ファッション

厚底シューズで男の身長を高く見せる方法【フレアパンツを活用】

小柄の小松です。今回は違和感なく脚長に見せる靴の選び方について。

いまより身長を高く見せたいと考えてる男性は多いかと思います。よく言われるのは厚底の靴などですが、使い方を間違えると「身長を盛ってる」のがバレる可能性が高め。

そこで厚底シューズを使うときの服装のポイントを紹介。

身長を高く見せ、洋服のトレンドもおさえることができる一石二鳥な方法です。

厚底シューズで男の身長を高く見せる方法【フレアパンツを活用】

ということで厚底シューズの効果的な使い方を提案します。

結論からいうと、フレアパンツと合わせてあげれば違和感なく身長を高く見せられます。

今回使うのはKLEMANというブランドの革靴”FRODA”です。

KLEMANの革靴「FRODA」のサイズ感・履き心地をレビュー①フレア・ストレートパンツに合うUチップ/②雨にも強い大人びたレザー/③インソールありだと馴染むのに時間がかかる。サイズ調整はミスターミニットなどの修理屋を活用するのがいいでしょう。...

 

厚底シューズを普通に履くと逆効果

まず大前提として知ってほしいのは、厚底靴を何も考えずに履いてもあまり意味はありません。

もちろん物理的に高さを出すことはできますが、普通の靴より足元が目立ってしまう。

つまり身長を盛ってることがバレやすくなってしまうんですね。

https://wear.jp/sp/3taro/6936350/

ちょっと極端な例ですが、目立つというのはこういう状態のこと。

細身のジーンズに対して靴がかなり強調されてますよね?着こなしはとてもカッコいいですが、靴が目立つとそのボリュームでどこからが靴なのかが丸分かりになってしまう。

「パンツと靴が同色だと、繋がって見えて脚長効果がある」という考え方があります。

それ自体は間違いじゃないですが、身長が低いと厚底靴でバランスを取るのが特に難しい。

特に上のように黒スキニーなどと合わせるときは要注意。かえって普通の靴のほうがスタイルが良く見えたりするんですね。

パンツを”かぶせて”境界線をぼかす

そこで今回提案したいのは、パンツを靴にかぶせた着こなしです。

靴が目立つのであれば、その存在感を削ってあげればいい。

つまりパンツと靴の境界線を曖昧にすれば、厚底靴を履いてることが目立ちにくくなってくれるんですね。

具体的にはこんな感じ。

ここで使ってるのは裾幅の広いパンツ。裾に向かって少し広がった”フレアパンツ”です。

文字通りですがフレアパンツは裾幅が広いので、かぶせたときに靴に引っかかる心配がありません(場合によってはあえてクッションを付けることもできる)。

厚底靴で物理的な高さを出しつつ、フレアパンツをかぶせることで靴そのものを目立ちにくくさせる。とても理にかなった方法といえるんですね。

しかも洋服のトレンドはこのフレアパンツなどに段々傾いてきています。

これまではワイドパンツといっても、裾に向かって徐々に細くなった”テーパード型”が主流でした。さらに足首を見せる”アンクル丈”も多かった。

けれどあまりにアンクルテーパードが浸透してしまった。その反動で真逆ともいえるフレアパンツ・ストレートパンツなどの”ブーツカット”が広がってきているわけです。

つまり脚長効果をプラスしつつ、洋服のトレンドもばっちり抑えることができる。

厚底靴を目立たせない方法は他にもありますが、まずはこの組合せが簡単。

ブーツカットと聞くとおじさん臭いと感じる方も多いと思いますが、やってみると意外と平気です。

むしろ一度慣れるとこの組合せにハマると思います。秋冬だと防寒性も高くなるので、実はメリットの多い着こなしなんですね。

靴に関係なく身長は高く見せられる

カギとなるのは「ブーツカットのパンツ」なわけですが、実は厚底靴じゃなくても脚長効果はプラスできます。

パンツをかぶせるということは、そのぶんだけ丈が長くなるということ。

アンクルパンツの場合は足首で靴との”繋ぎめ”が一度途切れるわけですが、ブーツカットなら途切れることがない。つまり脚長効果がより強くなることになります。

なのでたとえば足元が部分的に白いスニーカーであっても、アンクルパンツより脚長に見える。

この着こなしは全体的にシルエットが緩めですが、パンツをかぶせてるおかげでそこまで短足には見えないはず。

なので厚底じゃない普通のスニーカーでもOKです。

ちなみに上下を黒にすればさらに脚長効果は高くなります。

こうするとトップスから靴までが”ひとつなぎ”に見えるので、緩いシルエットであっても本来の体型を誤魔化せる。

「上下黒だと地味だから、どこかで明るい色を足したい」ってときありますよね?

その場合、スニーカー×スキニーパンツもOKですが、ブーツカットでもその効果が変わらないことは少なくありません。

今回は厚底シューズというテーマから始まりましたが、これはトレンドの着こなしをつくる過程で生まれる”オマケ”のようなものです。

僕は身長162cmと小柄なほうですが、別に無理して身長を高く見せたいとは思いません。そもそも居酒屋とかで靴を脱いだらバレることなので。

フレアパンツを使ったときに綺麗な組合せになるのが厚底シューズだっただけ。身長を盛れたのは結果論です。

厚底シューズは悪目立ちしやすいけれど、パンツとの組合せ次第では使っても問題ない。ベースはあくまで”着こなし”だと考えるのがベターかと思います。

ということで今回のポイントは…

・厚底シューズを普通に履くと逆効果
・パンツを”かぶせて”境界線をぼかす
・靴に関係なく身長は高く見せられる

ぜひこの考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...