ファッション

ユニクロ×JWアンダーソンのクルーネックTはグリーンが狙い目【2021年春夏レビュー】

小柄の小松です。今回は春夏に活躍する明るいTシャツについて。

夏はTシャツ1枚で過ごす機会が増えますが、特に使いやすいのは白か黒。

でも白黒モノトーンはみんな着てるし、たまには別の色を着てみたいと思うときもあるでしょう。

そこで明るすぎず暗すぎない、絶妙なTシャツを今回紹介します。

ユニクロ×JWアンダーソンのクルーネックTはグリーンが狙い目【2021年春夏レビュー】

こちらが今回紹介するユニクロ×JWAのクルーネックT

身長162cmの小松はグリーンのMサイズを購入しました。

やや明るいグリーンは春夏にピッタリ

明るい色の服は涼しげな夏らしさをプラスしてくれるもの。

ただあまりにも明るい色だと抵抗を感じる人も多いはず。

特にシンプルな服が好きなら、赤・黄色・オレンジなどは派手すぎてどうしても手を出せなかったりします。

しかも洋服の色が明るいほど子どもっぽく見えやすい。そう考えると、適度に明るいTシャツって選ぶのがなかなか難しいんですよね。

で、そういうときに便利なのは”ユニクロU”のTシャツ。これは長袖ですが半袖にも全く同じカラーはあります。

絶妙で安心感のある色なので、僕自身とても気に入ってるカラー。ただ黒い長ズボンに合わせる場合はちょっと暗めです。

合わせるのが短パンならまだ軽さを出せますが、真夏に着れるかと言われたらどうしても暗い色ですよね。

そもそもユニクロUの服は基本的に”くすんだ色”が多い。グリーンは他にもありますが、単体で明るい印象をつくるのがちょっと難しいカラー。

特に今年のユニクロUは地味な色が多いので、夏らしさを出すには苦労するラインナップなんです。

そこでこのアンダーソンコラボTですが、ユニクロUとは違うグリーン。

グリーンといってもその色味は様々。カーキ・オリーブと言われる土臭い色。ライム・ミントなどの色もあります。

このTシャツはその中間ともいえる明るすぎず暗すぎないカラー。

アンダーソンコラボと聞くと派手なカラーばかりな印象もありますが、このグリーンは落ち着いた色。カラーTシャツに抵抗がある人でもすんなり受け入れられるでしょう。

1番の決め手はボディの色味でしたが、もう1つは胸元のワンポイントです。

デザインは花柄で、濃いピンクにボディとは違うグリーンという組合せ。

プリントではなく刺繍なので、浮き上がるような立体感がある仕様になっています。

https://wear.jp/sp/item/24594596/

この形で定番なのは”チャンピオン”というアメリカブランドのTシャツです。

実は今シーズンは”アメリカ”を感じさせる洋服が多め。

その影響もあってか、チャンピオン型のTシャツをつくるブランドをやたらと見かけます。

今季はそれとは別で”花柄”のトレンドもあります。

つまり2つの要素を1つにまとめたのがこのTシャツ。まさに一石二鳥なデザインです。

全面花柄だとトレンドが落ち着いたときに古臭く見えやすいですが、ワンポイントであればそこまで心配する必要がない。

色とデザインどちらの点でも使いやすい1着といえるでしょう。

細すぎず太すぎない縦長サイズ

ところで今回Mサイズを選んでますが、オーバーサイズ感のないスッキリしたシルエットです。

身幅は適度にゆるく、肩幅は少し落ちてるくらい。逆に裾丈はちょっとだけ長め。

いままでは身幅の広い”横長”な服が多かったけれど、このTシャツは明らかに”縦長”なつくりになっている。

実際他のブランドも縦長を意識した洋服が増えてきてます。

なのでいまこのサイズに慣れておけば、来年の春夏でも安心して使うことができるでしょう。

洗濯前後の縮みを比較しました。

全体的に少しずつ伸びたという感じですね。

とはいえあまり気にならないレベルだったので、店頭で試着するときも特に心配しなくてOKです。

パンツの”色合わせ”に注意

夏らしさを感じさせる洋服ですが、実は1つ注意点があります。

それはパンツの”色合わせ”です。

合わせるのが黒いパンツなら全く問題ないんですが、それ以外の色だとチグハグな印象が出やすくなってます。

実はアンダーソンコラボは洋服のクセが強め。同じコラボの服に合わせないと、上手くいかないことが多い。

つまり「なんとなくユニクロUのパンツと合いそうだから買ってみよう」は危険なんですね。

ただこのグリーンTはユニクロ通常ラインの「ナイロンギアパンツ」が合いました。

このパンツは明るすぎず暗すぎないグレー。そこで今回のグリーンTと合わせてみたら、大きな違和感がなく馴染んでくれる。

ユニクロUのグレースラックスでも悪くはないんですが、色の繋がりがより自然なのはナイロンギアでした。

これは色彩学が関係してると思うんですが、単純にこの組合せは合わせやすいということだけ知ってもらえればOKです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、アンダーソンコラボって色合わせが本当に難しいんですよ。だから失敗しないためには”合わせ買い”が必要になってくる。

他のカラーTシャツとの相性はわかりませんが、試着するときは合わせたいパンツを持っていって試すのが確実です。

・夏らしい色味×トレンドの刺繍
・オーバーサイズ感の少ない”縦長”
・黒パンツ以外は”色合わせ”を意識する

ぜひ購入を検討してみてください。ユニクロ×JWA クルーネックT

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...