ファッション

ユニクロ+Jのレザーロープベルトの長さ・サイズ感をレビュー【メンズも使える】

小柄の小松です。今回はユニクロ+Jの小物について。

2020年11月13日(金)に発売されたユニクロ+J。ジルサンダー氏とのコラボが復活ということでかなり注目度が高かったですが、そのなかでも一瞬で完売したのがロープベルト。

その後フリマサイトで大量に出品されてますが、これは転売屋が多いというだけでなく、おそらく想像していた以上に使いづらかったことが原因だと思われます。

今回その特徴をレビューしますが、このロープベルト、意外と使えます。

ユニクロ+Jのレザーロープベルトの長さ・サイズ感をレビュー【メンズも使える】

こちらが今回紹介するユニクロ+Jのレザーロープベルト

色展開はブラックのみ。括りとしてはレディースアイテムのようですが、男性でも使えそうです。

高級感のあるレザー×金属

まず素材についてですが、かなり高級な印象があります。

ロープ部分に牛革が使われていますが、実物はかなりの肉厚。

ヂグザグな模様も入っているので立体的もあります。

スウェットパンツなどの腰についてる普通の紐(ドローコード)と比べるとその大きさがわかりやすいです。

幅0.7cmですが、丸みがあるので数字以上に立体的で大きく見える。

レザーの小物は少ない面積でも存在感が出やすいので、写真で見るよりもかなりインパクトのあるベルトといえます。

先端は金属のチップが付いてますが、こちらもかなり重厚な印象。

ロープ部分と同じように太めで立体的な形。色は黒くて鈍い”ガンメタ”寄りなので、シルバーよりも高級な雰囲気が感じられます。

レザー=硬いというイメージがありますが、実物を触ってみると想像していた以上に柔らかめ。

これは中材にナイロンを使っているからだと思われます。

ナイロンはハリ・しなやかさの両方を兼ね備えてるものが多い。

オモテの素材を牛革にしつつ中身をナイロンにすることで、適度にラフな印象が出るよう工夫してあるんですね。

200cmのロングロープ

次に長さ・サイズ感を見ていきますが、まずドローコードと比べると200cmとかなり長め。

オンラインストアにもあらかじめ表記されてた情報ですが、丸みがあることで長さはさらに強調されてるように感じます。

一般的なパンツのドローコードと比較するとこんな感じ。

このドローコードは145cmほどですが、200cmのロープベルトはさらに長い。

先端のパーツも含めてかなりインパクトがあるのがわかるかと思います。

長さ自体は予想通りですが、パンツのベルトループに通すとそのクセの強さを実感します。

ロープが太いので普通に垂らすと間隔が空いてしまう。

結ぶと垂らしたときに短くなりますが、それでもロープ同士の間隔は広いまま。

ドローコードはパンツの腰回りからチラ見せするときに重宝しますが、このロープベルトは結び目まで見せたほうがアクセントとして綺麗に映える。

つまり普通にパンツに合わせる場合、トップスの裾をタックインする必要が出てきます。

女性はトップスをタックインする人が多いですが、このアイテムの括りがレディースなのはそれが理由だと思います。

街中で”見せベルト”として使ってる女性を見たことがありますが、おそらくこの使い方はかなり難易度が高い。

フリマサイトを見ていると、転売屋だけでなく普通の女性も出品してましたが、想像以上にハードルが高かったのか「自分には似合わなかった」というコメントが多め。

出品するタテマエとかじゃなくて純粋にそう感じた方が多かったのだと思います。

このロープベルトをスラックスやジーンズと合わせる場合、着こなしのハードルがかなり高くなるはずです。

パンツよりトレンチコートに使うのがおすすめ

パンツに合わせるのは難しいですが、個人的には別の使い方をオススメしたいです。

具体的にいうとトレンチコート。コートの腰に付いてる帯を外し、このロープベルトを付け替えるという方法です。

長くて存在感のあるロープなので、装飾の多いトレンチコートに合わせると、ほどよいアクセントになってくれます。

ウエストに装飾があると女性的な印象が強くなりますが、色がブラックなので男性が使ってもそこまで偏った印象は出ません。

着こなしにコツが必要なのは変わらないですが、トップスをタックインしてパンツに合わせるよりは難易度が低い。

しかも最近は腰まわりに帯・ベルトが付いた”ベルテッドコート”を展開するブランドが多め。なのでこのベルトはトレンチ以外でも活用できるかと思います。

ちなみに今回+Jではベルトが4型出ていてすべて試しました。

コートに合わせる前提で長さや太さ、さらに着脱のしやすさを考えると、1番使いやすかったのがこのロープベルトです。

・高級感のあるレザー×金属
・200cmのロングロープ
・パンツよりトレンチコートと相性がいい

意外と使いやすいベルト。変化のある着こなしを楽しめるアクセサリーといえるでしょう。ユニクロ+J レザーロープベルト

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...