ファッション

夏ファッションはコーデよりも清潔感がポイントです【すね毛・乳首・脇汗】

小柄の小松です。今回は夏のファッションで大切な「清潔感」について。

女性に好みのファッションを訊くと「清潔感のある服装なら何でもいい」という言葉が返ってきます。

じゃあ清潔感ってなんだという話ですが、これはとても曖昧な表現なので、確実に分かっているところから改善していこうというのが今回のテーマです。

夏ファッションはコーデよりも清潔感がポイントです

繰り返しになりますが、夏のファッションでは何よりも清潔感を重視すべきです。

肌の露出や汗をかく回数が増えるので、ダラシないと思われやすい場面が多くなるからです。

以前、職場や知り合いの女性陣に好みのファッションを訊いたことがありましたが、「清潔感があれば何でもいい」という返答がとても多かったです。

ただ、清潔感のある服装というのはとても分かりにくく、人によって微妙に違います。白シャツがいいという人もいれば、黒Tシャツが好きという人もいます。

驚いたのはファッションで革靴を履く人は苦手という人や、コートに白スニーカーを合わせるのは変という人もいたこと。

ファッションで女性ウケを狙うのは相手によって変わってくるので、とても難しいんです。じゃあどうすりゃいいんだって話ですよね。

けれどわかっていることはあります。女性に限らずそうですが、ダラシないという印象を持たれたら、どんな服装だろうと相手に良く思われないということです。

特に注意してほしいのが「すね毛・乳首・脇汗」の3つ。順番に対策を紹介していきます。

短パンを穿くなら、すね毛処理

まず夏に穿くことが多い短パンでの注意点。すね毛の濃い男性は処理をしてほしいです。

ただでさえダサいと思われやすい短パンにすね毛の濃さが合わさると、ファッション以前に清潔感が失われてしまうからです。

海外の芸能人だけでなく、街中で見かけるかもしれませんが、それはその人がカッコイイから成立してる可能性が高い。

ネット上には「すね毛を全部剃ってるのは気持ち悪い」なんて意見もありますが、ボーボーに生えてるよりマシなことは直感的にもわかります。

マイナスの印象を持たれやすい濃いすね毛は処理しておくのが安全です。

オススメの方法は髪の毛用のバリカンを使うことです。

すね毛処理というとT字カミソリ+クリームというイメージがあるかと思いますが、面倒ですしクリームを使っても肌が傷つくのが不安なのでオススメしません。

僕はバリカンをアタッチメントなしで使っていますが、そっと当てれば肌が傷つくことはありません。

バリカンはアタッチメントなしで使っても数ミリ毛が残るようになっているので、変にツルッとしすぎないのもいいです。

僕の使っている物は廃盤になってしまったのでアイテムを紹介できませんが、水洗いOKのコードレスで使えるものを探してみてください。

乳首が透けたらすべてが台無し

散々言っててクドイと思われるかもしれませんが、トップスから乳首が透けたり浮き出ているとすべてが台無しになります。

夏場だと結構見かけることが多いはず。どんなにかっこいい着こなしでも、透けていたらどうしてもそこに目線がいってしまいます。

すね毛の場合は同性から軽くいじられる程度で済むかもしれませんが、こちらはかなりデリケートな問題なので触れられることは少なめ。

何も言われずに印象だけが悪くなるというのはなかなかにキツい話です。

服装に自信がないなら、タンクトップで乳首を隠すところからでもいい【低身長男子ファッション】小柄の小松です。今回はそもそも服を選ぶ気になれない方向けの肌着について。 ネット上には洋服の着こなしを教えてくれるサイトがあります...

対策としては、この記事でも紹介したようにタンクトップを着てあげること。

生地が厚手で600円で買えるユニクロのドライカラーリブタンクトップがオススメです。

手持ちの服が薄い生地のものなら、これ1枚で問題は解決できます。

洋服と肌の摩擦も減らせるので、服を長持ちさせる意味でも使ってほしいアイテムです。

肌着は透けず乳首も浮き出ない、いつでも買えるHanes(ヘインズ)のBEEFYポケットTシャツTシャツはどんなブランドでも展開されているメンズファッションの定番中の定番といっていいアイテム。 しかしデザイン・シルエット・生地...

これも何度も紹介してますが、そもそも厚手のTシャツを着るというのも有効です。

ここで紹介しているヘインズBeefyポケットTシャツなら左は確実に隠せます。

僕が持っているTシャツのほとんどはポケット付きですが、着こなしに立体感が出ることだけでなく、清潔感を出す手段としても紹介しています。

ちなみにどうしてもトップス1枚で着たいという方にはニップレスもオススメ。人前で服を脱ぐ機会がなければ全く問題ありません。

とはいえ毎回ニップレスを買うのは面倒なので、タンクトップor厚手Tシャツを着るというのが現実的です。

半袖肌着で脇汗対策

これも夏ならではの悩みですが、脇汗が目立たないようにするのも結構大事。

Tシャツならそこまで目立ちませんが、それ以外の明るいトップスのときは半袖の肌着を身につけるのがオススメです。

手っ取り早いのはユニクロのエアリズムVネックT。これを中に着てるだけでトップスに汗が滲みにくくなります。

袖丈が長いほうが動いたときにもたつかないので、トップスからエアリズムがはみ出ない範囲で大きめのサイズを選ぶのがいいでしょう。

ただエアリズムは薄いので、今度は逆に乳首が浮き出る心配が出てきます。

なのでそもそもトップス選びを工夫するのがいいです。ポケット付きだったり、シワのあるリネンシャツなどですね。

普通のシャツだとシワは天敵ですが、リネンシャツなら自然な印象に繋がり、シワが全体に広がっていることで胸元を目立たなくしてくれます。

好きな服を好きなように着るのが1番ですが、清潔感がないと服の良さが半減してしまうので、紹介したどれか1つでもいいので気にしてあげたほうがいいでしょう。

どれだけ服装をバッチリきめたとしても、清潔感がないと思われるのはもったいない。

マイナス要素を削ることもファッションの一部だと考えるのがいいです。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...