ファッション

オーバーサイズコートが似合わないメンズはインナーの色の選び方がカギ

小柄の小松です。今回は「オーバーサイズコートと相性のいい服」について。

世の中のロングコートは身幅が広く、着丈が長いタイプが主流になりましたが、着こなしか難しいと感じてる方も多いかと思います。

特に身長が低い男性はハードルが高めですが、コートに合わせるインナーを工夫するとバランスが取りやすい。

今回はユニクロUのコートを使って、そのポイントを書いていきたいと思います。

オーバーサイズコートが似合わないメンズはインナーの色の選び方がカギ

ということでオーバーサイズコートを使った着こなし提案です。

下記に使用アイテムを載せていますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
ユニクロU:ダブルフェイスオーバーコート(XS)
ユニクロ×イネス:3Dジャカードセーター(XL)
ユニクロ:前開きクルーネックT(M)
PUBLIC TOKYO:デニムタックパンツ(1)
シックストックス:ツートーン白ソックス(M)
TOSS:コンラッドレザースニーカー(25cm)
amp japan:オーバーラップリング
assaisoner.:グラスコード
Paul Smith:ブルーレンズサングラス

この着こなしで気をつけたポイントを書いていきます。

Aラインコートが悪目立ちする理由とは?

オーバーサイズコートが難しい理由はいろいろありますが、そのうちの1つが”身幅の広さ”です。

腰から裾に向かってブワッと広がるシルエット。

こういった服はAラインコートなんて呼ばれたりしますが、身幅が広ければ広いほど「服に着られてるような雰囲気」が出やすくなってしまうんですね。

数年前までのコートは着丈が短く、身幅もそこまで広くなかった。

なので少し工夫するだけでバランスを取ることができていました。

けれど最近はコートが横に広がる形が増えてきています。

どちらもユニクロUのコートですが、この身幅の違いがあるだけで着こなしのハードルは一気に高くなってしまうもの。

なのでオーバーサイズコートを着るときは、これまで以上に組合せを工夫する必要があるんですね。

トップスは明るい色や柄物がベター

では何を工夫すればいいかというと、まず合わせるトップスの色です。

コートの身幅の広さが悪目立ちしないために、トップスはどこかに明るい色が入ったものを選ぶのがベターといえるんですね。

今回使ってるセーターは暗めのネイビーですが、首まわりに特徴的な柄が入っています。

無地のネイビーだとコートの大きさに負けてしまいますが、こういった大きな柄が入ったセーターならコートの身幅に負けない存在感を出すことができます。

このコートは腰から裾に向かって広がっていると書きましたが、首まわりにボリュームを出すことで裾まわりの幅が目立たないよう工夫しました。

普通のクルーネックではなく、首元に高さがあるモックネック型を使っているのもポイント。

コートの身幅を誤魔化すために、上半身に視線誘導できるトップスを合わせたということです。

とはいえ柄が入っていても、セーターが暗い色であることは変わりません。

なので少しでもボリュームを足すために明るいTシャツを重ね着。

こうすることで、インナー全体がコートのサイズに合うよう工夫しました。

たかが重ね着ですが、裾の白を隠すとボリュームが足りなくなるのがわかるかと思います。

オーバーサイズコートの着こなしでは明るいインナーを合わせてあげる。

他にもポイントはありますが、まずはここをおさえれば基本的な方針が見えてくるでしょう。

合わせるパンツはゆったりサイズ?

トップスの次はパンツ選びですが、これもなるべくボリュームが出るものを合わせるのがベターです。

簡単にいうと、細身の黒スキニーより明るくてゆったりしたパンツのほうがバランスが取りやすい傾向があります。

この着こなしでは黒スキニーを合わせてます。

これはコートが比較的コンパクトなサイズだから成立している状態。

次に少し身幅の広いコートの場合。

ここではパンツの色を黒からネイビーに変えています。

そしてこれが今回のパンツ。色はネイビーでやや明るく、シルエットも少し緩めのものです。

パンツにボリュームの出し方は幅・色の2通りありますが、今回のコートは最初の2つよりオーバーサイズなので、2つの要素を掛け合わせた緩めのジーンズを選びました。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431334-000/00?colorCode=COL09

もっと幅のあるパンツなら色がブラックでも問題ないですが、太いワイドパンツは慣れないと着こなしが難しい。

なので今回のインディゴのジーンズのように、色と幅の両方でボリュームが出せるパンツを選ぶのが簡単かと思います。

ただ上のようなパンツを使った方法も考えているので、必要なアイテムが揃ったらその着こなしポイントも紹介する予定です。

ということで今回のポイントは…

・Aラインコートは身幅を誤魔化そう
・トップスは明るい色や柄物がベター
・パンツはゆったりしたサイズが簡単

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...