ファッション

ユニクロのウルトラストレッチスキニー(インディゴ)はスタイルが悪く見える?

小柄の小松です。今回は買って失敗したユニクロのインディゴデニムについて。

ユニクロの定番商品として人気のウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ。

履き心地の良さが気に入って、黒とインディゴブルーを2色買いしていましたが、数ヶ月履いてみて、インディゴブルーは失敗だったかもしれないと感じています。

今回は失敗したと思う理由と、それに変わる代用品の候補について書いていきます。

ユニクロのウルトラストレッチスキニー(インディゴ)はスタイルが悪く見える?

今回のテーマであるユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

僕が購入したのは68BLUEというカラーですが、どうもこの色がスタイルを悪く見せてしまうんです。

比較的濃いブルーなのは間違いありません。

ただ、それでもまだ明るさのある色合いなので脚の長さがクッキリとわかってしまうんですね…。

色違いの黒スキニーと比べるとわかりやすいですが、黒のほうがやっぱり脚がスッキリして見えます。

どちらも裾幅のお直しをしてますが、太もものパツパツ感も際立ってるので、お直しだけが原因ではありません。

脚にピッタリフィットするスキニーパンツ。さらにインディゴブルーはオレンジの糸が目立つので、どうしても体型の悪さが加速してしまう…。

黒Tシャツに黒スキニーでは地味すぎるだろうと思ってインディゴブルーも一緒に買ったんですが、これならまだ上下ブラックのほうが体型は綺麗に見せられます。

黒スキニーとはサイズが違う?

これは履いてて直感的に思うことですが、ウルトラストレッチスキニーは同じサイズでも色が変わるとシルエットが違う気がします。

インディゴブルーのほうがキツく、履き続けたときの伸びが少ないと感じるんです。これは公式サイトの一般レビューでも書かれています。

腰回りはどちらの色も伸びやすいんですが、膝小僧まわりはインディゴブルーのほうが特に伸びが悪い。

試しに毎日インディゴブルーを履き続けた時期がありましたが、それでもなかなか伸びてくれませんでした。

サイズや生地の伸び方も微妙に違うというのはちょっとビックリする話です。

黒スキニーのほうもシルエットに違和感があるんですが、まずインディゴブルーを手放して、別のデニムに買い換えようかと思っています。

まとめ買いすると後悔しやすい?

こうなってしまったのは、色違いをまとめて買ってしまったことが原因だと考えています。

素材や形が同じアイテムでも、色が変わると見え方がまるで違うということがあるからです。

これはTシャツでも同じことが言えます。白が気に入ったからネイビーも買ってみたけど、洗濯したら色褪せたので使う機会が減ったということがありました。

まとめ買いはラクですが、目的をハッキリさせて買い物しないとあとで後悔するかもしれません。

いま買い換えを検討してるのがこちらのストレッチセルビッチスリムフィットジーンズ

同じシルエットのデニムなら黒スキニーだけで十分だと思ったので、スキニータイプではなく、ゆとりのあるデニムを買ってみることにしました。

そのまま履くのは難しいのですが、ちょっと考えてる着こなしがあるので、そのためにいくつかアレンジを加える予定です。

ユニクロの服はシンプルで値段も手頃なので、つい勢いでまとめ買いしてしまいがち。

でもシンプルなアイテムだからこそ、それが本当に必要なのかジックリ考える必要があるのかもしれません。

✳︎低身長男子の服選び・着こなしについては下記の記事を読んでもらえれば分かりやすくなります。

低身長男子がMB氏の"ドレスとカジュアルのバランス"で失敗しないコツ小柄の小松です。今回はファッションブロガーMBさんの理論について。 メルマガ読者数1万人以上のMBさんのコンテンツ。その骨組みとな...