパンツ【ミニマリストの持ち物】ミニマリストの小松です。今回の記事はユニクロの傑作スイムアクティブショートパンツについて。 夏は短パンにサンダルというラフな服装を...

短パン選びのポイントは、太ももまわりにゆとりがあって、膝上丈のサイズを選ぶこと。

身長162cmの小松だと、この短パンはSサイズで上のポイントを満たしてくれます。

ただこの短パンは2019年8月時点で完売中なので、代用品を紹介します。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413177?utm_medium=mobile_app&utm_source=PDP&color=69

まずはこちらの感動ショートパンツ。オンラインストアでは完売してますが、店舗には去年の型番が残っているのでいまからでも買いやすいアイテムです。

この短パンはスラックスのような光沢のある素材でありながら、家庭用洗濯機で洗えるスグレモノ。

デメリットはベルトが付いていないことですが、形と素材はとても使いやすいです。

ジャストサイズで穿くとパツパツな印象になってしまうので、1,2サイズ上げてベルトでウエストを調節するのがオススメです。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413179?color=09

もう1つがユーティリティショートパンツ。オンラインストア限定商品ですが、感動パンツと同じく店舗に去年のものが残っているところもあります。

見ての通り、ベルト付きの短パン。サイドにポケットが付いているので使いやすいデザインでもあります。

感動パンツよりゆとりがありますが、こちらも1サイズ上げて穿くのがオススメです。

短パンと靴は同色にして脚長効果

では実際に短パンの着こなしを考えていきます。

まず1つめの基準として、短パンと靴の色を合わせるのが簡単です。

下半身の色がまとまっていれば、より脚長に見せることができるからです。

これはスキニーパンツとスニーカーを同色にするのと全く同じ。

短パンでもこれと同じことをやってみようということになります。

そこで今回試す黒靴はこの3つ。サンダル・革靴・スニーカーです。

1つずつ確認してみます。

1番脚長に見えるのはグルカサンダル

結論からいうと、1番脚長に見えるのはサンダルです。

それも普通のサンダルではなく”グルカサンダル”というタイプがオススメです。

グルカサンダルとは、上部が革のバンドで編み込まれたサンダルのこと。

この編み込み式になってることで、つま先まで脚が繋がってるように見えて、脚長効果が高くなります。

短パンと靴の色を合わせつつ、素足の出る面積は控えめなのでダラシなさが少ない。

しかも革が使われているので、大人びたスーツスタイルを連想させる革靴に近くなるので、バランスが取りやすいのです。

https://zozo.jp/sp/shop/gooddeal/goods/38126018/?did=64660672

ちなみにグルカサンダルでなくても、こういったスポーツサンダルでも近い形はつくれます。

素材が革ではないので少しラフになってしまいますが、脚長効果のあるシルエットをつくるにはピッタリです。

革靴とスニーカーは難しい

短パンとの相性はグルカサンダルタイプが1番ですが、革靴とスニーカーは難しくなります。

パンツと靴が同色でも、足首で完全に分離してしまうからです。

特に革靴は素材と面積主張が強いので、グルカサンダルと比べると足に目線が行きすぎてしまうので難しい。

一方のスニーカー。革靴よりはスッキリするのでこちらのほうが難易度は低めです。

それでも足首で分断されるのは同じなので、欲を言えばグルカサンダルのような靴を夏用に持っておくほうが合わせやすいです。

ちなみにローファーやスリッポンタイプでもハードルは高め。ボリュームが減るので良さそうですが、足元が物足りなくなるので低身長男子との相性は悪くなります。

低身長男子のファッションのポイント②「先端のシルエット」低身長男子が洋服をオシャレに着こなすためには一定のルールがあると便利。 やらないほうがいいパターンを事前に知っていれば着こなしをス...

 

ソックス使いはハードル高い

記事が長くなってしまいますが、最後に1つだけ極端な例を紹介します。

短パンに長い靴下を合わせるコーデは1番ハードルが高い組合せです。

これは理屈よりも直感的な話になります。

暑いから短パンを穿いているのに、わざわざ長い靴下を合わせる。このチグハグさが違和感に繋がるからです。

オシャレな方であればこの組合せでうまくまとめることができると思いますが、これはハードルが高すぎるので、やめといたほうがいいでしょう。

ということで短パンコーデをスタイルよく見せるには、グルカサンダルタイプがオススメです。

短パン・ショートパンツは難易度が高そうに見えますが、靴の合わせ方を工夫すればうまくまとめやすい。

真夏を乗り切る着こなしとして参考にしてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...