ファッション

洋服は”着たときにテンションが上がる服”を選んで買う【値段は関係ない】

小柄の小松です。今回は洋服選びのシンプルな基準について。

新しい洋服を探しているとき、服好きのあなたはどういった理由で選んで購入を決めているでしょうか?

人によっていろんな基準があると思いますが、僕が考える”これだけは外せない”という考え方をお伝えしたいと思います。

洋服は”着たときにテンションが上がる服”を選んで買う【値段は関係ない】

タイトル通りですが、何よりも”着た瞬間にテンションが上がる服”であることが欠かせないと考えています。

ナンジャソレって思うかもしれませんが、洋服が好きな人達と話していると、ここだけはみんな同じだなと感じるんです。

着た瞬間にテンションが上がる服って?

着た瞬間にテンションが上がる服や小物。なんとも曖昧な書き方ですが、これは袖を通したり持ってみたときに”いままでと違う何か”を感じることだと思います。

これは先日とある男性Aさんに、洋服選びの基準を訊いたときにあらためて感じたことです。

彼はもともとユニクロやGUなど安く買える服選びが中心だったそうですが、あるとき選び方が変わったといいます。

とあるブランドの展示会で一目惚れした服があり、その場で買うことを決意。あとから値段を知ってあまりの高さに驚いたらしいですが、それでも絶対に欲しいと思い購入。

それから彼の服選びは”着た瞬間の衝撃”を大事にしていくようになったといいます。

“1万円のちょっといい服”を何点か買うのではなく、”高くても最高だと思った服”を買う。

着こなしや着まわしよりも、着た瞬間の感覚だけを頼りに服を選ぶスタイルになったそうです。

僕は使いやすさとカッコよさを叶えてくれる服を選ぶので、Aさんとは基準が少し違います。

けれど彼には”最高の服を着る”というハッキリした基準があるので、話しているととても楽しい。

着た瞬間の感覚を大事にする。選び方が違っても、洋服好きの人達はここだけは全員共通していることじゃないかと思うんです。

普段選ばないのに買いたくなる洋服

テンションが上がる服というのはおもしろくて、普段は選ばないジャンルだけど、この服は買いたくなるということも起こります。

これは別の男性Bさんの話ですが、Bさんは普段黒いトップスを買わないようにしていたそうです。

けれど、とある黒いスウェットは極上の出来だったため、普段黒トップスを選ばないBさんでも購入したそうです。

僕も黒いコートは持ってても無地の黒トップスはあまり買わない派なんですが、そのスウェットを実際に見ると、無地なのに毎日でも着たくなるような完成度でした。

魅力的な洋服は、普段の基準と違うものでも欲しくなることがある。

着た瞬間の衝撃というのは、価値観を一気に変えてしまうパワーがあるのかもしれません。

値段で決めるのはもったいない

上でも少し書きましたが、洋服選びで”値段”を気にするのはもったいないことだと思います。

自分にとって最高のアイテムを見つけたときに「高いからやめよう」と諦めると、別のもので妥協してしまいやすくなるからです。

たとえば僕が最も好きなアイテムの1つであるこのクラッチバッグ。

定価3万円ほどのものですが、これまでは高くても1万円のクラッチバッグしか買ったことがなかったので、買うときに少しためらいました。

けれど実際に手に取ると、自分にとってこれ以上ないほど理想のバッグ。

もし値段を基準にして2万円くらいのものに抑えていたら、理想のバッグには辿りつけなかったと思います。

このバッグを買う決心ができたのは、その前に買ったコートの影響がとても大きいです。

それまでの僕は高くても1万5000円くらいのコートしか買ったことがなかったんですが、あまりの完成度の高さに一目惚れ。

普段の倍以上するコートなので不安だらけでしたが、このコートを着ていると驚くぐらい気分が上がります。

この感覚を一度体験できたからこそ、値段に左右されず、3万円の理想のバッグを買うことができました。

値段が高いほうがいいと言いたいわけではないですが、値段で買うのを躊躇すると、せっかくの最高のアイテムを見逃してしまうかもしれません。

流石に10万、20万円のものだったらためらうこともあるかもしれませんが、値段の上限を決めるより、アイテム単体の魅力で選んでいくのが一番の近道だと思います。

僕自身、昔はなるべく安い服で済ませようとするクセがありました。「ユニクロとGUだけで全部イケる」と、他の服を見ずに決めつけていたからです。

けれど実際はそんなことはなくて、知れば知るほど、着れば着るほどワクワクするのが洋服でした。

その服を着たときに気分が上がるか?

感覚的な話ですが、自分がいいと思ったら値段は関係ない。12/15(日)に行なうイベントでは、そんな感覚を全力でお伝えしたいと思ってます。

 

【12/15(日)イベント告知】捨てない洋服の選び方〜僕たちには洋服が必要だ〜小柄の小松です。今回は12/15(日)にやらせていただくイベントの詳細について。 これまでブログを通して洋服の特徴や着こなしなどを...
低身長男子がMB氏の"ドレスとカジュアルのバランス"で失敗しないコツ小柄の小松です。今回はファッションブロガーMBさんの理論について。 メルマガ読者数1万人以上のMBさんのコンテンツ。その骨組みとな...