ファッション

男性より女性のほうがロングコートが似合う理由【スカート・髪型・小物使い】

小柄の小松です。今回は男女のコーディネートの違いについて。

男性より女性のほうが洋服の種類が多くて着こなしもバリエーション豊富ですが、そもそもスタイルをよく見せるうえで女性のほうが有利な点が多め。

なかでもロングコートの着こなしは女性のほうが着ハードルが低め。その理由をいくつか紹介したいと思います。

男性より女性のほうがロングコートが似合う理由【スカート・髪型・小物使い】

ということで今回はロングコートの着こなしについてです。

男性は着丈の短いアウターを着る人が中心で、ロングコートは女性のほうが見かける機会が多いと思います。

繰り返しになりますが、実は女性のほうがロングコートが似合う傾向があります。というより綺麗に見せるための”引き出し”が多いのです。

スカートはコートの長さを誤魔化せる

まずほとんどの男性がはかない”スカート”の存在がとても大きいです。

スカートとロングコート。実はこの2つはとても相性の良い組合せ。

ボリュームのあるスカートを組合せると、ロングコートを綺麗に整えてくれる傾向があるのです。

https://wear.jp/sp/wear10016/11189675/

たとえばこの女性は身長149cmです。スカートかワイドパンツか分かりにくいですが、便宜上スカートとして見ていきます。

身長が低い=ロングコートが似合わないというイメージがあるかと思いますが、膝下まである超ロング丈のコートを綺麗にまとめています。

洋服の着こなしを綺麗に見せるシルエットは主に3つありますが、この組合せは”Aライン”を意識したものといえます。

Iライン→上が細く、下も細い
Yライン→上が太く、下が細い
Aライン→上が細く、下が太い

コートと同じくらいある長くて明るいスカートをはくことで、下半身にボリュームを出し、逆にトップスの裾はパンツインして細く見せる。

上下にメリハリを付けるAラインを意識して、身長が低くてもロングコートを着こなしていることになります。

スカートはわかりやすく下半身にボリュームを出してくれるアイテム。

男性のパンツは細身のイメージが強いので、ワイドパンツを使うときは工夫が必要ですが、女性のスカートは馴染みがあるので違和感がない。

もちろん工夫は必要だと思いますが、スカートは女性にとってロングコートを綺麗に見せる強力な武器といえるでしょう。

髪の長さ・色で身長は高く見える

さらに女性は髪の長さや色でも有利な点があります。

明るくて長い髪だと視線が顔まわりに誘導できるので、黒髪短髪の男性より身長を高く見せる効果があるのです。

https://wear.jp/sp/ayumis55/8623517/

この女性は身長155cm。顔まわりに視線が集まることで膝下丈のコートが綺麗に整ってみえます。

髪が茶髪だと明るい印象もプラスされるので、視線誘導だけでなくコーディネートの色数を自然と増やす効果もある。

男性は黒髪短髪という人が多いですが、そういった男性が上記の女性と同じような服装をしてもバランスを取るのは難しい。

そう考えると、同じ男性でも長髪・茶髪の人のほうがスタイルを良く見せやすいということになります。

明るいアクセサリーで目線を上げる

女性のファッションはアクセサリーを使う印象が強いですが、これも男性より有利な部分。

髪の長さ・色と同じ理屈ですね。ピアスやネックレスがあれば顔まわりに視線を誘導でき、コーディネートに華やかな印象をプラスしてくれます。

https://wear.jp/sp/erikodayo28/11343924/

この女性は身長152cmです。

茶髪ということもありますが、ピアスを付けることで視線が顔まわりにいきやすくなり、デザイン性の高いバッグを持つことでシンプルな服装に変化が出ています。

派手なバッグやピアスは男性だとキメすぎな印象が出ることもありますが、女性のファッションは”着飾る文化”が根付いているのでやりすぎな印象があまり出ない。

「身長が低い女性でもロングコートは着こなせるから、低身長男子でも問題ない」という考え方があります。

たしかに着こなし次第では大丈夫ですが、そもそも女性のほうがコーディネートを整える引き出しが圧倒的に多い。だからただ着ればいいというわけではないんですね。

黒髪短髪の低身長男子であれば、たとえばメガネをかけたり白Tシャツをチラ見せして顔まわりに視線を上げる。

スカートをはけない代わりに、黒ではなく明るいジーンズを使うことで、コートのボリュームに少し近づける。

黒いパンツでやるとしたら、ジーンズよりも少しゆとりのあるスラックスを使うことでコートのボリュームに合わせてみる。

派手なアクセサリーで違和感が出るのであれば、帽子やマフラーを使うことでコーディネートに変化を付けてみる。

女性と全く同じアプローチをするのが難しい以上、それに近い効果のある方法を模索する必要があるんですね。

女性は使うアイテムやイメージ、コーディネートの考え方も違う部分が多いですが、着こなしそのものは結構参考になります。

ロングコートの着こなしで行き詰まったときは、違いを意識したうえで女性の服装からヒントを探して見てもいいでしょう。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...