ファッション

メンズコーデでのパールネックレスの使い方【男性的な服と合わせる】

小柄の小松です。今回はパールネックレスを使った着こなしについて。

女性的な印象のあるパールネックレスですが、海外の影響もあって男性が身に付けるパターンも増えてきているようです。

とはいえどうしても女性のイメージが強いので、合わせ方には工夫が必要なのは間違いありません。

今回の考え方を知っていると、パールネックレスを使うときのヒントが見えてくるかと思います。

メンズコーデでのパールネックレスの使い方【男性的な服と合わせる】

ということでパールネックレスを使った着こなし提案です。

下記に使用アイテムを載せてますが、後ろの数字がサイズです。

使用アイテム
soe:ウォレットパールチェーン
ユニクロ+J:ウールブレンドチェスターコート(XS)
ユニクロU:タートルネックT(M)
ユニクロ:前開きクルーネックT(M)
ユニクロ:セルビッジストレートジーンズ(29)
KLEMAN:FRODA(40)
アニアリ:レザートートバッグ
シルバーレイククラブ:革巾着ポーチ
agnes b.:ロゴピン
MR.OLIVE:フィンガーレスグローブ
Paul Smith:コンビメタルハーフリム

この着こなしで気を付けたポイントを書いていきます。

パールネックレスのメリットとは?

パールネックレスを流行らせたのは海外デザイナーのマークジェイコブス氏だと言われてるようですが、単純に洋服の着こなしとしてもメリットがあります。

普通のネックレスは細身で下に垂らすような作りですが、パールネックレスは比較的大きめで高い位置にくるアクセサリー。

洋服の着こなしは下半身より上半身に視線がいくほうがスタイルが良く見えやすいですが、その視線誘導を簡単に叶えてくれるのがパールネックレスなんですね。

その大きさゆえ、無地の洋服に合わせると着こなしが地味になりにくい。

女性の服装は男性より華やかな雰囲気がありますが、これは身に付けるアクセサリーの量・目立ち具合も影響しているといえます。

特に顔まわりの小物は目立つポイントなので、パールネックレスの有り無しでだいぶ印象が変わってくる。

今回の着こなしで有り無しを比較するとこんな感じです。

どちらもコートの襟にピンバッジを付けて装飾を足してますが、右はどこか物足りない着こなしに見えるはず。

工夫すべき点はありますし、単純に抵抗がある方も多いと思いますが、パールネックレスには装飾・視線誘導という2つのメリットがあるんですね。

イメージを打ち消す洋服を着る

そこで着こなしのポイントですが、パールネックレスの女性的な印象を打ち消すアイテムを組み合わせるのがベターです。

そこで今回工夫したのは下半身のアイテム。

もともと作業着として使われていたジーンズと、足元がゴツゴツとしたソールになった革靴を使っています。

つまり下半身に男性的なアイテムを合わせることで、パールネックレスの印象を和らげるというアプローチです。

洋服の着こなしは海外を中心にジェンダレス化が進んでいますが、それでも男性が使いそうなアイテムって何となくイメージにありますよね?

差別的な意味はないですが、ヒールは女性が履いてるし、ゴツゴツした靴は男性が履いてることが多い。

そのイメージをうまく利用すれば、パールネックレスを馴染ませやすくなります。

https://zozo.jp/sp/shop/studiouslab/nogoods/?gid=21742538&did=41294610&kid=13282

たとえば女性がライダースジャケットにスカートを合わせるのも同じ理屈です。

ハードな印象のあるライダースと柔らかい印象のスカート。真逆といってもいい組合せですが、だからこそ”甘辛ミックス”と呼ばれて女性の間で定着してたりします。

パールネックレスに穏やかで柔らかい印象があることを考えると、アクティブな印象のあるスウェットとかも成立するかもしれません。

今後いろいろ試していく予定ですが「パールネックレスの印象を打ち消せる組合せ」というのがカギになってくるかと思います。

目立つ装飾をプラスする

また、パールネックレスだけが浮かないようにするのもポイントです。

洋服の着こなしはどこか1点だけが目立つと違和感が出ることが多め。

パールネックレスはどうしても主張が強いアイテムなので、着こなしのなかで同じように目立つポイントをつくってあげる必要があるでしょう。

今回だとタートルネックの中に白Tシャツを合わせてます。

白はすべての色のなかで1番明るくて目立つカラーです。なので裾から白が少し見えるだけでアクセントとして映える。

つまりパールネックレスだけが悪目立ちするのを防ぐ効果があります。

そして今回もう1つ気をつけたのは眼鏡のデザインです。

眼鏡はいくつか持っていますが、その中で1番装飾の多いものを使ってます。写真の左下の眼鏡です。

女性は髪の長さや明るさでパールに負けない雰囲気がありますが、僕のような黒髪短髪の男性だとパールに顔が負けてしまう。

なので白Tシャツと同じ方針で、顔まわりに別の目立つ小物を付けてバランスをとりました。

遠目からだとわかりにくいですが、眼鏡のデザイン性が高いと結構印象は変わってくれます。

そう考えるとサングラスなども良さそうですが、今回使ってるコートが冠婚葬祭向きのフォーマル形なので、サングラスとの相性はあまり良くありませんでした。

サングラスはスポーツ要素の強い小物なので、同じくスポーツ要素のあるスウェットを使った着こなしのときは、パールネックレスとの相性が良くなるかと思います。

これについては今後少しずつ試していく予定です。

ということで今回のポイントは…

・付けるだけで地味な印象が消える
・イメージを打ち消す洋服を着る
・目立つ装飾をプラスする

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...