GU

GUのチルデンニットベストがユニクロのVネックベストより使いやすい理由

小柄の小松です。今回はガッシリ体型でも着れるVネックニットベストについて。

ここ数年、ユニクロなどでよく見かけるニットベスト。

ただベストはピッタリサイズのものが多くて動きにくい。でもサイズUPするとダラシなく見える、ということはありませんか?

そんな悩みを解決してくれるニットベストがGUにありました。

個人的にはユニクロのベストより使いやすいと思うので、その理由を書きます。

GUのチルデンニットベストがユニクロのVネックベストより使いやすい理由

こちらが今回紹介するGUのウォッシャブルリラックスフィットチルデンニットベスト

身長162cmの小松はネイビーのMサイズを購入しました。

地味にならないデザイン・素材

まずは分かりやすいデザインから。

見ての通りかなり大きいラインが入っていますが、これのおかげでボディがネイビーでも地味になりません。

ラインは首元と裾の2ヶ所。

ユニクロにもVネックベストは売っていますが、ユニクロは首元だけにラインが入っていて白の面積も少なめ。

GUのほうが子どもっぽくなりやすいけれど、これ1枚でアクセントになるという意味では使いやすい。

表面は少しだけ太い編み方になっています。

ただ遠目から見たら編み目はあまり目立たない。このバランスも良いところ。

上下のラインで子どもっぽく見えるぶん、ボディの主張は控えめにしてるんだと思います。

生地は綿100%。

GUのセーター類は化学繊維を使うときもあり、敏感肌な人だとかゆくなったりします。このベストならその心配はありません。

ニットベストは重ね着して着るのであまり気にしなくても良さそうですが、首元だけかゆくなることもあるので、綿100%は安心して使えます。

ユニクロよりも横幅のあるシルエット

以上デザインはシンプルですが、このベストの1番いいところは”身幅の広さ”です。

ユニクロのニットベストは着丈でサイズを合わせると身体にフィットしすぎてしまう。かといって身幅で合わせると、着丈が長すぎてダラシなく見えやすい。

このGUのベストは「着丈が短くて横幅がある」という最近流行りのシルエット。

つまりサイズを上げなくても、緩すぎずタイトすぎない絶妙なシルエットにおさまってくれるんです。

しかも裾には両脇にスリットが付いています。

普通のセーターは腰位置で引っかかるので戻すのが面倒ですが、スリットのおかげで裾まわりが引っかからずに動きやすい。

脇と裾の両方にゆとりができるので、中にゆったりした洋服を重ね着する余裕もあります。

着丈は前のほうが少し短めです。

袖口のところも比較的ゆとりがある。

パーカーを重ね着しても引っかからない幅です。

肩幅はMサイズでもかなり広め。

重ね着するのがTシャツなら、袖丈は5部袖以上の長さにしたほうがいいでしょう。

長袖と重ね着する場合はあまり気にしなくていいと思います。

もう1つありがたいのがVネックの角度。

パッと見は深いVネックですが、実際に着てみると意外に浅めなVラインです。

実は胸元がガッツリ開いたVネックは着こなしが難しいもの。

レディース服っぽく見えるときもあるし、他の洋服を重ね着したとき、首元に隙間ができすぎて妙な違和感が出たりするからです。

https://titivate.jp/fs/serve/ayxp2899

極端にいうとこんな感じです。

重ね着した洋服が無地のTシャツだと首元がノッペリ見えてしまう。

長髪・明るい髪なら顔まわりに視線を誘導して悪目立ちを防げますが、黒髪・短髪が多い男性だとそれが難しい。

GUのベストは首元があまり開いてないので”スキマ”を気にする必要がありません。

Mサイズでこの角度なので多少サイズを上げても問題はなさそう。

パーカーを合わせてますが、ベストと同色の服なら大体バランスが取れます。大人っぽく見せたければシャツのほうがいいでしょう。

洗濯で1つだけ気をつけてほしいこと

かなりコスパの良いアイテムですが、実は洗濯後に1つだけ気をつけてほしいことがあります。

「絶対にハンガー干しをしない」ということです。

面倒くさがってハンガーにかけて干したところ、着丈が3,4cmほど伸びてしまったからです。

おそらく水を吸った重みで伸びたんだと思います。

着丈だけ1サイズぶん伸びることになるので、これだとかなりオーバーサイズになってしまう。

ただもう1回脱水強めで洗濯して、平干しに変えたら元に戻りました。

平干しすること前提で洗濯の伸び縮みを比べました。

肩幅・身幅は縮みましたが、きちんと平干しすれば着丈はほぼ変わらないと思われます。

保管するときもハンガーには吊るさず、畳んで保管したほうが確実です。

・1枚で地味にならないデザインと素材
・着丈が短く横幅のあるシルエット
・ハンガー干しは絶対しない

ぜひ購入を検討してみてください。GU ウォッシャブルチルデンニットベスト

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...