ファッション

ファッショントレンドはいらない・気にしない人でも1着は買ったほうがいい理由

小柄の小松です。最近はトレンドを追うというより、自分がいま着たい服を中心に選んでいます。

以前、下記のようなツイートをしました。

過去にMBさんと間近で話す機会があって、そのときに「トレンドは追うものじゃない」といった話をされてました。
当時はピンと来なかったんですが、最近は徐々にその感覚がわかるようになってきました。
追いかけるというよりも「そのトレンドが好きで自然と着てみたくなる」という状態が理想だと思う。

トレンドに振り回されるのではなく、あくまで自分の感覚をベースに服を選んでいくという考え方。

これについて深掘りしていきます。

ファッショントレンドはいらない・気にしない人でも1着は買ったほうがいい理由

タイトル通りですが、「洋服のトレンドなんて嫌いだから、自分は気にせず好きな服を着る!」という方は一定数いると思います。

実際僕も、トレンドなんて大して気にしなくていいと思っていた時期がありました。

けれど最近は単にそれだけだと少々もったいないんじゃないかと思うようになりました。

流行りの洋服は意外と好きになる

繰り返しになりますが、これまでの僕は流行りの服に対して一種のアレルギーのようなものがありました。

普通より袖が長かったりポケットが低くなってるTシャツ。さらにゆったりしたスラックス、さらに難しそうなニットベストなど。

どこか捻りのある服が多く、もっと昔のシンプルな服を扱ってほしい。そんなことを考えてたので、なるべく昔と同じような服を選ぶようにしてました。

けれど試しに流行りの服を買うようにしてみたら、最終的にこれらが意外と好きになりました。

特に分岐点となったのは、このユニクロUのTシャツだったと思います。

5部袖、低いポケットなど、むかしとは違うどこか捻りのあるTシャツ。

最初見たときはこんなの絶対難しいから買わないわと思っていました。

けれど実際に着てみてらその着こなしのコツが分かってきて、いまでは毎日でも着たくなるような存在になりました。

繰り返しになりますが最初は買う気なんてサラサラなかった洋服ですよ?でもそれがいまの自分のスタンダードになった。

そしてそれ以前に買ったスラックスと合わせてみたら、これまたさらに好きになってしまいました。

当時このグレースラックスは色味が気に入って購入しましたが、ややワイドな形をどう活かせばいいか分からず、買ってから半年以上は寝かせてる状態でした。

不思議なもので、上のTシャツ・スラックスはいまとなっては全く抵抗感がなく、むしろこれらを基準にして新しい着こなしを考えることも多い。

もちろん服によってはいまだに抵抗があるものもありますが、よく分からない意地で新しい服を取り入れなかった自分に対していまは後悔してます。

抵抗はあるけど何となく気になってる流行りの服があったら、試しに着たり買ったりしてみてほしい。

1着だけでいいです。その1着があなたのこれまでの偏見を吹き飛ばして「意外とイケるかも?」と思わせてくれるかもしれません。

トレンドを追う必要がなくなる

ツイートの話に戻りますが、最近はトレンドを追うというより自分がいま着たい服を選ぶようになりました。

この考え方自体はむかしと大きくは変わっていないんですが、服の選び方は昔と明らかに変わってきました。

自分が素直に着たいと思えるアイテムが、世の中のトレンドとリンクするようになってきたんです。

服じゃなくて小物ですが、たとえば以前の僕ならこういったアイテムを選ぶことはほとんどありませんでした。

「足元にエナメル?昔買ったけど難しかったよ」
「ハットなんてスタイルの良い人だけのものでしょ?」

実際コツは必要で難しい点もありますが、いまはこういったどこか変化のある服のほうが好きで仕方がない。

このニットベストを買ったときは、正直ちょっと無理をしました。

SNSでやたらと見かけるので「一応買っといたほうがいいかな?」という感じ。

童顔・低身長ということもあって苦戦しましたが、いまはむしろこういった服でどう着こなしを成立させるかにハマっています。

それどころか別のベストを買ったりもしました。

上のクルーネックベストで試行錯誤したからなのか、今度はVネックも試してみたいと思うようになった。トレンドを追うためではなく、本当に自然に着たいと思えたからです。

スラックスを普段着で使う流れが浸透した背景もあり、最近は徐々にデニムに注目が集まってるらしいです。

以前は細身のデニムが好きでしたが、最近はゆったりしたデニムも履きたいと思うようになりました。むしろゆったりしてないと落ち着かないくらい。

ちょっと個人の経験談ばかりですが、最近はトレンドに反発するわけでも、無理して追ってるわけでもありません。

それと自分がオシャレになれてるかは別問題ですが、一度トレンドに寄り添ったことで、トレンドを変に意識しなくていい状態に変わってきた。

もっとレベルの高い人のほうが多いと思いますが、この感覚が芽生えたおかげで以前よりストレスなく服を選べるようになったんです。

ユニクロ以外を買うかどうかは自由

最近は結構ユニクロ以外の服も探すようになりましたが、人によってはユニクロだけでも問題ないと思います。

基本的に洋服は高いですし、好みが変わるたびに買っていたら財布を圧迫してしまうからです。

実際いまの僕は、手の届く範囲で買い物をしています。

ユニクロと比べると値段は高いですが、たとえば手持ちの服を活かせそうなものをピンポイントで探して、徐々に買うようにしてます。

ここで無理して1着10万円の買い物をしても、身の丈に合ってない気がするので、なるべくマイペースで。

幸いなことに、いま自分が着たいと思える服は全体的にそこまで高くありません。

持ってる服の量が増えてきたのでそこは注意が必要ですが、身の丈に合った服選びを続けてればそこまで圧迫することもなさそうに感じます。

ユニクロだけでも結構楽しめますが、人によっては適度に他のブランドを取り入れてみてもいいかもしれません。

ということで今回のまとめは…

・流行りの服は意外と好きになれる
・トレンドを追わなくてもリンクするのが理想
・身の丈に合ってればユニクロ意外も取り入れてみる

無理せず洋服を楽しみたいという方は、ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...