ファッション

低身長男子でもユニクロの黒いスキニージーンズでかっこよくなれる【スタイルが悪くてもOK】

小柄の小松です。今回は黒い細身のパンツを使った着こなしの例について。

洋服をカッコよく着る方法はいろいろありますが、ネットで検索すると細身のモデルさんが出てきて、自分には似合わないんじゃないかと感じることが多いと思います。

けれど身長が低い、スタイルが悪いというコンプレックスがあってもカッコよく見せることはできます。

このブログで何度も紹介させてもらってる黒のスキニージーンズ。あらためてこのズボンのメリットを書きたいと思います。

低身長男子でもユニクロの黒いスキニージーンズでかっこよくなれる【スタイルが悪くてもOK】

タイトル通りですが、黒いスキニージーンズというものを使えば、いまよりもカッコいい服装をつくることができます。

スキニージーンズとは簡単にいうと細いジーンズのことですが、こういった黒い細身のパンツは高身長イケメンさんだけのものじゃありません。

僕自身、身長が低い・顔が大きい・脚が太めなど恵まれない体型ですが、3年ほどこのスキニージーンズにお世話になってます。とても便利です。

細かい工夫が必要なこともありますが、スタイルが悪くてもやりやすい簡単な着こなしをザッと紹介したいと思います。

手持ちのシャツやセーターに合わせてみる

まず黒いスキニージーンズは基本的にたいていの洋服をカッコよく見せてくれます。

いま着てる服装の下半身だけを入れ替えれば、これまでとは違った印象をつくることができるんです。

たとえばシャツ。ここでは柄の入っていない無地のものを着ていますが、手持ちのシャツがどんなものでも大丈夫です。

黒のジーンズに黒いスニーカーを合わせていますが、これは脚を長く見せる効果があります。

黒はライトブルーなどの明るい色と違って、下半身を細く見せてくれますが、パンツと靴を黒でまとめると限界まで脚が繋がっているように見せられるんです。

シャツだけでなく、セーターでも同じ効果があります。

どちらも下半身が黒で統一してるので、脚を長く見せることに変わりはない。これはスタイルが悪く見えやすい低身長男子ほど効果的です。

ユニクロで売っているものだとウルトラストレッチスキニーフィットジーンズというのが一番わかりやすいですが、脚が太いから履けないという方もいると思います。

そんな方にはカラーステイスリムフィットジーンズというのがおすすめです。

ウルトラストレッチと比べると、同じサイズでも腰回りがゆったりしていて履きやすく、洗っても色落ちが少ないので汚れを気にせず毎日のように履くことができます。

ウルトラストレッチより膝下が少し緩いですが、色落ちした明るいブルーのジーンズと比べると一気にスッキリした服装に変えられます。

明るいパーカーはコートでカッコよくなる

また、明るいパーカーを持っているという方はコートと合わせると一気にカッコよく見せられます。

上に載せたのは春や秋など羽織りものがいらない季節の服装ですが、寒い冬の場合はコートがあると便利。

黒のスキニージーンズと丈の長いコートがあれば、手持ちの明るいパーカーでもバランスのいい服装に変えることができるんです。

たとえばこんな感じです。

下半身を黒でまとめているので、上半身の服が少し変わってもスッキリした印象はキープできます。

実はこの着こなしにも細かいポイントがあるんですが、もし柄の入った明るいパーカーを持っているなら何も考えず長いコートに合わせてみてください。

僕の身長は162cmですが、背が低くてもなんとなくサマになるという感覚がつかめると思います。

マフラー類を足すと地味にならない

冬場はコートだけだと寒いですが、コートにあたたかいマフラー類を合わせるだけでも服装の印象は変えられます。

身長の低い男性は少しでも背を高く見せたと思いますが、マフラー類を使うと視線を上に誘導することができるので、スタイルを良く見せることができるんです。

マフラーは首にグルグル巻きつけるイメージがあるかと思いますが、こんなふうに首下に垂らすだけでも服装の印象は変えることができます。

ただマフラーは巻くのが面倒で、毎回同じような形にするのが難しい。

そんな方は”スヌード”というのも試して見てほしいです。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421596?utm_medium=mobile_app&utm_source=PDP&color=08

上の画像で輪っかのように首に巻いてある小物。これがスヌードという防寒アイテムです。

スヌードはマフラーと違って使い方が簡単。縦長の輪っかを半分に折るだけなので、同じ形をキープしやすく巻き方もラクです。

実際にやってみるとこんなふうになります。

少しだけ色のあるスヌードを合わせるだけで、暗い服装を明るく見せてくれるんです。

手っ取り早いのは1500円で買えるユニクロのヒートテックスヌード。グレーやネイビーなど、ほんの少しだけ明るい色を選ぶのがオススメです。

黒のスキニージーンズは本当にいろんな服装に使えます。

スニーカーやコートが明るくてもバランスを整えてくれるので、ほとんどの服装に合わせされる着まわしやすいアイテム。

僕は3年ほど前に存在を知りましたが、いまでも週3日は履いてます。

ファッション通のなかには「いまどきスキニーなんて流行らない」なんて言う方もいますが、1番大事なのはいまの自分がもっとカッコよくなれること。

黒のスキニージーンズはいろんな服装のベースになる強い味方です。思い切ってチャレンジすれば、これまでの服装を一気にカッコよくしてくれます。

 

低身長男子がMB氏の"ドレスとカジュアルのバランス"で失敗しないコツ小柄の小松です。今回はファッションブロガーMBさんの理論について。 メルマガ読者数1万人以上のMBさんのコンテンツ。その骨組みとな...