ファッション

メンズファッション用の靴下は黒・グレーが基本【低身長男子なら無印良品】

小柄の小松です。今回はファッションで使う靴下の色とオススメ品について。

「オシャレは足元から」なんて言葉もあるように、洋服の着こなしではパンツや靴選びがとても大切です。

けれど実は”靴下”も全体のバランスを整えてくれる重要な部分。

今回は靴下選びのポイントと、最初に手に入れてほしいオススメ品を紹介します。特に低身長男子の方に読んでほしい内容です。

メンズファッション用の靴下は黒・グレーが基本【低身長男子なら無印良品】

タイトル通りですが、最初に買ってほしい靴下の色は黒・グレーです。

まずこの2色を持っていれば、ほとんどの基本的な組合せに対応できます。

靴下(ソックス)は服装のベースになる

大げさな言い方になりますが、靴下というのは服装のベースになる部分です。

どんな色・デザインのものを選ぶか次第で、コーディネートの印象が変わってくるからです。

たとえばこの服装は全体的に暗い色でまとめた着こなしで、目立つ色は足元のオレンジだけ。

ここで暗い色の靴下を合わせてしまうと、全体がとても地味になります。見える面積が小さいとはいえ、靴下だけで印象が変わることは非常に多いんですね。

今度はこちらの服装を見ていきます。ここではパンツと靴両方が黒いですが、靴下も同じ黒を合わせています。

そうすることで下半身が同じ色でまとまり、脚をなるべく長く見せる効果があるんです。

実際足元というのは結構目立つポイントです。

この画像ではブーツにジーンズを合わせていますが、ジーンズは裾をまくる”ロールアップ”をした状態。

ロールアップすることでジーンズの裏地の白が見えているわけですが、この白の幅は2,3センチだけ。

けれどこれがあることによって、上下の暗い服に明るさをプラスしてくれます。

つまり靴下もジーンズも同じくらいの影響力がある。パンツやコートにはこだわるけど、靴下は何でもいいというのは少しもったいない話なのです。

せっかくオシャレな服でまとめているのに、靴下が違うだけで完成度が低くなることもありえる。だから靴下は”服装のベースになる”と考えたほうがいいんです。

黒スキニー・黒スニーカーには黒靴下

まず黒い靴下についてですが、基本的には黒スキニー+黒スニーカーのときに使うのがいいです。

すでに書きましたが、色の切り替わりをなくすことで脚長効果を出すことができるからです。

この”下半身を黒で統一する”という考え方は春夏から秋冬まで活用できます。

色の切替がまったくないスニーカーの場合は特に重要。せっかくパンツと靴を揃えたのだから、ここでも気を抜かず黒ソックスを合わせてあげるのがいいでしょう。

インディゴデニム・革靴にはグレー靴下

黒以外にも持っていると便利な色があります。それはグレーの靴下です。

“グレーゾーン”なんて言葉があるように、グレーは曖昧なイメージのある色。

そこでパンツと靴の色が違うときにグレーの靴下を使えば、自然な繋がりをつくることができるのです。

たとえばこの服装だと、青いジーンズに黒革靴を合わせています。

さらにジーンズは裾をまくっているので、下半身は青・白・黒の3色が使われていることになりますよね。

そこでグレーという曖昧な色を挟むことで、違う色同士を手助けをしてくれるんです。

https://matome.naver.jp/m/odai/2145379025122034601

けれど街中を見ていると、こういった着こなしに白ソックスを合わせる人を見かけることのほうか多いかと思います。

たしかに白でもキレイに繋げられる場合は多いですが、白はすべての色のなかで1番明るいカラー。

なので足元が目立ちやすく、合わせ方によっては脚を短く見せることもある。いうならば”上級者向けの色”なんですね。

そもそも白は汚れが目立つので、他人からは見えなくても、汚れていると自分のなかで結構ストレスになってきます。

そう考えると、グレーソックスのほうが使いやすく、初心者向けのカラーといえるでしょう。

低身長男子なら無印良品の”足なり直角靴下”

ここからは低身長男子にオススメな靴下の紹介です。それはズバリ無印良品の足なり直角靴下

なぜ低身長男子向けかというと、この靴下は履き口部分にゴムがない仕様で、通常の靴下より短めにつくられているからです。

こちらが普通の靴下の履き口。

履き口がフィットする形なので、丈の長い靴下だと妙に長くなってしまいます。

こちらが今回の足なり直角靴下。

この形だと履き口が通常より少しだけ下がり、低身長男子にちょうどいい丈に収まってくれるんですね。

そもそもメンズ売り場の靴下は25〜27cm対応のものが多く、低身長男子にとっては長めであることが多め。

そのため以前の僕は無印良品のレディース靴下を使っていましたが、レディースは生地が薄くて汚れやすく、丈も短すぎでした。

けれどこのメンズ靴下は24〜28cm対応で生地も程よい厚みがある。適度な厚みで、ふくらはぎ一歩手前の”自然な長さ”に収まってくれます。

明るくすぎず暗すぎないミディアムグレーがあってバランスの取りやすい色。リブが目立たない滑らかな素材なので、足元が目立ちすぎるということもありません。

1足300円で、3足まとめ買いで790円。たかが靴下ですが一度試してみてください。低身長男子にとってはこれがベストといえるでしょう。

靴下は見える面積が少ないですが、足元は意外と目立つ部分です。

基本カラーは無印良品で集めて、やりたい服装に合わせてその都度ベストな靴下を選ぶ。お金もそこまで掛からないので、安く楽しめるポイントの1つです。無印良品 足なり直角靴下

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...