ファッション

ユニクロのダブルフェイススウェットプルパーカはメンズが着れるレディース服

小柄の小松です。洋服は暗い色を選びがちですが、最近は重ね着で変化が出せるものを選ぶ傾向があります。

以前、次のようなツイートをしました。

ユニクロのスウェットパーカーは完成度が高いと思うけど、黒無地だと地味だから着こなしに工夫が必要。‬
‪けれど首元から重ね着すると顔が大きく見えやすいから、別の方法で重ね着をしたい。そんなことを考えていたら、ちょうどいいパーカーを見つけました。‬
‪緩めのサイズでアレンジしやすいパーカー。‬

黒い服は使いやすいですが、どこかで工夫して地味な印象を消したいところ。

いままで普通の黒パーカーを着ていて飽きてしまった人にオススメしたいアイテムとなってます。

ユニクロのダブルフェイススウェットプルパーカはメンズが着れるレディース服

こちらが今回紹介するユニクロのダブルフェイススウェットプルパーカー

レディースのモデルですが、身長162cmの小松はブラックのLサイズを購入しました。

✴︎以下の写真でユニクロのメンズパーカーと何度か比較してますが、左が今回のレディース、右がメンズパーカーになってます。

オーバーサイズ×深いサイドスリット

このパーカーは正面から見るといたって普通のパーカーですが、実はメンズのスウェットパーカーとはいろいろと違う点があります。

まず特徴的なのは裾にサイドスリットが入っていること。前のほうが数センチ短めです。

かなり深いスリットになっていて、これのおかげで腰まわりにゆとりができ、緩いシルエットをつくることができます。

腰まわりがゆったりしてると体型をすっぽり隠してくれるわけですが、さらに肌着・インナーの色次第でちょっとしてアレンジも可能。

普通のパーカーでの重ね着だと、首元からタートルネックを見せたり裾からシャツを出すなどが一般的ですが、このパーカーなら横からアプローチできる。

白でもいいですし、今回のようにカラフルな色を使うなど、持ってるTシャツ・シャツを使ってバリエーションを増やすことができます。

肩は縫い目を下に落としたドロップショルダー。

普通のパーカーより全体的に身幅が緩いですが、ドロップショルダーにすることでさらにゆったりした雰囲気を出しています。

ただし袖先はキュッと絞ってあるので、要所要所はダラシなく見えないように工夫されてます。

スリットの長さが前後で違うのも同じ理屈。ヒップをすっぽり隠そうとするとサイズが大きくてダラしなく見えやすいですが、前が少し短ければ極端に大きく見えるのを防いでくれます。

深いスリット・ゆったりサイズというややラフな要素を入れたぶん、デザインは少し削っています。

普通のパーカーだと首元にドローコードという2本のヒモが付いていますが、このパーカーにはなし。

パーカー特有のお腹まわりポケットも付けていません。

定番のデザインを削ぎ通すことで子どもっぽさを減らし、オーバーサイズやスリットの特徴を活かせるようにしているんですね。

ポケットに関してはあったほうが便利という意見もあると思いますが、最近のオーバーサイズの流れを取り入れつつ、ミニマルな印象もキープした良品。

レディースのパーカーは極端に丈が長かったり短かったりしますが、これならメンズでも使いやすい形といえるでしょう。

メンズとの違いは素材のツヤ・乾きやすさ

さらにこのパーカー、普通のスウェットパーカーよりも大人びた風合いがあります。

素材は綿にポリエステルを混ぜてあり、ほどよくツヤが出るようになっているからです。

黒同士の比較なのでわかりにくいと思いますが、ツルッとしていて本当にキレイな印象。

ポリエステルは速乾性もある素材なので、綿100%のパーカーより洗濯後に乾きやすいというのも大きなメリットです。

唯一気になったのはフード部分。

他のユニクロパーカーと同じようにボリュームはあるんですが、フードの立ち上がり方が少し変です。普段のユニクロパーカーに慣れてる人ほどその違いがわかると思います。

実際に着てみてほしいんですが、後ろのほうで生地が歪んでしまって、少し不格好な形になってしまうんですね…。

その解決策としておすすめなのは、フードの端を少しだけ折り返してあげること。

こうするとフードの生地に重みが出て、丸みのある綺麗な立ち上がりに変わってくれます。

話だけ聞くと抵抗があると思いますが、黒を選んでることもあり、実際やってみると大きな違和感は出ませんでした。

サイズ選びは洗濯後の伸び縮みに注意

洗濯すると伸び縮みが発生したので、サイズ選びには注意が必要かと思います。

これはメンズのスウェットパーカーとほぼ同じ変化でしたが、確認していきます。

実際に洗濯して縮んだのは身幅。身丈・肩幅・袖丈は伸びました。

特に裾丈が2cmほど伸びたので、店頭で試着したときよりも長くなるという認識でいるといいでしょう。

今回の着用画像は洗濯後の写真ですが、ここから乾燥機にかけたら裾丈・袖丈は元のサイズに近づきました。

それなら最初からMサイズを選べば良さそうですが、首まわりをゆったりさせたかったのと、フードが綺麗に立ち上がることを考えてLサイズにしています。

身長160cm前後でも、顔が小さい・首が細いと言う方ならMサイズで問題ないかもしれません。

・程よいオーバーサイズと大胆なスリット
・ミニマルだけど重ね着で遊べるデザイン
・上品で乾きやすい素材

シンプルな服が好きだけど無地パーカーに飽きたという方にちょうどいいアイテムといえるでしょう。ユニクロ ダブルフェイススウェットプルパーカー

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...