ファッション

洋服の春夏セールで買う・買わないの基準【秋冬に使える服・小物が狙い目】

小柄の小松です。洋服は定価で買うことが多いですが、最近はたまにセール・値引き品も買います。

以前、次のようなツイートをしました。

春夏のセール・値引きされた洋服は買いすぎ注意ですが、秋冬に活かせそうな服なら買う価値があるんじゃないかと考えるようになりました。‬
‪夏にしか着られない服が増えると秋冬に困るけど、いま持ってる服を秋冬に繋げるものならいいと思う。‬
‪増やすんじゃなくて”拡げる”という発想で選ぶとおもしろい。‬

洋服は値段が安くなってるとつい勢いで買ってしまいがち。

そこでセール・値引き品でなるべく失敗しないための考え方について書きたいと思います。

洋服の春夏セールで買う・買わないの基準【秋冬に使える服・小物が狙い目】

タイトル通りですが、春夏のセール・値引き品での失敗を防ぐためには「次のシーズンに使えるかどうか」を目安にするのがベター。

安いんだからそんな余計なことを考えなくても良さそうですが、読んでもらえれば冷静に買う・買わないを判断しやすくなるかと思います。

値段が安いと判断力は鈍りやすい

不思議な話ですが、洋服を買うときは定価より値段が下がってると判断力が鈍りやすいです。

科学的な根拠とかはわかりませんが、「まぁ安いし失敗しても大丈夫だろう」というふうに軽い気持ちで買ってしまう。

たとえば1万円の服が半額の5000円になってるからお得に感じてパッと購入したり。どこでも言われてるような話ですが、これがなかなか厄介な話なんですよね。

実際のところ、安ければ安いほどサイフの負担は軽くなりますし、秋冬のコートと比べたらスペースもあまり取りません。

ですが洋服はそのシーズンだけ売ってるわけではありません。当たり前ですが、次の秋冬も、さらに来年の春夏も新作は出てきますよね?

そのたびにセール品を衝動買いするクセがつくと無限に服が増え続けることになり、もともと持っていた服を着る回数も減ってしまう。

定期的にクローゼットを入れ替えられる人なら問題ないと思いますが、それがなかなかできない場合、増えすぎてストレスになることもあります。

判断力が鈍って衝動買いしやすいセール品は、いつもより慎重に選べるのが理想的といえるでしょう。

リネン・サンダルなど季節ものを避ける

どういった服を避ければ安全かという話ですが、特定の季節でしか着れない服は買わないほうがいいです。

夏だとわかりやすいのがリネンシャツやサンダルなどですね。特に季節の終わり際に買うと使える時期が短いので、ほとんど使わないまま次のシーズンに変わってしまったりします。

ちょっと感情論になってしまいますが、洋服って着た回数が多いほど愛着が湧くことも多いです。

夏終わりに買ったアイテムは、来年の夏になると大して思い入れがなく、クローゼットで埃をかぶることも。そしてその存在を忘れたまま、似たような新しい服を購入してしまうなんてこともありがちです。

次の季節に使える服を選ぶ

どうしてもセール品を買いたいという場合、次の季節にも使えそうな服を選ぶのがベターだと考えています。

秋冬でも使える服なら夏が終わってもそのまま長く使えるからです。

たとえばですが、こういった重ね着を前提とした服がオススメです。

実際は定価で買いましたが、これなら手持ちの服と合わせて新しい着こなしをつくることもできます。

上のツイートで書いた「増やすのではなく拡げる」はこういった服のことです。

あとは小物・アクセサリー類を狙うのもいいと思います。

キーリング・カードケース、腰から垂らすロングベルトなど。シンプルな着こなしに変化を付けてくれる小物なら手持ちの服を活かすことができるからです。そしてなるべく使い勝手のいいものが理想的。

ただし秋冬の服装は袖まくりする回数が減るので、ブレスレットや腕時計だと思いのほか活躍する場面がありません。

そういった小物がセール対象になるとは限りませんが、あくまで秋冬で使う具体的なイメージが湧くものを買う。

それを心がければ失敗する確率は低くできるでしょう。

セール前から欲しかった服はOK?

あと、単純にセール前から欲しかったものは少し話が変わってきます。

「お金が貯まったら買おう」と最初からお気に入り登録してたアイテムなら、セール・値引き対象になってもあまり関係ないという考え方です。

たとえば僕が購入したこのハットは、実際に買う前からしばらくZOZOでお気に入り登録してました。で、そろそろ買おうかと思っていたところで値引きになってしまった。

値引きされると他の人達が先に買ってしまう恐れがあったので、少し早めに購入しました。仮に定価のままだったとしても普通に買ってたと思います。

これも値段に踊らされてるといえばそうですが、欲しかったものが売り切れたらツラいので、そういったセール・値引き品は許容範囲ではないかと思ってます。

ということで今回のポイントは…

・服が安くなってると判断力が鈍りやすい
・小物や重ね着用など、秋冬に使えるモノを選ぶ
・セール前から欲しかったものは許容範囲と考える

絶対に買うなというのは厳しいので、セールで失敗したくない方はぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...