ファッション

メンズのサンダル×白ソックスコーデは似合う?似合わない?【上下ネイビー編】

小柄の小松です。今回は夏の白ソックス使いについて。

「夏のサンダル×白ソックスコーデ」は女子ウケ最悪といわれることもある組合せの1つ。

それ以前に難しいイメージもある組合せですが、今回はネイビーのTシャツ・スラックスを使って成立するかを検証してみました。

メンズのサンダル×白ソックスコーデは似合う?似合わない?【上下ネイビー編】

ということでサンダル+白ソックスをうまくまとめられるか実験しました。

下記に使用アイテムを載せていますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
シックストックス:ツートーンソックス(M)
ユニクロ:ソフトタッチクルーネックT半袖リメイク(L)
UNITED ARROWS:ジャージー1プリーツパンツ(M)
ヘンリー&ヘンリー:エナメルタッセルサンダル(39)
テンデンス:ラウンドガリバー
amp japan:オーバーラップフラットリング(17号)
agnes b.:ナイロントートバッグ
Paul Smith:ブルーレンズサングラス

上下ネイビーでまとめた服装。これが成立してるかを考えていきます。

スラックスと靴下を同じ色で合わせる

別記事でも書きましたが、使う白ソックスはつま先・カカトがネイビーに切り替わってる靴下。

これで白の面積を減らし、肌着用ソックスの印象を減らす作戦ですが、今回は靴下のネイビー部分を活かせる組合せを考えました。

サンダルの先端がネイビーになっているので、Tシャツ・スラックスもネイビーでまとめてます。

こうすることで全体に統一感を出し、なるべく色数が増えない状態を作っています。

カードケースを首から掛けているのは、白ソックスで足元が目立ちすぎるのを防ぐためです。

ストラップに明るいカラーが混じってることもあり、これでなるべく視線を上半身に集めやすいよう工夫しました。

靴下が目立つとバランスが崩れる

今回はもともと上記の状態からスタートさせているんですが、ここに白ソックスを挟むとバランスが崩れてしまうことがわかりました。

この時点で使っている色は黒・グレー・ネイビーの3色ですが…

白ソックスを使うと色数が合計4色になり、どこかチグハグな印象が出てしまいました。

洋服の着こなしは使う色が多いほどハードルが高くなりますが、今回のような白ソックスだと、組合せによってはベーシックな色でもバランスが悪く見えてしまうようです。

そこでまず変更できそうなバッグの色を黒に変えてみました。

細かい小物を除くとこれで色数が3色になったわけですが、バッグが小さいせいなのか、まだ白ソックスだけが目立つ印象があります。

そこで大きめのトートバッグを使うことで、白ソックスが目立たないようにしました。

バッグを変えただけですが、これだけでもそれぞれ印象が変わっていくのがわかるかと思います。

ただ、サンダル×白ソックスという組合せ自体はあまり必要性を感じませんでした。

サンダルを素足で履いて明るいバッグを持つだけでも、バランス自体は取れているという印象。

ネイビーは黒より少し明るいカラーなので、上下黒でまとめたときよりは涼しげな雰囲気を出せるので。

ということで今回の白ソックスコーデは、靴下の切替部分を活かしつつ、全体の色数を抑えるというアプローチでした。

「やろうと思えばギリギリ成立させられる」というレベルの話なので、繰り返しになりますがわざわざやらなくてもいいかと思います。

もう1つ試してみた組合せがありますが、それは比較的「意味のある白ソックス使い」になったと思うので、別記事で紹介する予定です。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...