ファッション

白ソックスを使うコーデのメリット・デメリット【緩いパンツを細く見せられる】

小柄の小松です。今回は白ソックスの使いどころについて。

洋服の着こなし紹介でチラホラ見かける白い靴下ですが、実はこれ、ネット上で書かれてること以外にも大きなメリットがある便利アイテム。

今回の考え方を知っていると、スタイルを良く見せるテクニックの引き出しが増えます。

白ソックスを使うコーデのメリット・デメリット【緩いパンツを細く見せられる】

男女ともにオシャレな人が使ってることが多い白ソックスですが、わざわざ使う意味がわからないという方や、使いどころがイメージできないという方もいると思います。

まずは一般的に言われている特徴を紹介。そしてスタイルの悪さにコンプレックスがある人に知ってほしい別の活かし方も書いていきます。

明るさで地味な印象を減らす

まずよく言われているのが着こなしに明るさとラフな印象をプラスできるという点。”抜け感”なんて表現されてるのはこれのことです。

白はすべての色のなかで1番明るいカラー。それが足元にあることで少ない面積でもかなり目立ち、着こなしに変化をプラスすることができるんですね。

たとえばこんな着こなし。

黒・グレーにネイビーなど比較的暗めの服が多いですが、足元が白ソックスになってることで明るい印象が強くなってます。

足元が目立つことになるので、身長の低い方はメガネや帽子・ネックレスなど目線が上に誘導できる小物を使うのがベター。

たかが靴下ですが、地味な服が多いという方ほど効果的なのが白ソックスの魅力といえます。

太いパンツのシルエットを誤魔化せる

ここからはネット上で検索しても出てこないメリットを紹介。

実は白ソックスにはパンツのシルエットを細く見せる効果もあります。緩いサイズのスラックスなどと合わせると、パンツの先端を通常よりもシャープに見せてくれるんです。

たとえばここで使っているスラックス、裾先が少し広がっているのがわかるかと思います。

パンツの細さは裾幅の広さに大きく左右されるんですが、白ソックスを挟むと裾幅が目立たなくなる。これは白のほうが明るくて目立つ色だからです。

黒いスラックスでも同じことが確認できます。

これはユニクロのEZYアンクルパンツですが、裾先に少し広がりのあるパンツ。

右のように足首を見せるとやや緩く見えますが、白ソックスで隙間を埋めることでパンツの緩さを隠してくれるんですね。

すべてのパンツを細く見せてくれるわけではないですが、ある程度細身なパンツであれば白ソックスでさらに綺麗に見せることができる。

僕はスラックスの裾幅を細くお直しすることが多いですが、お直しはお金も時間もかかるので面倒という方は白ソックスで隙間を埋めるというアプローチがかなり有効です。

靴とパンツの組合せを増やせる

これはパンツと少し関係のある話ですが、白ソックスはパンツと靴の”繋ぎめ”を綺麗に見せる効果もあります。

黒靴下や足首見せだと相性が悪い組合せでも、間に白ソックスを挟むと綺麗に繋がるというパターンがあるんです。

黒のスキニージーンズに合う黒革靴・スニーカー比較【脚長に見えない場合あり】小柄の小松です。今回は黒スキニーと相性のいい革靴・スニーカー選びについて。 「黒スキニーは何にでも合う」 「パンツと靴を黒でまと...

“黒い靴”といってもいろんなタイプがあります。

スニーカーや革靴というデザインの違い。細いか丸いかというシルエットの違い。素材が違うと同じスニーカーでも大人っぽさが変わってきたりします。

それぞれ微妙に違うわけですが、そうするとパンツとの組合せによって違和感が出てくる場合があります。

この服装をもう一度見てみると、足元には別の”違和感”があります。

比較的丸みがあってツヤの抑えた革靴を使ってはいますが、革靴が少しシャープに見えてるので靴が浮いてるように感じるのです。

そもそもスラックスに革靴という組合せはスーツの着こなしそのもの。捉え方によっては「仕事着をそのまま着てる」と思われる組合せなんですね。

そこで白ソックスを使うと、まず革靴のシャープな印象を減らしてくれます。明るくて目立つ白ソックスを使うことで、革靴の形を誤魔化してるともいえます。

さらにスーツに白ソックスを合わせることは普通ないので、間に白を挟むことでスラックス+革靴の仕事着な印象も打ち消してくれる。

https://wear.jp/sp/eguchi/2617584/

ちなみにパンツと靴の色がかけ離れてるときも有効です。

黒靴と明るいブルージーンズには色の差があるのでそのままだと違和感が出やすいですが、白ソックスを挟むことでうまく繋ぐことができます。

つまり白ソックスを使うことで、パンツと靴の組合せ候補を増やすことができる。

上記の組合せは良く見かけるパターンですが、あらためて白ソックスにはかなりメリットが詰まってることがわかるかと思います。

繰り返しになりますが、視線を下半身に下げすぎないための工夫は必要です。汚れやすいのが気になる方もいるでしょう。

ただ明るさをプラスするだけでなく、パンツを細く見せたり靴との相性も幅を広げてくれるのが白ソックス。

特に下半身のシルエットを綺麗に整えたいときは、ぜひ今回の考え方を頭の片隅に入れてみてください。

 

【随時更新】スタイルの悪い低身長男子でもオシャレになれるファッションポイント一覧オシャレな服装をしたいと思ったとき、何から始め、どこに気をつければいいのでしょうか? 雑誌やSNSで調べると「今年は〇〇がトレンド...