ファッション

ユニクロ+Jのレザーバックルベルトをレビュー【裏地がアクセント】

小柄の小松です。今回はユニクロ+Jの小物について。

2020年11月13日(金)に発売されたユニクロとジルサンダーコラボの+J。

小物で目立っていたのは4型あったベルト類ですが、その中で1番シンプルなのが今回紹介するバックルベルト。

ありそうでない絶妙なデザインだったので、その特徴をレビューしたいと思います。

ユニクロ+Jのレザーバックルベルトをレビュー【裏地がアクセント】

こちらが今回紹介するユニクロ+Jのレザーバックルベルト

カラー展開は3色ありましたが、裏地が白い「80 80」を購入しました。

柔らかいレザー×高級感あるバックル

まず素材から見ていきますが、比較的柔らかいレザーになってます。

表面は細かいシワのある加工がされていて、これは”シボ感”なんて呼ばれることもある。

adidasのスタンスミスというレザースニーカーもこの加工がされています。

シワがあると少しラフな印象が出る傾向がありますが、それと同時にノッペリした印象が消えて、地味になりにくいというメリットもありますね。

柔らかいレザーと書きましたが、少し曲げても形崩れしにくいという印象があります。

新品のレザーベルトは硬くて馴染むのに時間がかかる物も多いですが、このベルトは最初から柔軟性があって使いやすい。

帯のレザーより目立つのはバックルの金属パーツ。

黒くて鈍い”ガンメタ”寄りの色合いでカラーそのものも大人っぽい。

かなり高級感があるので”見せベルト”として使ったときに腰回りのアクセントととして映えるようになってます。

横に「+J」と掘ってあるのも芸が細かい。

その反面、バックルに繋ぐ剣先部分はプラスチック製のパーツが使われています。

素材はバックルの光沢と比べるとどうしても見劣りするところですが、正直なところ大して気になりません。バックルに繋いだら見えない部分ですし。

何万円もするベルトに見慣れてる人なら別だと思いますが、そこまで残念という印象はありません。

裏地がアクセントになる理由

このベルトは最長116.5cmで幅2.5cm。

ただ長さ調整できるのである程度なら体型に関係なく付けられます。

実際はこんな感じに帯を引っ張って長さ調整することになります。

最初に調整が必要ですが、穴の付いたベルトと比べて細かく長さを変えられるので便利ですね。

そしてこのベルト、見てのとおり裏地が別の色になっています。

普通のベルトだと裏地は見えないものですが、このベルトは実際に付けてみると正面だけチラッと見える。

チラ見えするのはこの長さ調整の部分ですね。ここだけ帯が重なっていて、少し緩くなるようにできてる。

なので正面から見たときに片側だけ裏地が見えて、これがちょっとしたアクセントになってくれる。「長さ調整」という機能的なデザインを活かしたアプローチになってるんですね。

オンラインストアで見ていたときはわざわざ裏地を違う色にしてる理由が不明でしたが、おそらくこれを狙ってのことだと思います。

「09BLACK」は黒×裏のブラウン。「69NAVY」はネイビー×裏の黒。そして今回購入した「80 80」が黒×裏の白。

見える面積自体は小さいので、アクセントとして使ううえではこのカラーを選んで正解だったかもしれません。

トレンチコートに通すのもアリ

基本的にパンツに通して使うものですが、このベルトはトレンチコートの腰に巻いて使うことも可能です。

スーツ用のベルトだと違和感が出ますが、デザインがシンプルなのでコートに合わせようと思えば合わせられる。

今回のコレクションにはレザーダブルバックルベルトというのもありましたが、それのミニマルver.といったところです。

「トレンチコートにパンツ用ベルトなんて…」と感じる方も多いと思いますが、実際やってみると意外とイケます。

ベルトの幅は2.5cmなので大抵のコートに通せますし、長さ調整できるのでウエストがくびれて女性的な印象が出ることもない。

パンツに通して見せベルト使いするときは、トップスをタックインしないといけないのでスタイルが悪く見えやすいもの。

けれどコートに付ける場合はそういったデメリットがない。ちょっと変化球的なアプローチですが、この使い方のほうが簡単です。

ちなみに裏返して使うのもアリですが、その場合はこの文字が見えないようにしたほうがベターです。

単純にレザーの産地とかが書いてあるので、これが見えてしまうとカッコ悪い。

パンツに通すときはTシャツをタックインしてジャケットを羽織れば隠れますが、コートに使うときは見えるので厳しい。

裏返さずにチラ見えしてたほうが自然なので、そのままの向きで使ったほうがいいでしょう。あくまでオマケ的な話でした。

・柔らかいレザー×高級感あるバックル
・アクセントになる裏地
・トレンチコートに通すのもアリ

パンツに付ければ着脱しやすいイージーベルトに、コートに合わせればアクセントになる面白いアイテムといえるでしょう。ユニクロ+Jのレザーバックルベルト

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...