ファッション

GUのワイドフィットコンビスウェットシャツの特徴・サイズ感をレビュー

小柄の小松です。今回はGUで買えるトレンドを意識したスウェットについて。

スウェットは部屋着・スポーツ用としても馴染みのある便利なアイテムですが、それが洋服のトレンドを的確に捉えたデザインならカッコよくて一石二鳥。

そんな絶妙な形のスウェットをGUで見つけたので、特徴やサイズ感をレビューしたいと思います。

GUのワイドフィットコンビスウェットシャツの特徴・サイズ感をレビュー

こちらが今回紹介するGUのワイドフィットコンビスウェットシャツ

身長162cmの小松はダークグレーのXSサイズを購入しました。

ポケットをメッシュ素材にしたトレンドデザイン

このスウェット、一見するとただポケットが付いたシンプルなデザインですが、実はこのポケットの素材が重要なところ。

スポーツ用品などで使われるメッシュ素材になっていて、それが無地のボディに付いてることで適度なアクセントになってくれるからです。

これは最近の洋服のトレンドをバッチリおさえた素材使い。

海外や日本のハイブランドなどを見るとわかりますが、2021年春夏は薄くてサラッとした素材の服が増えています。

洋服界隈の言葉でいうと”透け感のある服”ともいえるんですが、メッシュ素材って内側が透けるようになってますよね?

全面がメッシュ素材だとスポーツ用品のような印象が出る可能性が高いですが、これをポケットだけで表現したというのがミソ。

大きめで少し中央寄りに付いているので、上からジャケットなどを羽織ったときもチラッと見えて適度なアクセントになってくれます。

そしてポケットの上には英文字も書かれています。

文字プリントが大きいと子どもっぽく見えやすいですが、サイズは控えめで文字自体も抽象的な表現。

スウェットは部屋着・スポーツ用アイテムの印象が強いのでアイテム自体はラフですが、下半身にスラックス・革靴を使えばバランスの取れた着こなしが作れます。

ちなみにボディの素材は綿60%×ポリエステル40%。裏側は少し毛羽立ちのある素材ですが、春に使っても問題ない厚さです。

敏感肌の人だと、化学繊維の量が多い服はかゆみが出たりしますが、肌の弱い僕でもこのスウェットはあまりかゆみを感じません。

ユニクロでもウルトラストレッチスウェットという機能素材を使ったスウェットがありますが、そちらは化学繊維100%で肌に合わなかったので断念。

GUもモノによっては化学繊維100%だったりするので一概にはいえないですが、トレンドデザインと肌への負担の少なさで今回はGUにグンパイが上がりました。

コンパクトだけどオーバーサイズに見える理由

次にサイズ感についてですが、このスウェットは着丈が比較的短めになっています。

それに対して身幅は緩く、袖は少し膨らみのある形。

なので着丈は短いけどオーバーサイズの名残があるという、ほどよく緩いシルエットといえます。

袖先はリブ仕様になっているので、ある程度は手首まわりで固定できます。

手首で固定するとそのまわりにクッションができますが、そのクッションがあることもオーバーサイズ感を出すことに繋がっている。

最近の洋服は身幅・袖などでオーバーサイズを表現したものが多いので、まさにトレンドを踏まえたシルエット。

普通の洋服は着丈が短いと腰位置がバレやすいですが、このスウェットのように身幅があるものだと少し緩和されます。

合わせるパンツは股上の深いものがベター。上下の服で腰回りを緩くすれば、体型を目立ちにくくできるからです。

シャツなどを重ね着しても裾まわりのダボつきが出にくいので、なかなか使いやすいサイズ感といえるでしょう。

サイズ選び・洗濯前後の伸び縮みについて

サイズ選びのポイントですが、あえてオーバーサイズにしたりせず、ほどよく身幅が緩いサイズを選ぶのがベターです。

スウェットはラフな洋服だと書きましたが、それをオーバーサイズにするとさらに子どもっぽく見えやすい。

特にこのスウェットはサイズUPしすぎるとかなり身幅が広くなるので、だいぶ着こなしは難しくなるはず。

肩のラインも少し落としてあり、デザイン性の高いポケットが付いてるので、さらに子どもっぽさは加速します。

公式のモデルさんの着用画像でもほどよく緩いサイズを着てるので、これらを参考に選ぶのがいいでしょう。

ちなみに色に関しては今回のダークグレーやブラック・カーキがおすすめです。

ホワイトやグリーン(イエロー?)は明るくて膨張して見えるので着こなしのハードルが高い。

逆に落ち着いた色味を選べばほどよいオーバーサイズにおさまり、色自体の印象で子どもっぽさを抑えることができます。

ちなみにこのダークグレー、見ての通り実物は少しブルーがかった色味です。

こういった”くすんだカラー”はユニクロUなどでよく見かける珍しい色。明るすぎず暗すぎない色合いのおかげで、安定感のある落ち着いた雰囲気が出ています。

多くの人もそう感じてるのか、このダークグレーが1番人気のカラーみたいですね。

そして洗濯前後の伸び縮みを比較しました。脱水時間は短めにしてます。

裾丈・袖丈が少し短くなりましたが、基本的なサイズは変わらないという印象。

なのでサイズの変化はあまり気にしなくてもいいでしょう。

・トレンドをポケットで表現したデザイン
・コンパクトだけどオーバーサイズに見える
・サイズ選びは身幅と袖丈がポイント

ぜひ購入を検討してみてください。GU ワイドフィットコンビスウェットシャツ

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...