ファッション

【レビュー】ユニクロのポケッタブルアノラックパーカーは春夏に大活躍するライトアウター

小柄の小松です。今回は微妙な季節に使いやすいパーカーについて。

暑いのか寒いのかわからない時期は何を羽織ればいいか困るもの。

コートやジャケットは暑いし、かといってTシャツ1枚だと寒すぎるなんてことが多かったりします。

そんな中途半端なシーズンを乗り切れる便利なアイテムを紹介。ヘビロテ間違いなしです。

【レビュー】ユニクロのポケッタブルアノラックパーカーは春夏に大活躍するライトアウター

こちらが今回紹介するユニクロのポケッタブルアノラックパーカー

身長162cmの小松はブラックのMサイズを購入しました。

ユニクロでは携帯用に便利な”ポケッタブル型”がいくつか売ってますが、正直ありすぎてどれを買うべきか迷う方も多いはず。

そのなかでもこのパーカーは特に良い。実は便利なだけでなく、洋服の着こなしという点でもイチオシな洋服なのです。

ポケッタブルパーカーの3つのメリットとは?

パーカーというとスウェット素材のものがメジャーかと思いますが、ポケッタブル型はスウェットパーカーにはない便利な点がたくさんあります。

まず1つは”体温調節がしやすい”ということ。

スウェットパーカーは厚手なのでほどよく暖かいですが、逆に暑すぎるということもありますよね?

それに対してポケッタブルパーカーはサラッとした薄手の生地。

暑ければインナーを半袖Tシャツにすればいいし、寒ければ長袖にすればOKです。

2つめは”大荷物にならない”ということ。

当たり前といえばそうですが、生地が薄ければ軽くてコンパクトになりますよね。

なのでバッグに入れておけば、その日の気温に合わせて使い分けできる。

しかも収納袋が付いてるので持ち運びに便利。

これならバッグにしまってもコンパクトに収まるし、別にそのままガサっと入れてもいい。

スウェットパーカーだとこういう機能性はないので、実際使ってみるとかなり便利なんですね。

3つめは”洗濯のしやすさ”です。

サラッとしてるのでスウェットと比べると圧倒的に乾きやすい。

ふっくらしたスウェット生地にも魅力はあるので僕もいくつか持ってますが、イージーケアという点ではポケッタブル型のほうがラク。

体温調節、コンパクトな収納力、洗濯のしやすさ。これらがポケッタブルパーカーの大きなメリットといえるのです。

スッキリしてるのにほどよく映えるデザイン

そこで今回のパーカーですが、名前の通り”アノラックパーカー”です。

アノラックとは寒い地域・山岳地帯なんかで使われるフード付きアウターのこと。”パタゴニア”などがよく扱うアウトドア系の洋服の1つです。

最近はこういったアウトドア系の洋服を扱うブランドが多いんですが、それを持ち運びに便利なポケッタブル仕様にしたのがこのパーカー。

ジップが付いていますが、このパーカーは半分までしかないハーフジップ。この形だと、頭からかぶって着ることになります。

ユニクロのジップパーカーは上から下まで繋がったフルジップ型が多いですが、ハーフジップだと少しスッキリした印象になるので子どもっぽくなりすぎない。

ジップの開け具合でインナーの見え方を調節できるので、明るいTシャツと合わせたときに、見せ具合を変えることができます。

で、よく見ると上下で色が切り替わってます。しかも袋まで切り替えにしてる徹底ぶり。

このカラーだと黒とネイビーですが、近い色で切り替えることでほどよいアクセントになってくれる。

他のブラウン・グリーンも良い配色なので迷いましたが、1番大人っぽく見えるブラックを購入しました。

下半分は左右にポケットがあるのでこれも便利。

裏返すと左右が独立したポケットになってるのがわかります。

ユニクロでも同じ仕様になったポケットは多いですが、こちらはジップ式なので荷物を入れても落としにくい。

サラッとした素材なのでフードはコンパクト。

左右2ヶ所に”絞り”が付いてるのでフードの大きさも調節できます。フードをキュッと絞れば雨風が強いときに便利です。

ボディと同色でスウェットパーカーの紐より目立たないので、スッキリして大人っぽく見えるというメリットもあります。

左腰にもフードと同じパーツが付いてます。

横幅の広いパーカーですが、ここを絞れば体型に合わせたサイズ調節が可能。

オーバーサイズに見せたければそのままに。細身に見せたければ絞る、という使い分けもできる仕様です。

袖先がリブになってるのも嬉しいポイント。

手首まわりでキュッと固定されるので、袖丈が長くてもダラしなく見えにくい。なので腕が短くても問題なし。

長めに腕まくりしたときもズリ落ちないので便利です。

「ポケッタブルパーカーは乾きやすい」と書きましたが、実際洗濯してみるとそれを強く実感できます。

脱水が終わった瞬間からほぼ乾いてるような状態。夜中に干しておけば早朝から使えるようなレベルです。

ちなみに”ブロックテックパーカー”は洗濯機から出すと水を吸ってて床がビショビショになるので、部屋干しはほぼ不可能。

このパーカーは水が垂れてくることはまずないので、安心して部屋干しできます。

パッと見はシンプルですが、ほどよいデザインと使いやすさがマッチした絶妙なパーカーといえるんですね。

オシャレ着に見せる方法は”サイズ選び”

機能性の高さはバッチリですが、これをオシャレ着として使いたい人は”サイズ選び”に気をつけてみてください。

この形だと首元からTシャツを見せることになりますが、裾からチラ見せしても綺麗なアクセントになる。

なので裾丈の長いTシャツを持ってる人は、実際にそれを着てサイズ選びをするのがオススメです。

たとえばこんな感じですね。

身長162cmでMサイズを選んだので少し大きいですが、袖が手首で止まるのでそこまでダラしなさは出ません。

やや大きめを選べばシャツとの重ね着でも綺麗なチラ見せができるので、個人的には1サイズ上を選ぶのを推したいところ。

逆に裾丈が短いTシャツを合わせれば、ピンポイントで色が映えます。

どちらにしても試着するときは手持ちのTシャツを何枚か持っていったほうがベター。それが明るい服であるほどイイ感じに活かせます。

なるべくコンパクトに見せつつ重ね着のバリエーションを増やしたい人は、ブラックを選ぶのが安定といえるでしょう。

・イージーケアで微妙な季節に活躍する
・スッキリしてるのに映えるデザイン
・重ね着を想定したサイズ選びがカギ

便利すぎて気付いたらヘビロテしてしまうパーカー。

オンラインストアではサイズ欠けしてますが、店舗にはまだ在庫が残ってるはずなので、気になる方はお急ぎください。ユニクロ ポケッタブルアノラックパーカー

 

スタイルの悪いメンズがオシャレな服装をするためのポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...