ファッション

アニエスベーのゴールドロゴピンバッジはジャケット・コートの襟に合う大きさ

小柄の小松です。今回はジャケットやコートと相性のいいピンバッジについて。

無地の服が好きな人にとって、服装が地味に見えやすいことは課題といってもいいはず。

かといって柄は好きではない。でも地味と思われたくはない。そんなときに便利なのが小物を使ったアレンジ。

今回はジャケットとコートの印象を変えてくれるピンバッジを紹介します。

アニエスベーのゴールドロゴピンバッジはジャケット・コートの襟に合う大きさ

こちらが今回紹介するアニエスベーのロゴピンバッジ

黒・白・ゴールドの3色展開ですが、僕はゴールドを購入しました。

ブランドを象徴するシンプルな1文字

このピンバッジは極めてシンプル。アルファベットの「b」の形をしたバッジです。

厳密には測れないですが、だいたいの大きさは縦横3.8×3cmです。

「b」というのはブランド名agnes b.から取ったもの。

直線的なバッジにはない、シンプルでありながら立体的な曲線。ブランドを知ってる人ならピンとくるような象徴的なデザインです。

1本のピン留めで固定することになりますが、こちらは指で左右を押すことで簡単に付け外しが可能になってます。

ジャケット・コートの襟に最適な大きさ

ピンバッジを購入した理由は、ジャケットやコートの襟に付けるため。

どちらの襟につけてもバランスの取れる形と大きさでした。

https://www.rakuten.co.jp/nanacoplus/kaiso.html

一般的にはジャケットに付けるバッジは小ぶりなものが多めかと思います。

けれど小さすぎると、今度はコートの大きい襟に付けたときに存在感がなくなってしまう。

かといってコートに合わせたサイズだと、ジャケットに付けたら大きすぎて違和感が出やすくなってしまう。

今回のピンバッジは適度な大きさがありつつ、ジャケットに付けても大きすぎることのない形をしています。

「b」という少し柔らかい字体だからこそですね。

実際にジャケットに付けてみると、適度な存在感があり、無地のジャケットを少しだけ華やかに見せてくれます。

コートに着けた着こなしはまだ撮れていないのですが、明るいゴールドなのでこちらも十分存在感があります。

洋服に穴を開けることに抵抗がある人もいると思いますが、ダークトーンで生地に厚みがある服であれば穴跡はそこまで目立ちません。

アニエスベーには他にもピンバッジの扱いがありますが、ジャケット・コート両方との相性を考えると、この形が1番理想的といえるでしょう。

ジャケット・コートに付ける目的で買いましたが、画像のようにリングをつけて他の使い方も検討中です(リングは同じゴールドにする予定)。

黒いバッグやカードケースなどに付ければワンポイントで程よく装飾を加えられると踏んでます。

とはいえ基本はジャケット・コートなどに使うことを前提。無地のアウターとの組合せほど効果を発揮してくれるでしょう。アニエスベー ロゴピンバッジ

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...