ファッション

ユニクロ×JWアンダーソンのヒートテックスヌードをレビュー

小柄の小松です。今回はユニクロ×アンダーソンコラボのスヌードについて。

2020年秋冬のアンダーソンコラボは10月に発売開始しましたが、12月4日(金)から第2弾となる「ホリデーコレクション」が追加されました。

ユニクロの専売特許である「ヒートテック」をテーマにしたラインナップですが、今回は秋冬に便利なスヌードをレビューしたいと思います。

ユニクロ×JWアンダーソンのヒートテックスヌードをレビュー

こちらが今回紹介するユニクロ×JWAのヒートテックスヌード

購入したのは1番シンプルな印象があったダークグリーンです。

統一感のある切替スヌード

まずわかりやすいのはデザイン。見ての通りですが、中央で色が分かれてる切替スヌードです。

一般的なスヌードだと1色だけのシンプルなものが多いですが、切替式になってることでよりアクセントになる仕様といえるでしょう。

今回のスヌードはいくつかカラー展開がありましたが、どれもお互いの色が引き立つような組合せ。

実際はこれを半分ないし4分の1に折り返して使うことになります。

グリーン部分にはJWアンダーソンのロゴ刺繍が彫ってあります。

ボディと別の色にすることで、より目立つ装飾に。ロゴは片方だけに付いてますが、巻き方によっては着こなしのアクセントとして映えさせることが可能。

余談ですが、今回のホリデーコレクションは統一感のあるラインナップ。

ニット帽・手袋・靴下も買いましたが、同じカラーを選ぶと色や切替デザインが揃うようになってます。

ところでアンダーソンコラボのアイテムは「見た目がシンプルでも実際使うとクセが強い」という特徴があります。

けれど今回のコレクションはいつも以上にデザインそのものに統一感があるので、単体ではなく複数を組み合わせるとバランスが取りやすい。

常にすべてを使えばOKとは言えませんが、購入するときは同じカラーを揃えていくのがベターかと思います。

ユニクロ×JWアンダーソンの選び方のポイント【結論:複数買い】①単体で使うと浮きやすいデザインが多い/②服に合わせて小物を買い足す/③コレクションに目を通せばヒントが見えてくる。クセの強いアンダーソンコラボの活かし方を書きました。...

 

長さ・高さはネックウォーマー寄り

スヌードはユニクロの通常ラインでも展開されることが多いですが、実はそれらと比べて長さ・高さが違います。

実はスヌードというより”ネックウォーマー”に近い形になっているのです。

公式とは測り方が逆ですが、実際に使うときの向きで書きます。

高さ38.5cmで横幅32cm。個体差があるようなので、これはあくまで僕が買ったスヌードのサイズです。

数字だけでも相当高さがあるのがわかりますが、半分に折ると一般的なネックウォーマーに近い高さになります。

ユニクロでもいくつかネックウォーマーを扱ってますが、半分に折ってもそれらと比べて少し高い。

横幅は普通のネックウォーマーよりありますが、一般的なスヌードよりは短め。

けれど実際使うと普通のスヌードより首まわりにゆとりができるようになってます。

そもそもスヌードは半分に折ってクロスして使うものが多い。

元々がかなり長めなので、折らないと首に巻いたときにダラシなくなってしまうものです。

一方このスヌードはクロスさせなくても普通のスヌードと同じ感覚で使えます。

縦方向に2回折って低くなるよう使ってますが、首まわりに適度なゆとりができるので顔が大きく見えることがありません。

✴︎首まわりが窮屈だと顔は大きくみえます

人によっては1回折ってネックウォーマーとして、普通のスヌードのように使いたい人は2回折ればOKです。

写真だけ見るとただの切替スヌードですが、実はいろんな使い方ができる。

JWアンダーソンの”ひねりのある発想”が詰まったサイズ感といえるでしょう。

シンプルでも存在感がある編み目

今回買ったダークグリーンは1番落ち着いた印象のあるカラーですが、それでも普通のスヌードよりクセは強め。

色自体は穏やかですが、編み目が太めにつくられているので結構存在感があるんですね。

こちらはユニクロのニット帽ですが、編み目を比較すると明らかにアンダーソンコラボのほうが太い。

アイテムの色が明るいと膨張して大きく見えるものですが、このスヌードは太い編み目でボリュームが出るよう工夫されているわけです。

なので色が暗くて面積が小さめでも顔まわりのアクセントとして目立ちます。

逆にいうと高ければ高いほどアイテムの存在感が強くなり、スヌードだけが悪目立ちしやすいということ。

僕がわざわざ2回折って使ってるのはそのためです。

個人的にはネイビーをオモテにして使うのがおすすめです(ロゴは見えなくなりますが)。

グリーンでも編み目のおかげで主張が強くなるので、着こなしのハードルを下げたい方はネイビーのほうが使いやすい。

巻き方によってはグリーン・ネイビーを同時に見せられますが、ほどほどに存在感を出したい人は2回折ってネイビースヌードとして使うのがベターかと思います。

ちなみに使われてる素材はアクリル85%、ウール15%です。

化学繊維が多いので人によって肌に合わない可能性がありますが、肌が弱い小松は特に問題なく使えてます。

天然繊維であるウールが少し入ってることと、ゆとりがあるサイズなので首にあまり当たらずにすむ。ゆったりしてるのでウールのチクチク感もあまり感じません。

個人差はあると思いますが、肌が弱い人でも試してみる価値はあると思います。

・統一感のある切替スヌード
・長さと高さはネックウォーマー寄り
・シンプルでも存在感がある編み目

ぜひ購入を検討してみてください。ユニクロ×JWA ヒートテックスヌード

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...