ファッション

メンズのサンダル×白ソックスコーデでダサくならない組合せのポイント

小柄の小松です。今回は夏の白ソックスの使いどころについて。

オシャレな人が取り入れてる印象が強い白ソックス。

特に夏だとハードルの高さが加速するように思いますが、いくつかのパターンを試した結果、使い方のポイントが少し見えてきました。

メンズのサンダル×白ソックスコーデでダサくならない組合せのポイント

ということでサンダル+白ソックスをうまくまとめられるか実験しました。

下記に使用アイテムを載せていますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
シックストックス:ツートーンソックス(M)
ユニクロU:オーバーサイズクルーネックT(M)
ユニクロU:ワイドフィットテーパードパンツ(70)
ヘンリー&ヘンリー:エナメルタッセルサンダル(39)
agnes b.:ナイロントートバッグ
テンデンス:ラウンドガリバー
amp japan:オーバーラップフラットリング(17号)
Paul Smith:ブルーレンズサングラス

この着こなしで気をつけたポイントを書いていきます。

ユニクロUのポケットTシャツの特徴を活かす

今回のポイントは、このユニクロUのTシャツのデザインそのものにあります。

通常のTシャツよりもポケットの位置が低くなっているんですが、このままだとTシャツの着丈が妙に短く見えてしまう。

ユニクロUのTシャツが似合わないときの解決策【ポケットが低いなら重ね着する】小柄の小松です。今回はユニクロUの半袖ポケットTシャツを使った着こなしについて。 元エルメスのデザイナーであるクリストフルメール氏...

これまでの記事ではその違和感を解消するため、白Tシャツを重ね着して裾から見せることでポケットの低さを誤魔化していました。

こうすることでパンツとの繋ぎめもキレイに見え、着こなしにほどよい明るさをプラスしてくれるからです。

ですが今回は白Tシャツではなく、足元に白ソックスを使うことでバランスを取るようにしました。

白の位置が腰から足元に変わっているわけですが、どちらもTシャツの丈の短さ・ポケット位置の低さが目立たない組合せになっているかと思います。

白ソックスは”意味のある使い方”がベスト?

今回のサンダル×白ソックスコーデで感じたのは、白ソックスは「意味のある使い方」をしたときに違和感が減るということです。

無理矢理使うのではなく、白ソックスじゃないとバランスが取れないときに使う。

たとえばこの2パターンのときは白ソックスを無理矢理使って成立させるよう狙いました。

少し感覚的な話になりますが、今回の組合せと比べると、上記はわざわざやらなくてもいいような雰囲気が出ています。

これはサンダル以外の靴に合わせるときも同様かと思います。

このときはグレースラックスと革靴の繋ぎめをキレイにするために白ソックスを使っていました。

要は最初から白ソックスを使おうと考えるのではなく、バランスを考えたときに”たまたま”白ソックスのほうが相性が良かったという状態が理想ではないかという話。

バッグや靴は最後に選んだほうがいいことが多いですが、白ソックスもあくまで選択肢の1つとして捉える程度がいいのかもしれません。

少なくとも最低限おさえてほしいポイントは2つ。

・白の面積は控えめor色の統一感を出す
・白ソックスは”最後の調整役”として使う

少し話が逸れてしまいましたが、サンダル×白ソックスの使い方が見えてくると、春や秋冬の着こなしの参考にもなるかと思います。

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...